素材の滋味を引き出す。日本料理に通じる料理哲学

 鯛は素材の良さを引き出すため塩とレモンで15分ほどマリネするのみ。鰈のソテーは骨から取った出汁をソースにし、骨や頭まで素材を余すところなく使い切る。和食にも似た、余計な味を省いた料理で好評を博するのが、アルティラホテルのレストラン棟10Fに位置する【オーロラ】。

『Roast Wild Turbot』

 「大切にしているのは旬と鮮度」とシェフのヘルダー アマラル氏は言います。そのこだわりには例えばこんなエピソードが。

 火曜日と木曜日にヨーロッパや日本などより空輸する鮮魚は、クオリティが自身の眼鏡に達していなければ、容赦なく送り返してしまうというのです。だからこそ可能になる引き算の料理。素材の旨みを引き出すため余計な調味料は極力控える味わいは、ひと口味わえば分かる。淡い味わいながらも食材が持つ滋味を存分に引き出す料理を楽しませてくれるのです。

シェフの目指す頂きはまだ先、今後がますます楽しみな一軒

 生まれ育ったポルトガルはもちろん、イタリアや南フランスなど、地中海を取り囲むヨーロッパの各地で腕を磨いてきたという、ヘルダー アマラル氏。ここマカオでも、彼の地の味を大切に和食のように繊細な地中海料理を提供しています。

「今目指しているのはミシュランの星かな。世界中から僕の料理を目当てにマカオに来てもらえるようになりたいね」と笑うシェフ。

陽光降り注ぐ明るい店内

 現在でもミシュランの注目店に選出され、毎夜、中国大陸や世界各国よりゲストは引きも切らず訪れる人気店なのですが、目指す目標はさらに上。見た目も味わいもシンプルが特徴なのですが、ソースや盛り付けにドットを多用する美的感覚、研ぎ澄まされた感性はまさにワールドクラス。ミシュランの星は、夢ではなく目標と言うのもうなずける今後も注目し続けたい一軒です。

【Aurora】

  • Aurora TEL:+853 2886 8868
  • 住所:Altira Macau, 10th Floor,
       Avenida de Kwong Tung, Macau
    営業時間:12:00〜14:00、18:00〜22:30
    定休日:無休

記事元:ヒトサラ https://magazine.hitosara.com/article/1244/

マカオのレストラン関連記事

この記事の執筆者
「料理人の顔が見える」グルメ検索サイト。編集部が培ってきたネットワークやノウハウを通じ、新たな食の愉しみ方や提案する『ヒトサラMAGAZINE』も好評。1.いま行きたいお店がわかる「食トレンド」2.健康的な食生活を提案する「健康美食」3.ぜったい外さないお店選びができる「デート・会食」4.旅で出会った名店を紹介する「旅グルメ」5.食のテーマを掘り下げた「グルメラボ」6.食の愉しみ方や世界観が広がる「連載」。6つのカテゴリーから、役に立つ面白いニュースを発信する。
公式サイト:ヒトサラ
EDIT&WRITING :
ヒトサラ編集部
RECONSTRUCT :
MEN'S Precious編集部