フルーツや野菜を使ったギフトを展開するブランド「ベジターレ(VEGETARE)」から、エディブルフラワーを使った母の日用ギフトが登場! 「食べられるカーネーション」など、驚きにあふれたギフトが登場しました。

今話題の「エディブルフラワー」とは?

「エディブル」とは「食べられる」の意。つまり、「食べられる花」を指すのがエディブルフラワーです。もちろん本物のお花ではありますが、料理に添えたり、調理したりと自己流のアレンジが楽しめるのです。そのお味は、特にクセがないことも特徴。レタスのようなシャキシャキとした食感、ほのかな甘みが口の中に広がります。

食べられるカーネーションも!エディブルフラワーを使用した母の日ギフト

母の日限定 ベジアレンジメント¥4,600(税込)

今回登場した母の日用ギフトには、そんなエディブルフラワーをふんだんに使用。母の日の定番でもあるカーネーションをはじめ、さまざなエディブルフラワーが取り入れられています。「ベジターレ」ならではの野菜を花束に見立てたギフト「ベジアレンジメント」には、日本全国各地のこだわりの野菜5種とともに「食べられるカーネーション」のポットがセットに。また、フルーツや野菜を使った生ジェラートのセットには、母の日限定でエディブルフラワーがデコレーションされています。

母の日限定 とれたて野菜と果実の生ジェラート¥3,050(税込)

このほか、静岡県産の緑茶をベースにエディブルフラワーをブレンドしたフレーバーティーセットなど、話題のエディブルフラワーを使ったギフトが目白押し。母の日限定アイテムの販売は、ベジターレ 公式オンラインショプで2018年5月7日24時までの受付です。

母の日用以外にも、野菜やフルーツを使ったお茶やグラノーラ、トマトジュースなども販売されています。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2018.5.8 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT :
難波寛彦