日本を代表するオフィス街・丸の内には、洗練された佇まいの高級レストランも数多く軒を連ねています。また、高感度なショップも多く、皇居の緑も近いので、デートや観光のスポットとしても人気なのがこのエリア。カジュアルに利用できる、おしゃれな飲食店も賑わいを見せています。

そんな丸の内のレストランのなかから、プレステージなレストランの予約を得意とする『一休.comレストラン』における口コミでの評判が高いお店と、ラグジュアリー体験の入り口メディア『Precious.jp』に掲載されたお店を合わせて24軒、一挙にまとめてご紹介いたします。接待や会食などビジネス利用はもちろん、パートナーとのゆっくりとした時間を楽しむときなど、ここぞというシーンでご活用ください。

【目次】

ランチが人気|丸の内レストラン


【1】Cantonese 燕 KEN TAKASE(カントニーズ 燕 ケンタカセ)/東京ステーションホテル|中華

東京駅とともに長い歴史を刻んできた「東京ステーションホテル」。その地下1階に店を構える「Cantonese 燕 KEN TAKASE(カントニーズ 燕 ケンタカセ)」は、ミシュランが認めたシェフ・高瀬健一氏が初めてその名を冠するカントニーズレストランです。モダンで落ち着いたその店内空間には、広東料理の本場である香港を愛し、幾度となく現地を訪れた氏の世界観が息づいているかのようです。

高瀬健一シェフといえば、「マンダリンオリエンタルホテル東京」のレストラン「広東料理センス」で初代料理長を務め、ミシュランガイド東京で一つ星を獲得した、日本における広東料理界の第一人者。こちらのお店では、常に本物の広東料理を追究してきた氏が展開する、新しいカントニーズをいただけます。

それは、本場では古くから浸透している「医食同源」の思想を取り入れながら、よりおいしく、より洗練された一皿に仕立てたもの。旬野菜をふんだんに使ったヘルシーな料理の数々が、美と健康、アンチエイジングを叶えてくれます。自然派を中心に取りそろえられたワインとともに堪能しましょう。

おすすめのランチプランは「【一休限定】厳選中国茶付!伝統を守りつつ、全7品目で構成された人気のメニュー! 7,128円」。たとえば「茄子の豚ひき肉詰めブラックビーンズチリソース煮」や「夏野菜のチャーハン干し海老風味 アマランサスと焼き玄米入り」など、素材の力が引き出された、口当たり軽くヘルシーな新広東料理をランチ価格で堪能。清香黄金桂、特級白牡丹、茉莉龍珠など、厳選の中国茶から1杯、好きなものを選べます。

問い合わせ先

  • Cantonese 燕 KEN TAKASE/東京ステーションホテル
  • 営業時間/11:30~14:30、17:30~22:30 土日祝/11:30~15:00、17:30~22:30
    定休日/なし
    予算/ランチ 5,000円~5,999円 、 ディナー 8,000円~9,999円
    席数/51席(半個室1室 最大10名様)
    喫煙可否/全面禁煙 ※ホテル館内に喫煙スペースあり
    住所/東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテルB1F

Cantonese 燕 KEN TAKASE/東京ステーションホテル の詳細・Web予約はこちら >>

【2】鉄板焼 濠/パレスホテル東京|鉄板焼

鉄板焼 濠/パレスホテル東京
鉄板焼 濠/パレスホテル東京 情報提供:一休.com

大手町駅直結、東京駅からもアクセス可能、皇居のお堀沿いに佇む「パレスホテル東京」。その6階、「日本料理 和田倉」の一角にあるよりプライベートな空間が「鉄板焼 濠」です。重厚なエントランスから、日本の伝統美を感じさせる廊下を抜けると広がるのは、和とモダンが溶け合う贅沢な空間。気鋭の左官職人・久住有生氏が手掛けた鏡面仕上げの壁をはじめ、随所に日本の職人の技を楽しむことができます。

鉄板焼 濠/パレスホテル東京
鉄板焼 濠/パレスホテル東京 情報提供:一休.com

ただシンプルに焼き上げるのではなく、和のテイストをふんだんに取り入れた鉄板焼が、こちらのお店ならでは特徴。たとえば従来ならは目の前で焼いていただけの鮑も、日本料理店の一角にある特性を生かして出汁と昆布で蒸し上げることで、オリジナルな一品に仕上げます。

おすすめのランチプランは「黒毛和牛サーロインや季節の一品など厳選された素材とシェフの技術が融合した至福ランチ【緑水】6,653円」。厳選黒毛和牛はヒマラヤ産の岩塩プレートに乗せて供されます。自分好みの塩加減で、その旨みを存分に味わいましょう。カルタファタ(230℃まで耐熱の特殊フィルム)で蒸してヘルシーに仕上げられる旬の焼野菜は、オリジナルの3種類ソースとともにいただきます。そのほか、日本料理店ならではの季節感あふれる先附やオリジナルサラダなどがついた、人気のプランです。

問い合わせ先

  • 鉄板焼 濠/パレスホテル東京
  • 営業時間/11:30~14:30、17:30~21:30
    定休日/なし
    予算/ランチ 8,000円~9,999円 、 ディナー 20,000円~
    席数/14席(個室2室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京6F

鉄板焼 濠/パレスホテル東京 の詳細・Web予約はこちら >>

ディナーが人気|丸の内レストラン


【1】FRASPILIA(フラスピリア)|地中海料理

FRASPILIA
FRASPILIA 情報提供:一休.com

日本生命丸の内ガーデンタワーの2階にある「FRASPILIA(フラスピリア)」は、明るくオープンな雰囲気のなか、地中海料理をいただけるレストラン。店内のコンセプトはホームパーティーということで、かわいらしいクッションを配したテーブル席など、あたたかみのあるインテリアで、親しい友人の家に招かれたようなアットホームな雰囲気が演出されています。大手町駅より直結という絶好のアクセスも魅力、仕事帰りに一人で、あるいは同僚と、気軽に立ち寄りたくなる寛ぎのスポットです。

FRASPILIA
FRASPILIA 情報提供:一休.com

こちらでいただけるのは、フランスやスペイン、イタリアなど、地中海に面した国々のお料理。星付レストランをはじめとしたフランスや国内の名店で研鑽を積んだ、北川泰行シェフが腕を奮います。お肉や魚介、野菜、ハーブなど、食材はいずれも安心安全なものにこだわって。化学調味料を一切使わず、手づくり100%のおいしくヘルシーな一皿に仕立てられます。コースはもちろん、いろんな味をいただけるタパススタイルで、カジュアルに楽しむのもおすすめ。地中海地域のワイン片手に美味に舌鼓…そんな肩肘張らない気さくなディナーを、この週末にいかがでしょうか?

こちらのお店は、席のみ予約するプランで、気分のままに好きなものいただく楽しみ方が、とくに人気です。そのほか、選べる1ドリンク付きで前菜、メイン、パスタ、デザートなどを楽しめるカジュアルなディナープラン「【一休限定】スパークリング含む選べる1ドリンク付!大手町駅至近!選べるメイン、パスタ、デザート等全4品 4,752円」もおすすめです。

問い合わせ先

  • FRASPILIA
  • 営業時間/11:30~14:30 18:00~23:00、土/17:30~22:00
    定休日/日・祝
    予算/ランチ 3,000円~3,999円 、 ディナー 4,000円~4,999円
    席数/25席
    喫煙可否/全面禁煙 ※店外に喫煙スペースあり
    住所/東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー2F

FRASPILIA の詳細・Web予約はこちら >>

【2】九志焼亭 大手町フィナンシャルシティー グランキューブ店|鉄板焼き

「九志焼亭 大手町フィナンシャルシティー グランキューブ店」は、大手町駅からもアクセス抜群で、会社の集まりなどにも使える、串焼きとお酒をいただけるお店です。透かし格子の繰り戸をしつらえた個室など、店内は木目のぬくもりを生かした和の風情漂う空間。調理する様子を目の前に楽しめるカウンター席は、一人飲みにもおすすめです。

大阪が発祥とされる「くわ焼」は、農作業のあいまに捕まえた野鳥や魚、野菜などを、農具の鋤や鍬で焼いたのがその始まりなのだとか。焼く、蒸す、揚げる、炙るなど、様々調理を施したくわ焼きや串カツといった創作串焼きメニューが、賑やかにテーブルを彩る様子は見た目にも楽しく、ぱくっといただける手軽さも魅力。ソムリエでもある店主がセレクトしたワインとともに、気さくに語らいあう愉快な夜を演出してくれそうです。同じく大阪の名物である、お好み焼きもおすすめです。

人気のディナープランは「【宴会コース×飲み放題付】各種宴会にもぴったりなお得なコース 5,940円」。飲み放題付きで自慢のくわ焼8本やお好み焼を楽しめる、盛り上がること請け合いのプラン。締めの卵かけ御飯やデザートなど、最後まで満足させてくれます。

問い合わせ先

  • 九志焼亭 大手町フィナンシャルシティー グランキューブ店
  • 営業時間/11:00~15:00、17:30~23:00
    定休日/土・日・祝
    席数/22席(個室4室)
    喫煙可否/全面禁煙 ※店外に喫煙ルームあり
    住所/東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティー グランキューブ B1F-B110

九志焼亭 大手町フィナンシャルシティー グランキューブ店 の詳細・Web予約はこちら >>

【3】天麩羅 巽/パレスホテル東京|天ぷら

天麩羅 巽/パレスホテル東京
天麩羅 巽/パレスホテル東京 情報提供:一休.com

「パレスホテル東京」の6階、先に紹介した「鉄板焼 濠」と同じく、日本料理「和田倉」の一角に位置する「天麩羅 巽」は、6人掛けのカウンター席のみの、ほぼ個室のようなプライベートエリア。富山県高岡市の鋳物ブランド・能作による龍が舞うオリジナルのデザインを施した青銅製のプレートが中央に配置され、空間に重厚感を演出しています。

天麩羅 巽/パレスホテル東京
天麩羅 巽/パレスホテル東京 情報提供:一休.com

この特等席ともいうべきシートで、目の前で揚げられる四季折々旬の天婦羅を、できたてでいただくことができます。桜塩に韃靼そば塩、抹茶塩、藻塩、沖縄美ら海塩など、彩りも豊かに用意された5種類の塩が、素材のうまみをさらに引き立てます。専任のソムリエが提案する日本酒やシャンパン、ワインとともに、贅沢に堪能しましょう。

おすすめのディナープランは「【夏の味覚】揚げたてをカウンター席で!四季折々の味わいお造り、鮑と穴子含む天婦羅9品~すいれん~ 20,196円」。鮑と穴子など天婦羅九品と、日本料理内にある利点を生かしたこだわりの先附や食後のデザートなどをいただける充実のプラン。プライベートな空間だからこその、程よい間隔のサーブも心地よく、贅沢なひとときを過ごせます。

問い合わせ先

  • 天麩羅 巽/パレスホテル東京
  • 営業時間/11:30~14:30、17:30~21:30
    定休日/なし
    席数/6席
    喫煙可否/全面禁煙 ※ホテル1階に喫煙所あり
    住所/東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京6F

天麩羅 巽/パレスホテル東京 の詳細・Web予約はこちら >>

夜景を楽しめる|丸の内レストラン


【1】フランス料理 クラウン/パレスホテル東京|フレンチ

皇居のお堀沿いに佇む「パレスホテル東京」の6階に店を構える「フランス料理 クラウン」。店内に足を踏み入れると出迎えてくれるのは、ホテルらしい品格あふれるエントランス。「アマン東京」の内装や伊勢丹新宿店のショーウィンドウなどを手がけ、世界的に活躍する左官職人・挟土秀平氏がつくった壁面は、なんともエレガントな雰囲気。目を落とした床面には大理石とベネチアングラスが贅沢にちりばめられ、美しいモザイク模様をつくり上げています。

期待に胸を躍らせながら廊下を歩いてゆくと、大きく取られた窓の向こうに豊かな緑を見渡す、開放感あふれる空間が広がります。夜には都会の夜景きらめく、よりシックな表情に変化します。天井や壁に弧を描く曲線のデザインは優美そのもので、まるでドレスアップした女性のよう。すべてに贅を尽くした空間が、優雅なひとときを約束してくれます。

腕を奮うのは「ラ・ピラミッド」をはじめ、フランスの名レストランで研鑽を重ねたシェフたち。ホテルの伝統を受け継ぎ、厳選食材の持つクオリティーを、最大限に引き出してくれます。さらにそこに新しい感性を加えることで生まれた「キュイジーヌ・モダン」は、上質な空間とも美しく調和するお料理になっています。

夜景を楽しむなら、窓際を選択できるディナープラン「【ディナー】魚・肉料理を含む全8品+食後のカフェ&小菓子!都会の夜景を眺めながら ~Esprit~窓側選択可 24,948円」がおすすめ。構成は、付き出し、 前菜2品、魚料理、肉料理、フランス産フロマージュ、小さなデザート、本日のデザート、コーヒーと小さな菓子。全8品の充実のコースです。

問い合わせ先

  • フランス料理 クラウン/パレスホテル東京
  • 営業時間/11:30~14:30、17:30~21:30
    定休日/なし
    予算/ランチ 8,000円~9,999円 、 ディナー 15,000円~19,999円
    席数/64席(個室3室)
    喫煙可否/全面禁煙 ※店内に喫煙室あり
    住所/東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京6F

フランス料理 クラウン/パレスホテル東京 の詳細・Web予約はこちら >>

【2】天政|天ぷら

天政
天政 情報提供:一休.com

昭和12年、神田猿楽町に創業した老舗のてんぷら店「天政」。2002年にここ丸の内に移転、昭和天皇はじめ世界中のVIPや食通に支持された味は、現在三代目が引き継いでいます。席は全席寛ぎの堀炬燵形式。カウンタースタイルなら、絶景を見下ろせる座敷と、猿楽町時代を忍ばせる落ち着いた座敷の2タイプ。それに加えて配膳形式の個室と、計3タイプが用意されています。

目の前で天婦羅が揚がる様子を楽しめるカウンター席と、よりプライベートにゆったりと食事をいただける個室、いずれも多様なシーンでの活用が想定できます。

天政
天政 情報提供:一休.com

素材、油、衣、加熱法、すべてにこだわり、熟練の職人が一品一品丁寧に揚げる天婦羅は、季節ごとの旬の食材の良さを堪能できる絶品です。営業中に頻繁に油の交換がされるので、いつ来店しても、一番おいしい状態でいただけます。注目すべきは、春なら白魚、夏は鱧や鰻、秋には栗、松茸、冬は鯊や白子などを使用した、三代目考案のオリジナリティあふれるコース。他店にはない遊び心が詰まっています。

夜景を楽しむなら、ディナープラン「お席のご予約プラン(夜景の見えるお座敷カウンター)」や、1室しかない完全個室確約のディナープラン「夜景の見える個室席(喫煙可能)」を。いずれも席の予約のみのプランなので、食事は当日ご注文を。

問い合わせ先

  • 天政
  • 営業時間/11:00~15:00、17:00~23:00
    定休日/(年中無休)ビル休館日に準ずる
    予算/ランチ 5,000円~5,999円 、 ディナー 12,000円~14,999円
    席数/36席(個室1室)
    喫煙可否/全面禁煙(個室または1部屋貸切として利用する場合は喫煙可)
    住所/東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル35F

天政 の詳細・Web予約はこちら >>

個室確約可能|丸の内レストラン


【1】今よし|寿司

今よし
今よし 情報提供:一休.com

昭和32年の創業以来、界隈で愛されてきた老舗寿司店「今よし」。2017年、カウンター席以外は全席個室の空間にリニューアル。大手町駅直結という利便性も手伝い、ビジネスマンには心強い存在です。もてなしに適したプライベートな個室はもちろんのこと、職人技を間近で見られるカウンター席は海外からのゲストにも喜ばれそうですね。

代が変わりリニューアルを経ても、高級寿司店には珍しい、その家庭的でどこか落ち着く雰囲気も魅力です。

今よし
今よし 情報提供:一休.com

一切妥協をしない食材選びをモットーに、毎朝築地に通い鮮魚を厳選。老舗ならではの鍛え上げた目利きでその時の最高のものを選び、鮮度と旨みを最大限に引き出すため〆方や調理するタイミングなどにも配慮して、先代から愛され続けてきた味を守り続けています。

接待や記念日など、オケージョンに合わせ内容や量を調整したコースが用意されているので、是非ご活用を。魚と肴に合う日本酒も多数そろえられているので、気軽に声を掛けてみましょう。

個室確約のプランはランチプラン「【個室確約】毎朝築地より仕入れる新鮮魚介の特製握りランチ 小鉢、握り八貫、茶碗蒸し、煮物など全6品 6,480円」など。小鉢、刺身、茶碗蒸し、煮物、握り寿司八貫、お椀、デザートで構成されるコースです。個室確約プランはディナータイムにも用意されています。

問い合わせ先

  • 今よし
  • 営業時間/11:30~14:00、17:00~22:30
    定休日/日・祝(月曜日が祝日の場合、土曜日も休業)
    予算/ランチ 4,000円~4,999円 、 ディナー 8,000円~9,999円
    席数/34席
    喫煙可否/時間帯禁煙(昼:全席禁煙 夜:カウンター禁煙、その他は喫煙可)
    住所/東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビルB2

今よし の詳細・Web予約はこちら >>

【2】リストランテ&ワインバー エノテカノリーオ/東京ステーションホテル|イタリアン

「東京ステーションホテル」内という東京駅直結の好環境、まさしく丸の内の中心にありながら、地下に店を構えるそこは喧騒から離れた別空間…「リストランテ&ワインバー エノテカノリーオ」。店内は、モダンでありながらどこかレトロなあたかみを感じる内装デザインで、落ち着いた雰囲気を湛えています。

2つのエリアで構成されており、テーブル席のリストランテゾーンではゆったりと食事を、カウンター席のワインバーゾーンではおつまみ一品から楽しむことも可能。絶好のアクセスも魅力の、使い勝手のよいレストランです。

こちらでいただけるのは、トスカーナ、ピエモンテ、ミラノで修行し地方色を活かした革新的イタリアンを学んだ栗本シェフが展開する、イタリア料理をベースにしたモダンなお料理。「安全・安心」にこだわり、食材の選定はもちろんのこと、調理もでき得る限り総料理長である栗本シェフが手掛け、店舗のデザインにおいても「観えるキッチン」が実践されています。

自ら現地ワイナリーに赴き選別した「生産者の顔が見える」こだわりのワインリストもお店の自慢のひとつで、ワイナリーがつくる一般では手に入れることのできないオリーブオイル、パルマの生ハムやパルメジャーノレジャーノチーズを使った料理までいただけます。

個室確約のおすすめプランはディナープラン「【個室確約】東京駅直結、お集まりやご接待にも最適!フォアグラや特選和牛など シェフのおすすめ全8品 10,500円」など。たとえば「フォアグラのポワレ 林檎のサルサ」や生パスタを使用した「しらすと春野菜のスパゲッティ」や「とっておきの冷たいパスタ」等、シェフが展開するモダンイタリアンをじっくり堪能しましょう。

個室確約プランは、ランチタイムでも用意されています。

問い合わせ先

  • リストランテ&ワインバー エノテカノリーオ/東京ステーションホテル
  • 営業時間/11:30~16:00、17:30~23:30 土日祝/11:30~16:00、17:00~22:30
    定休日/なし
    予算/ランチ 3,000円~3,999円 、 ディナー 6,000円~7,999円
    席数/36席(個室1室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテルB1F

リストランテ&ワインバー エノテカノリーオ/東京ステーションホテル の詳細・Web予約はこちら >>

【3】中国料理The Orchid(ジ・オーキッド)|中華

中国料理The Orchid
中国料理The Orchid 情報提供:一休.com

商業施設「丸の内オアゾ」の5階に位置する「中国料理The Orchid(ジ・オーキッド)」。店名の「Orchid」とは蘭のことで、中国を原産とするこの花は、いまや世界中で様々な品種が開発され愛されているグローバルな存在です。それと同様に、世界各地で親しまれ変容を遂げる中国料理をこの店独自のスタイルで提案したい、そんな思いが込められています。

店内もまさに蘭のような、ラグジュアリーで、夜景も楽しめるどこか艶っぽいムード。開放的なテーブル席と、落ち着いた雰囲気の8つの個室が配され、パートナーや家族と、あるいはビジネス利用で、思い思いの時間を過ごせるようになっています。

中国料理The Orchid
中国料理The Orchid 情報提供:一休.com

コンセプトは「Traditional&Modern CHINA」。伝統的な上海料理をベースに、調理法やソースに至るまで、全ての料理を新しいテイストを盛り込み焼き直した、こちらのお店だけの新中国料理をいただけます。

個室確約の人気プランはディナーコース「【一休限定×個室確約】2時間飲み放題付!北京ダックも楽しめるパック!9,028円」。たとえば中華のアイコン的メニューである北京ダックやフカヒレのスープ、点心などを、こちらの店ならではのアレンジで楽しみましょう。

問い合わせ先

  • 中国料理The Orchid
  • 営業時間/11:00~15:00、16:30~23:00 土日祝/11:00~16:30、16:30~23:00
    定休日/ビルに準ずる
    予算/ランチ 3,000円~3,999円 、 ディナー 6,000円~7,999円
    席数/87席(個室8室)
    喫煙可否/時間帯禁煙(ランチ:全面禁煙 ディナー:分煙)
    住所/東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ 5F

中国料理The Orchid の詳細・Web予約はこちら >>

丸ビル、新丸ビル内のおすすめレストラン


【1】レストラン・モナリザ 丸の内|フレンチ

レストラン・モナリザ 丸の内
レストラン・モナリザ 丸の内 情報提供:一休.com

東京駅の目の前にそびえるその近代的な佇まいや、高感度なショッピングモールを持つことから、丸の内のオフィスビル群の中でも界隈を代表的する存在となっている丸ビル。その最上階にある唯一のレストランが「レストラン・モナリザ 丸の内」です。

大きく取られた窓越しに広がる絶景を最大限に引き立てるために、インテリアは敢えてシンプルに、オフホワイトで統一。壁面は藤永正二画伯による絵画で飾り、あたかも美術館のような面持ちに。モナリザの微笑みに包まれる様な心地良いもてなしで、至福のひとときを演出してくれます。

レストラン・モナリザ 丸の内
レストラン・モナリザ 丸の内 情報提供:一休.com

総料理長・河野 透氏は、あのジョエル・ロブションの薫陶を受けたフレンチの名手。現在は恵比寿本店とこの丸の内店の両店を行き来し、厨房で指揮を執ります。氏を中心としたベテランスタッフ陣が提供するフレンチは、四季折々の旬の素材をふんだんに用い、オーナーシェフ自らデザインしたオリジナルの器に描く、絵画のように美しい一皿。真摯にフレンチを探求し続ける名店モナリザならではの、新しい息吹を感じる料理が並びます。

人気のプランはディナープラン「【MenuAディナー】丸ビル最上階で過ごすシェフの味を堪能~前菜・お魚料理&お肉料理・デザートコース8,078円」など。内容の一例として、前菜「天使の海老とフルーツポンチのカクテル ソーテルヌ風味のゼリー寄せ」、魚料理「焼きトウモロコシとモルネーをまとったハタのパイ包み焼き ライム風味」、肉料理「新潟県十日町産 塩麹でマリネした妻有ポークのロースト 夏野菜煮込みとのハーモニー」など。

天空のレストランで堪能する目にも美しい芸術的な一皿をリーズナブルな価格でいただける、見逃せないプランです。

問い合わせ先

  • レストラン・モナリザ 丸の内
  • 営業時間/11:30~15:30、17:30~23:00
    定休日/丸ビル休館日に準ずる
    予算/ランチ 6,000円~7,999円 、 ディナー 10,000円~11,999円
    席数/70席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング36F

レストラン・モナリザ 丸の内 の詳細・Web予約はこちら >>

【2】マンゴツリー東京|タイ料理

マンゴツリー東京
マンゴツリー東京 情報提供:一休.com

東京駅から直結、丸ビル35階に店を構えるタイ料理レストラン「マンゴツリー東京」。本国タイ・バンコクに1994年に創業、今や世界各国の展開する、カジュアルにタイ料理の魅力を堪能できる名店です。店内は皇居、東京駅駅舎、東京タワーまで、都心の景色を一望できる洗練された空間でありながら、オープンキッチンから届く匂いと熱気が、情熱的なアジアの空気を演出し、異国情緒に包まれます。微笑みの国・タイならではのやわらかなもてなしに心がほぐれ、ゆったりと時が流れていきます。

マンゴツリー東京
マンゴツリー東京 情報提供:一休.com

タイ料理といえば、まず辛い料理をイメージしますが、それだけではなくフレッシュに香るハーブとの調和など、その奥深い味わいに日本にも多くのファンが存在します。タイの伝統的なレシピをもとに厳選食材で織り成す、世界で愛されるタイ料理レストランが届ける本物の味。一口含めば心はアジアを旅し、きっと記憶に残るひとときになるはずです。

人気のプランはディナープラン「【東京駅・丸ビル35階】異国情緒漂う店内でタイ料理に舌鼓!人気のトムヤムスープ、デザート含む全5品 6,264円」など。乾杯のスパークリングワイン付きで、たとえばグリーンパパイヤとアジアンフルーツのサラダや、チキンレッグのハーブスパイスグリルなど、アジアンムードたっぷりなお料理をいただけます。

タイ料理で人気のスープは、たとえば「千葉産白ハマグリの”トムヤムホイ ”」、「北海道産十勝ハーブ牛の“トムセップヌア”」、「鹿児島産薩摩若シャモの”トムカーガイ”」など、3種類から好きなものをチョイスできます。

問い合わせ先

  • マンゴツリー東京
  • 営業時間/11:00~15:30、17:00~23:00
    定休日/丸の内ビルディングに準ずる
    予算/ランチ 4,000円~4,999円 、 ディナー 6,000円~7,999円
    席数/100席(個室1室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング35F

マンゴツリー東京 の詳細・Web予約はこちら >>

【3】オザミトーキョー|フレンチ

オザミトーキョー
オザミトーキョー 情報提供:一休.com

丸ビル35階のフレンチ「オザミトーキョー」。店内のどの席からもこの高層階の大パノラマを眺望できる構造になっており、ニューヨークの高層レストランをイメージしたという白と黒を基調にしたスタイリッシュアでモダンな空間に、煌びやかな都会の夜景が見事に映えます。壁に飾られるのは、ロマネコンティの葡萄畑の情景。約35,000本のワインのラインナップを誇る、この店の個性が感じられます。

オザミトーキョー
オザミトーキョー 情報提供:一休.com

こちらでいただけるのは、素材の持ち味を一番に考えたストレートなフランス料理。シンプルな正統派フレンチは、是非、ワインとともに堪能しましょう。自然派から入手困難なシャトーのものまで幅広く取りそろえられたワインは、グラスワインでも白赤共に10種以上用意されており、リーズナブルな価格で気軽にいただけます。ワインとともに味わう、香り高く豊かな時間を楽しんで。

おすすめのプランはディナープラン「【一休限定特別価格】東京駅丸ビル35階でこだわりの全5品を堪能!オリジナル一口カクテル付! 4,800円」など。昼夜とも全てのコースで、メインディッシュは数種類から好きなものを選べるようになっており、悩む時間も楽しく、食事の時間をより豊かに演出してくれます。こちらのプランは、選べるメイン料理のほか、フォアグラをいただける一皿や選べるデザート、オリジナル一口カクテルなどが付いたお手頃価格の人気コースです。

問い合わせ先

  • オザミトーキョー
  • 営業時間/11:00~15:30、17:30~24:00
    定休日/丸ビル休館日に準ずる
    予算/ランチ 4,000円~4,999円 、 ディナー 5,000円~5,999円
    席数/52席(個室1室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング35F

オザミトーキョー の詳細・Web予約はこちら >>

【4】臼杵ふぐ 山田屋 丸の内|鍋

臼杵ふぐ 山田屋 丸の内
臼杵ふぐ 山田屋 丸の内 情報提供:一休.com

同じく丸ビル35階に店を構える「臼杵ふぐ 山田屋 丸の内」。その本店は、大分県臼杵市にある明治38年創業のふぐ料亭。高層階からの眺望を見下ろす、都心の喧騒から隔絶された静寂の和空間には、老舗ならではの品格が漂います。個室も備えられており、ビジネス利用にも最適です。

臼杵ふぐ 山田屋 丸の内
臼杵ふぐ 山田屋 丸の内 情報提供:一休.com

こちらで使用されるふぐは、本店のある大分県臼杵市からその日に水揚げされたばかりのもの。良質な餌と水流に恵まれる豊後水道で育まれた天然とらふぐは、噛めば噛むほどに甘みを増します。供される器にまで老舗のこだわりが感じられる一皿一皿。食事の席に深い余韻を残してくれます。

人気のプランはランチプラン「【ランチ】新メニュー 山田屋お昼膳 【幻の器・臼杵焼き】 4,514円」。江戸後期の臼杵藩で、わずか十数年で廃窯となった幻の焼き物・臼杵焼の器で提供される、伝統の味と美しさを堪能できるプラン。「焼きふぐ」や「ふぐのつくね焼き」、「ふぐのクリームコロッケ」や「ふぐの南蛮漬け」といったふぐ料理はもちろん、「きらすまめし」や「りゅうきゅう」など、大分の郷土料理も楽しめます。

問い合わせ先

  • 臼杵ふぐ 山田屋 丸の内
  • 営業時間/11:30~15:00 17:30~23:00、日祝/17:00~22:00
    定休日/丸ビル休館日に準ずる
    予算/ランチ 8,000円~9,999円 、 ディナー 20,000円~
    席数/34席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル35F

臼杵ふぐ 山田屋 丸の内 の詳細・Web予約はこちら >>

【5】バルバッコア クラシコ 丸の内店|ステーキ・グリル料理

バルバッコア クラシコ 丸の内店

通りを挟んでお隣の丸ビルとともに、界隈にマンハッタンのような洗練された景観をつくり出す東京駅目の前のランドマーク・新丸ビル。その6階に位置する「バルバッコア クラシコ 丸の内店」は、シュラスコ、つまりブラジリアンバーベキューを楽しめるレストラン。ブラジル・サンパウロに1990年にオープンし、日本にもこの丸の内店を含む計8店を展開する人気店です。

サンパウロの本店をイメージしたという店内は、茶色を基調にしたシックで大人らしい雰囲気。華やぎを添えるのは、パルミット(ヤシの新芽のボイル)やフェジョアーダ(煮込み豆料理)など、ブラジル独特のサラダやデリが並ぶサラダバー。常時40種類以上をそろえる店の自慢のひとつです。

バルバッコア クラシコ 丸の内店

サラダバーも魅力的とはいえ、あくまでメインはシュラスコ。シュラスコとは、肉を塊のまま串に刺し岩塩のみで焼き上げて、テーブルで好きな部位を好きなだけ切り分けてもらうブラジル流バーべキューのこと。色々な牛肉の部位をいただけるばかりでなく、鶏肉や豚肉、ソーセージ、野菜など、常時15種類バラエティ豊かに用意されており、さらに野菜モーリョや和風モーリョといったソースで異なる味つけを楽しめるので、いくら食べても飽きないどころか、食べすぎに要注意!なのです。

おすすめのプランはランチプラン「【スパークリングもOK!1ドリンク付】自慢のステーキ200gとブラジル料理含む40種以上のサラダバー! 3,024円」。肉自慢のお店が送る、ステーキがメインのランチプラン。サラダバーも40種類以上がそろう大充実の内容です。

問い合わせ先

  • バルバッコア クラシコ 丸の内店
  • 営業時間/11:00~15:00、17:00~23:00 土/11:00~16:00、17:00~23:00 日祝/11:00~16:00、17:00~22:00
    定休日/なし(1月1日)
    予算/ランチ 4,000円~4,999円 、 ディナー 6,000円~7,999円
    席数/94席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング6F

バルバッコア クラシコ 丸の内店 の詳細・Web予約はこちら >>

【6】四川豆花飯荘|中華

四川豆花飯荘
四川豆花飯荘 情報提供:一休.com

同じく新丸ビル6階に店を構える「四川豆花飯荘」。シンガポールに本店をもつ、新感覚の中国料理レストランです。店内デザインのコンセプトは、モダンロイヤルクラシック。すべてオーダーメイドされた調度品が配され、新旧の魅力が融合するモダンな空間をつくり上げています。美しい刺しゅうが施された照明は、特に必見。

食事の合間には、茶芸師によるアクロバティックなパフォーマンスが繰り広げられ、中華ならではのラグジュアリーな世界観を存分に堪能できます。

四川豆花飯荘
四川豆花飯荘 情報提供:一休.com

麻辣(マーラー)、花椒(ホァジャオ)、唐辛子などの香辛料を多用した、香り高い本場四川料理がこちらのお店のメイン。さらに化学調味料を一切使用しないのがこちらならではの特徴で、「香りの料理」と呼ばれる四川料理の本領を堪能できます。なかでも名物は「鶏肉の重慶とうがらし炒め」。二種類の唐辛子の辛さと山椒の芳醇な香りが口内で調和する、奥深い味と香りが魅力の逸品です。

併せていただきたいのは、香り豊かな八宝茶やソムリエセレクトのワイン。コンセプトのある空間で感覚を研ぎ澄ませて、「香りの料理」をじっくり楽しみましょう。

おすすめのプランはランチプラン「【一休限定】茶芸師のパフォーマンスをお楽しみいただける全6品!楽山コース 3,626円」。メニューの一例は、「高知産茄子の四川辛し炒め」、「四川豆花飯荘 麻婆豆腐とライス」、デザートには「特製杏仁豆腐」など、全6品。茶芸師のアクロバティックなパフォーマンスを楽しめる人気のプランです。

問い合わせ先

  • 四川豆花飯荘
  • 営業時間/11:00~15:00 17:00~23:00、日祝/17:00~23:00
    定休日/なし
    予算/ランチ 3,000円~3,999円 、 ディナー 8,000円~9,999円
    席数/130席(個室5室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング6F

四川豆花飯荘 の詳細・Web予約はこちら >>

丸の内のおすすめ和食店


【1】日本料理 和田倉/パレスホテル東京|懐石・会席料理

パレスホテル東京6階、重厚な石造りのエントランスが迎えてくれる「日本料理 和田倉」。左官職人・久住有生氏による店内の土壁や床は絶妙なグラデーションを描き、美しい和モダンの空間を形成しています。窓越しに見えるのは、店名の由来ともなった和田倉濠。緑豊かな森の景色が、清々しく凛とした空気で店内を満たします。接待やお祝いの席にも適した個室は和室3部屋、洋室6部の全9室。伝統美息づく和モダンの空間は外国からのゲストにも満足いただけることでしょう。

店内の一角には、先に紹介した「鉄板焼 濠」と「天麩羅 巽」が配置されているので、シーンに応じて使い分けを。

提供されるのは、伝統的な会席料理に現代の感覚を巧みに融合させた和モダン懐石。京都の食材や加賀野菜など料理長が修行してきた各地の食材とその時期の旬の食材を用い、色彩豊かに季節を表現します。

ランチタイムの人気のプランは「【弁当】バラエティ豊かなお造りや旬の食材をご堪能 6,653円」。三段のお弁当箱に、上段は造り、中段はたとえば「サーモン小袖寿司 穴子八幡巻き」などの口取、下段に「雲丹 山葵 美味出汁ゼリー 柚子」などの冷菜を詰め合わせた、見た目も可愛らしい女性に好評のプラン。鱸御飯などの季節の御飯や水菓子もいただける、カラフルで贅沢な内容です。

塗りの美しい箱に季節の料理を詰め込んだディナープラン「旬の味覚を焼肴・焚合・小蓋物など日本料理の美が詰まった会席~野点 のだて~ 11,880円」も評判。野外でのお茶会気分を味わえる優雅なプランです。

問い合わせ先

  • 日本料理 和田倉/パレスホテル東京
  • 営業時間/11:30~14:30、17:30~21:30
    定休日/なし
    予算/ランチ 8,000円~9,999円 、 ディナー 12,000円~14,999円
    席数/78席(個室9室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京6F

日本料理 和田倉/パレスホテル東京 の詳細・Web予約はこちら >>

【2】大志満 椿壽|懐石・会席料理

大志満 椿壽
大志満 椿壽 情報提供:一休.com

「大志満 椿壽」は、石川県の山中温泉で江戸時代から続いてきた旅館を前身とする老舗和食店の系列で、こちらの店舗は東京駅のすぐそば、丸ノ内ホテルの7階に店を構えています。駅に近い環境ながら、迎えてくれるのは、喧騒とは無縁の落ち着いた佇まいの玄関。店内ホール席は窓が大きく取られ、ガラス越しにレンガ造りの東京駅を一望します。

個室は、椅子席とお座敷式を完備。多くの名士たちに愛されてきた老舗なら、厳かな会食にも安心して使用できます。

大志満 椿壽
大志満 椿壽 情報提供:一休.com

こちらでいただけるのは、古都金沢で発展してきた加賀料理。北陸産の海の幸や加賀野菜など吟味した食材を使用し、九谷焼や山中塗の器に盛られた一品一品に、季節が感じられます。大志満の「治部椀」は、野鳥・野菜・麩などを囲炉裏の鍋で煮た加賀の郷土料理「治部煮」を、洗練された椀の物に昇華させたものです。

人気のプランはディナープラン「【1ドリンク付】10900円→8500円!東京駅を眺めながら、伝統の加賀料理を堪能!全8品 10,900円」。先付、吸物、造り、煮物、焼物、酢物、食事(炊き込みご飯など)、食後(水菓子)で構成される全8品のコース。月ごとに変わる季節感あふれる内容で、たとえばある時期のメニューは、焼き物は「金目鯛の梅紫蘇焼」、煮物は名物の「治部椀」をいただけます。ビールやワインなど、選べる乾杯ドリンク付なので、会食などの大切なシーンで活用できます。

問い合わせ先

  • 大志満 椿壽
  • 営業時間/7:00 ~ 10:00 11:00~15:00 17:00~22:00、土日祝/17:00~21:00
    定休日/なし
    予算/ランチ 5,000円~5,999円 、 ディナー 8,000円~9,999円
    席数/76席(個室3室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都千代田区丸の内1-6-3 丸ノ内ホテル7F

大志満 椿壽 の詳細・Web予約はこちら >>

丸の内のおすすめイタリアン


【1】Heinz Beck(ハインツ ベック)|イタリアン

Heinz Beck
Heinz Beck 情報提供:一休.com

大手町駅のD6出口直結、東京の中心で伝統と革新のイタリアンを提案する「Heinz Beck(ハインツ ベック)」。こちらは世界の美食家を唸らせるイタリアンの名手・ハインツ ベックが初めて自身の名を冠したレストランで、ミシュランガイド東京にて1ツ星を獲得した名店です。そのアーティスティックな感性を体現するように、店内はモダンで洗練された装いになっています。

Heinz Beck
Heinz Beck 情報提供:一休.com

こちらのお店では、ベック氏が手掛けるローマの3つ星レストランで人気を博しているオリジナルメニューに加え、日本の客に向けたオリジナルメニューをいただくことができます。幼い頃から芸術への造詣が深かった氏のエスプリが息づく料理は、現代アートのような美しさ。それだけではなく、早くから栄養学を取り入れ、カロリーや塩分を抑えた体に優しい料理を追求し続けています。ここ東京では、彼の精神を受け継ぐエグゼクティブシェフ・ジョゼッペ モラーロ氏が中心となって腕を奮います。

おすすめのプランはランチコース「【数量限定!乾杯スパークリングワイン付 シェフ渾身の贅沢なイタリアン全4品 8,791円」。アミューズ、パスタ、魚料理、デザートの全4品に、乾杯スパークリングワイン、お出迎えのスナック、小菓子と食後の飲み物がついた、世界が認めた味をじっくり堪能できる人気プランです。

問い合わせ先

  • Heinz Beck
  • 営業時間/11:30~15:00、17:30~23:00
    定休日/日曜日及び年末年始 ※祝祭日は営業
    予算/ランチ 6,000円~7,999円 、 ディナー 15,000円~19,999円
    席数/ダイニング7卓20席、個室1(最大14席)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー M2F※入口は1Fにて案内

Heinz Beck の詳細・Web予約はこちら >>

【2】オルケストラヴィーノ大手町|イタリアン

オルケストラヴィーノ大手町
オルケストラヴィーノ大手町 情報提供:一休.com

大手町駅から徒歩1分、東京駅にもほど近い、大手町フィナンシャルシティノースタワーの1階にあるイタリアン「オルケストラヴィーノ大手町」。こちらのお店のシートは、座り心地と、同伴者との距離感が意識された造りになっているのだそう。また、より気兼ねなく会話を楽しめるボックス席も評判です。

そしてお料理は本格的でありながらも、リーズナブル。友人や同僚と談笑しながら、ワイン片手に美味に舌鼓…そんな楽しい夜を過ごすのにぴったりの、働く大人にうれしい、カジュアルでお洒落なスポットです。

オルケストラヴィーノ大手町
オルケストラヴィーノ大手町 情報提供:一休.com

こちらのお店の自慢は、漢方和牛のお料理。14種類のハーブをブレンドしたオリジナルの飼料で育てた、まだ都内でもなかなかお目にかかれない、脅威の融点23.9度を誇る極上牛です。ステーキやトリッパ、ミートソース、コートレッタなど、漢方和牛あるいは漢方豚を使用した様々な料理をはじめ、新鮮な野菜や、運をあげる食材を使用しているという前菜、手づくりの窯出しパンなど、コストパフォーマンス抜群のメニューの数々が、色とりどりにテーブルを彩ります。ワインもグラスで30種類取りそろえられているので、気軽にオーダーを。

人気のプランはディナープラン「【スパークリング・生ビール含む3時間飲み放題】牛ハラミの炭火焼、熟成パルミジャーノリゾット等豪華全6品 5,980円」。メインの牛ハラミの炭火焼をはじめ、「36か月熟成のパルミジャーノリゾット」など全6品、ダッチオーブンで焼いた全粒粉の自家製パンやドルチェまでいただける大満足のプランです。大皿をシェアする気さくなスタイルで3時間飲み放題付。自ずと会話も弾みそうです。

問い合わせ先

  • オルケストラヴィーノ大手町
  • 営業時間/11:30~14:30、17:00~23:00
    定休日/日・祝
    予算/ランチ 3,000円~3,999円 、 ディナー 6,000円~7,999円
    席数/50席 ※個室、半個室なし
    喫煙可否/全面禁煙 全席禁煙
    住所/東京都千代田区大手町1-9-5 大手町フィナンシャルシティノースタワー 1F

オルケストラヴィーノ大手町 の詳細・Web予約はこちら >>

『Precious.jp』掲載の丸の内レストラン


【1】ザ・ラウンジ by アマン/アマン東京|ホテルラウンジ

ここからは、丸の内界隈で優雅な時間を過ごせるホテルラウンジを4軒、ご紹介します。

1軒目は「ザ・ラウンジ by アマン」。高層複合ビル「大手町タワー」の33階、「アマン東京」のロビーにあるそのラウンジに一歩足を踏み入れると広がるのは、約30メートルもの高天井の空間。床から伸びる窓の外に広がる、都心の大パノラマも圧巻です。日頃の慌ただしさを忘れさせてくれる非日常のムードは、ときにはリフレッシュしたい、働く大人の女性におすすめです。

たとえば春先には苺を使ったアフタヌーンティーやドリンクなどが登場するなど、季節に合わせたメニューを楽しめます。

問い合わせ先

  • ザ・ラウンジ by アマン/アマン東京
  • 営業時間/11:00~24:00
    住所/東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー アマン東京33F

ザ・ラウンジ by アマン/アマン東京 に関するPrecious.jpの記事を読む >>

【2】ザ・ロビーラウンジ/シャングリ・ラ ホテル 東京|ホテルラウンジ

世界一ラグジュアリーとも称される高級ホテル「シャングリ・ラ ホテル 東京」。その28階にある「ザ・ロビーラウンジ」は、チャイナドレスを着用したレセプトニストがもてなしてくれる、美しく神秘的なアジアンテイストの空間です。バーの中央に位置するカウンターの頭上にきらめくのは、890個ものクリスタルパーツで構成されたシャンデリア。窓の外には東京の喧騒が広がります。

有機栽培のお茶やコーヒーのほか、こちらでは、本格的なマレーシア料理もいただけます。エスニックなムードがお好きなかたにはうってつけのラウンジです。

問い合わせ先

  • ザ・ロビーラウンジ/シャングリ・ラ ホテル 東京
  • 営業時間/10:00~11:30 11:30~14:30 14:30~17:30、土日祝/13:30~17:30 17:30~24:00、金祝前日/17:30~25:00
    住所/東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 シャングリ・ラ ホテル 東京28F

ザ・ロビーラウンジ/シャングリ・ラ ホテル 東京 に関するPrecious.jpの記事を読む >>

【3】ラウンジバー プリヴェ/パレスホテル東京|ホテルラウンジ

世界的なホテルガイド誌「フォーブス・トラベルガイド」のホテル部門で、3年連続5つ星の評価を得た、1961年創業の老舗「パレスホテル東京」。近年リニューアルし、最新設備を融合したホテルとして生まれ変わりました。ホテル内の「ラウンジバー プリヴェ」からは、豊かな緑や水が織り成す景色や、丸の内のオフィス街などを臨みます。見慣れたビル群も、この落ち着いた空間から眺めれば、また違った魅力的な表情を見せてくれます。

お料理は、上の記事でもご紹介したホテル内のフレンチレストラン「クラウン」から運ばれます。皇居の緑が清々しいランチタイムにはワッフルサンドウィッチやクロックムッシュなど軽食を、夕暮れどきには夕焼けのビル群を眺めながらカクテルを味わうなんて楽しみ方も、大人の息抜きにぴったりですね。

問い合わせ先

  • ラウンジバー プリヴェ/パレスホテル東京
  • 営業時間/11:30~14:00、14:00~16:30、17:30~22:30、22:30~24:00
    住所/東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京6F 

ラウンジバー プリヴェ/パレスホテル東京 に関するPrecious.jpの記事を読む >>

【4】MOTIF RESTAURANT & BAR(モティーフ レストラン アンド バー)/フォーシーズンズホテル丸の内 東京|ホテルラウンジ

「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」の7階にあるのは、2015年春にオープンした「MOTIF RESTAURANT & BAR」。気鋭の香港人建築家として知られるアンドレ・フー氏が手がけたモダンかつラグジュアリーなラウンジからは、東京駅、丸の内、有楽町エリアという都内の中心部を一望できます。

料理の監修は、北海道のミシュラン三つ星レストラン「モリエール」のオーナーシェフ・中道 博氏。エレガントな空間でいただく季節のフレンチは、友人とのランチやビジネスの会食など、さまざまなシーンで喜ばれそうです。

問い合わせ先

  • MOTIF RESTAURANT & BAR/フォーシーズンズホテル丸の内 東京
  • 営業時間/6:30~11:00、11:30~14:00、18:00~23:00
    住所/東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内7F

MOTIF RESTAURANT & BAR/フォーシーズンズホテル丸の内 東京 に関するPrecious.jpの記事を読む >>

※本記事で紹介したプランの価格はすべて税込です。
※本記事は2018年7月6日(金)時点での情報をもとに作成しています。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。