手首を見せる季節、「テニスブレスレット」で凛とした輝きを!

「テニスブレスレット」の愛称で親しまれる、フルエタニティのラインブレスレットは、シンプルゆえに、シーンを問わず愛用できる、タイムレスな魅力にあふれるジュエリーです。日差しを受けて輝きを増したダイヤモンドが手元に透明感を生み出して、初夏のおしゃれを涼やかに彩ります。

ラウンド ブリリアント カット

ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出すラウンド ブリリアント カットで全周を贅沢に飾ったスタイルは、ダイヤモンドの純粋な美しさを日常的に楽しめる、究極にシンプルなテニスブレスレットです。手元のしなやかな動きに合わせて、光の粒がきらきらと揺れて煌きらめく様子は、だれもが見とれるほどに魅了されます。

ラウンド ブリリアント カット
左/ブレスレット[プラチナ×ダイヤモンド計10.34ct ]¥8,390,000(ハリー・ウィンストン)、右/ブレスレット[ホワイトゴールド×ダイヤモンド計12.01ct ]¥10,185,186(グラフ) [Precious2018年6月号50ページ]  

左/ハリー・ウィンストンひと粒を約0.25カラットにそろえた厳選のダイヤモンドを手仕事でセットした一本は、驚くほどしなやかなつけ心地です。右/あらゆる角度から光を取り込む精緻なセッティングが生み出す、38石のダイヤモンドのソリッドな輝きを堪能し尽くしたい。

ブレスレットウォッチとレイヤードして聡明でクールな手元に

ブレスレットウォッチとレイヤードして聡明でクールな手元に
『カルティエ ダイヤモンド コレクション』ブレスレット[プラチナ×ダイヤモンド計6.97ct ]¥8,400,000・時計『バロン ブルー ドゥ カルティエ』[ステンレススチール]¥617,500・イヤリング[ホワイトゴールド×ダイヤモンド計0.6ct ]¥2,405,000(カルティエ)、シャツ¥48,000(yoshie inaba) [Precious2018年6月号51ページ]  

身につけると、気持ちまで浄化されるような、テニスブレスレットの純粋な輝き。白のリネンシャツを合わせた、潔いまでのシンプルな着こなしに、ダイヤモンドの煌きの連なりが、神々しく映えます。

ソリッドにも、重ねても、その洗練された存在感を楽しみたい!

上から/ブレスレット[イエローゴールド×ダイヤモンド計4.66ct ]¥1,300,000(TASAKI)、『ベル エポック』ブレスレット[ホワイトゴールド×ダイヤモンド計2.19ct ]¥1,450,000(ダミアーニ 銀座タワー)、ブレスレット[プラチナ×ダイヤモンド計5.28ct ]¥3,000,000(ミキモト) [Precious2018年6月号52ページ]  

上/なめらかにフィットする緻密なつくりが手首を華奢に見せ、流麗に垂れ下がる様も美しい。イエローゴールドとの組み合わせがリッチカジュアルな印象へと導きます。中/端正に敷き詰められたメレダイヤモンドがもたらす繊細な輝き。手元にシャープ感を生むレールセッティングの幾何学的ラインも魅力です。下/ダイヤモンドのまばゆい輝きが遠目にも映える、ミキモトらしいオーセンティックな佇い。ラウンドカットの輪郭と豪奢なダイヤモンドの煌きを強調するセッティングです。

端正なメタルジュエリーとの重ねづけで、ブレスレットを引き立てて

端正なメタルジュエリーとの量感いっぱいの重ねづけでブレスレットを引き立てて
『コロナ』ブレスレット[ホワイトゴールド×ダイヤモンド計4.5ct ]¥3,130,000・『ビー・ゼロワン』バングル[ホワイトゴールド]¥710,000・イヤリング[ホワイトゴールド×ダイヤモンド]¥530,000・『ビー・ゼロワン デザイン レジェンド』リング[左手/ホワイトゴールド×ダイヤモンド]¥470,000・[ 右手/ホワイトゴールド]¥230,000・ネックレス[ホワイトゴールド]¥323,000(ブルガリ ジャパン)、ジャケット¥122,000・トップス¥55,000(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、パンツ¥35,000(サポートサーフェス) [Precious2018年6月号53ページ]  

仕事の合間のふとした瞬間に、目に入るテニスブレスレットの輝き。自らに自信を授けてくれる、お守りのような存在です。横から見ると、ダイヤモンドが花冠に包まれているようなセッティングが、フェミニンな女性らしさも高めてくれます。

