縁結びの聖地”定義山”で見つけたご当地グルメ 『三角あぶらあげ』

 仙台市にある、年間約100万人の観光客が訪れる観光名所「定義如来西方寺」。“定義山”の愛称で県内外の人から親しまれ、縁結びにご利益のあるパワースポットとしても有名です。

 また、オリジナルの味噌をたっぷりと塗った大きな焼きおにぎり『やきめし』、サクッとした衣の中にあんこが入った『揚げ饅頭』など、ここでしか味わえないご当地グルメも豊富。その中でも、特に絶大な人気を誇る『三角あぶらあげ』が絶品です。

にんにく七味と醤油をかけて食す、定義山の名物【定義とうふ店】の『三角あぶらあげ』
  • 熱々の揚げたてが食べられる【定義とうふ店】
  • 熱々の揚げたてが食べられる【定義とうふ店】

 顔が隠れるほどの大きさで、厚さ3cmはあるかなりボリューミーなものですが、決して厚揚げではありません。中までじっくり火を通した、れっきとした油揚げです。

 この三角の形をした油揚げは、「定義如来西方寺」に向かうまでの何店舗かで味わうことができます。その中でも、揚げたてが食べられると特に評判が高く、行列を成すのが【定義とうふ店】の『三角あぶらあげ』です。

  • 露店で賑わう定義如来周辺は自然も豊か
  • 焼いても美味しいお土産用も

定義とうふ店

  • 定義とうふ店 TEL:022-393-2035
  • 住所 宮城県仙台市青葉区大倉上下下道1-2
    営業時間 8:00~17:00(土・日・祝は7:00~17:00)

定義如来西方寺

  • 定義如来西方寺 TEL:022-393-2011
  • 宮城県仙台市青葉区大倉字上下1

その他に宮城県内でおいしい『三角あぶらあげ』を食べられるお店3選

記事元:ヒトサラ https://magazine.hitosara.com/article/144/

この記事の執筆者
「料理人の顔が見える」グルメ検索サイト。編集部が培ってきたネットワークやノウハウを通じ、新たな食の愉しみ方や提案する『ヒトサラMAGAZINE』も好評。1.いま行きたいお店がわかる「食トレンド」2.健康的な食生活を提案する「健康美食」3.ぜったい外さないお店選びができる「デート・会食」4.旅で出会った名店を紹介する「旅グルメ」5.食のテーマを掘り下げた「グルメラボ」6.食の愉しみ方や世界観が広がる「連載」。6つのカテゴリーから、役に立つ面白いニュースを発信する。
公式サイト:ヒトサラ
EDIT&WRITING :
遠藤麻矢、ヒトサラ編集部
RECONSTRUCT :
MEN'S Precious編集部