水を変えるだけで綺麗になれる!は、本当?

革新的な浄水シャワーヘッド「WATERCOUTURE(ウォータークチュール) 浄水シャワー」

髪が美しい人は、「水」にもこだわっているって、知っていましたか? どんなに高性能なシャンプーやコンディショナーを利用したとしても、適切な水を使用しなければ、そのパフォーマンスを最大限に引き出すのは難しいといわれています。

では、どのような「水」を選べば良いのでしょうか。今回は、水道水を瞬時にろ過し、赤ちゃんや肌の弱い方でも安心して使える「浄水」へと変化させてくれる、革新的な浄水シャワーヘッド「WATERCOUTURE(ウォータークチュール) 浄水シャワー」をご紹介します。

3ポイントで解説!ウォータークチュールが選ばれる理由とは?

髪や肌本来の美しさを引き出すには、実は水の質が何よりも重要。今回は、1984年に雑菌まで除去できる中空糸膜フィルターを採用した世界初の家庭用浄水器「クリンスイ」の技術が搭載された、革新的な浄水シャワーヘッド「 ウォータークチュール 浄水シャワー」に注目します。水道水に含まれる残留塩素をしっかりと除去することで、自然な美しさを取り戻すことができる、その仕組みを解説していきます。

■1:悪影響を及ぼす残留塩素を除去する「ろ材」

カートリッジ1個付きのシャワーヘッド¥12,000(メーカー希望小売価格、税抜)

浄水シャワーヘッド「ウォータークチュール」は、ろ材に残留塩素を除去する「亜硫酸カルシウム」が内蔵されているので、肌や髪への刺激を軽減することができます。浄水することで、髪や頭皮への残留塩素の影響を減らした状態でシャンプーをすることができます。

髪は一度傷つくと再生しません。水道水に含まれる残留塩素は髪や頭皮を作るたんぱく質に影響を与えるといわれているので、この影響を減らすことはとても重要で、強く美しい髪を手に入れる第一歩となります。

ろ材は交換式のカートリッジタイプなので、交換も簡単。カートリッジは月に1度(1日100L使用する場合)取り替えるだけなので、忙しいキャリア女性でもストレスフリーで続けられる、手間いらずなスタイルも魅力的です。

■2:きめ細やかな水を放出する「散水板」

小さな穴の散水板

肌トラブルに悩まれている方にこそ使って欲しい、刺激の少ないやわらかな「水」の秘密は、極小の散水板にあります。直径0.3mm×296個という細かい穴がシャワー水の肌あたりをやさしくしてダメージを回避。バスタイムが待ち遠しくなる夢心地を実現しました。

■3:節水効果を高める「一時止水ボタン」

左/一時止水時、右/通水時

日本を代表するプロダクトデザイナー、柴田文江氏がデザインしたシャワーヘッドは、驚くほど軽いだけでなく、従来品よりも38%もの節水効果を実現したミニマルさが話題に。その効果を生み出すアイディアのひとつに、ワンタッチで操作できる、一時止水ボタンがあげられます。水の無駄使いを軽減してくれるエコなデザインは、環境保護への意識が高まる今の時代性にもフィット。女性からの支持率が高い理由は、ここにもありました。

今回は、「水」に意識を向ける大切さに着目しました。肌や髪の調子を整えてくれるだけでなく、シャンプーやコンディショナーというヘアケア商品をはじめ、美容品全般のパフォーマンスを上げてくれるという「水」の重要性を改めて感じます。

自宅のシャワーヘッドを交換し使い始めることで実感できるその効果は、今すぐ始められる手軽さも魅力的。髪や肌をより美しくしたいと悩んでいる人こそ、使ってみてください。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