ファンシー カット

ダイヤモンドの連なりがストレートなラインを描くベーシックなデザインはそのままに、動きのあるファンシー カットが上品なラグジュアリー感を醸し出す、ステートメント性の高いテニスブレスレットに注目。優雅なペアシェイプやマーキース、ロマンティックなハートなど、希少なシェイプに華やかな雰囲気があふれます。

ファンシー カット
ブレスレット[プラチナ×ダイヤモンド計8.31ct ]¥11,100,000(ハリー・ウィンストン)、ブレスレット[プラチナ×ホワイトゴールド×ダイヤモンド計12.58ct ]¥16,759,260(グラフ) [Precious2018年6月号54ページ]  

左/ペアシェイプをはじめ、カットもカラットもさまざまなダイヤモンドをベゼルセッティングにした力強い表情。エレガントなカットのひと粒ひと粒が存在感を主張します。右/年齢を重ねた今だからこそ、その愛らしさを堪能したいハートシェイプカット5石がエタニティーラインの間に際立ちます。

ハイエンドなテニスブレスレットを気負いなく小粋に

ハイエンドなテニスブレスレットを気負いなく小粋に
ブレスレット[プラチナ×ホワイトゴールド×ダイヤモンド計8.9ct ]¥15,555,556・ピアス[プラチナ×ホワイトゴールド×ダイヤモンド計2.16ct ]¥4,814,815(グラフ)、タンクトップ¥12,000、(ドゥロワー日本橋三越店〈ヅィメリー〉) [Precious2018年6月号55ページ]  

ペアシェイプカットダイヤモンドとラウンドブリリアントカットダイヤモンドを交互に配した流麗なデザイン。肌にのせたときに、ダイヤモンドがまるで浮かび上がってくるよう計算されたセッティングに、グラフの一流のこだわりが息づいています。24時間365日、ずっと身につけていたいテニスブレスレットです。

フェミニン モチーフ

ラウンド ブリリアント カット ダイヤモンドの王道のテニスブレスレットデザインに、ジュエラーの矜持が光るアイコンをあしらって。キャッチーな存在感が手元のおしゃれをぐんとクラスアップさせます。結び目やフラワーなどのフェミニンなモチーフが、手元のしぐさに合わせてしなやかに揺れ動き、女性らしい所作を引き立ててくれます。

フェミニン モチーフ
『エターナル ドゥ ショーメ』ブレスレット[ホワイトゴールド×ダイヤモンド計3.3ct ]¥1,960,000(ショーメ)、『ループ・フルモチーフ・ブレスレット』[プラチナ×ダイヤモンド計4.32ct ]¥4,160,000(ハリー・ウィンストン)、『ティファニービクトリア ライン ブレスレット』[プラチナ×ダイヤモンド計3.08ct]¥2,100,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) [Precious2018年6月号56ページ]  

上/結び目は、絆を表すラッキーモチーフ。立体的な造形に合わせて、ダイヤモンドを緻密にセット。 中/創始者ハリー・ウィンストンが愛したペアシェイプカットを再解釈したモダンなデザインです。 下/可憐でクラシックな趣と都会的な洗練が共存しています。

マリンテイストのモチーフに合わせて紺×白の配色でさわやかに

マリンテイストのモチーフに合わせて紺×白の配色でさわやかに
『フォース10』ブレスレット[イエローゴールド×ホワイトゴールド×ダイヤモンド計約3.9ct ]¥3,000,000・右手の2連ケーブルブレスレット[ブルージーン色/イエローゴールド×ステンレススチール]¥245,000・[ホワイト色/イエローゴールド×PET]¥232,000・『サクセス』リング[イエローゴールド×ホワイトゴールド]¥260,000(フレッド)、ニット¥79,000(三喜商事〈バンフォード〉) [Precious2018年6月号57ページ]

煌きに満ちた『フォース10』のダイヤモンドブレスレットを主役に。地金のゴールドをイエローとホワイトのコンビにすると、重ねづけに重宝。同じモチーフを両手にレイヤードして、華やかなボリューム感を楽しみましょう。快適なつけ心地のテニスブレスレットは休日のマストアイテムです。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
唐澤光也(パイルドライバー/静物)、熊澤 透(人物)
STYLIST :
犬走比佐乃
HAIR MAKE :
福沢京子
NAIL :
渡邉季穂(uka)
MODEL :
立野リカ(Precious専属)