「EQB-800BR」は、ブラックをベースにしたウオッチフェイスに、秒針、インダイヤルの小針などにイエローグリーンを採用、「EQB-501XBR」は、同じくブラックを基調にしたフェイスに、秒針やタキメーターなどにブルーをレイアウトし、スポーティな雰囲気に仕上げた。

ブラックをベースにアクセントカラーをモータースポーツの世界観を体現

スポーティな雰囲気になったラバーバンドのNewモデル

●タフソーラー ●デュアルタイム(ホームタイムと時刻入替機能付き)●ストップウオッチ ●時刻アラーム ●フルオートカレンダー ●バッテリー充電警告機能(EQB-501BR) ●バッテリーインジケーター機能(EQB-800BR) ●日付・曜日表示 ●10気圧生活防水 ●スマートフォンリンク機能 左「EQB-501XBR」¥43,000・右「EQB-800BR」¥50,000(カシオ計算機)※価格は税抜きです。

機能面では両モデルとも、スマートフォンと連携し、1日4回、時刻を自動修正。また海外渡航時などにもワンプッシュの操作で簡単に時刻修正が行える。さらにアプリにセットされている世界約300都市の中から選択するだけで、インダイヤルに表示されるワールドタイムの時刻設定も可能だ。

しかもその精度は時刻取得システム「Accurate Time System」によってさらに向上。インターネット上で時刻情報を提供するタイムサーバーにアクセス、独自のデータベースと照合することで、現在地におけるタイムゾーン情報とサマータイム情報を抽出し、精度の高い時刻を取得することができる。

また、「EQB-800BR」には目標ラップタイムに対する結果を直感的に把握し管理できる機能「ターゲットタイムインジケーター」を搭載。この機能は時計による操作で、取得した最速ラップタイムや、スマートフォンで設定したラップタイムを時計に転送し、時計側(針の動きや音)で、タイム差の比較ができる。

モータースポーツに必要とされる高度な機能と、日常生活でも使える機能が融合されたエディフィスらしいニューモデルだ。

問い合わせ先

箇条書きリンクリストタイトル

この記事の執筆者
メンズクラブ編集長を務めた経歴をもつベテラン編集者。ファッション以外にも、モノや歴史、文学など幅広い知識を持つ。その経験豊富な知識を生かし多彩なジャンルで執筆する経験豊かな編集者。
TAGS: