白のアイテムは実に使い勝手が良い。白シャツやニットなどさまざまなアイテムで溢れているが、特にこのふたつのアイテムは外すことのできない万能アイテムだろう。ネイビージャケットを着ればビジネススタイルになり、ブルゾンを合わせれば都会的な着こなしになる。そして足元は、どんなコーディネートにも合わせやすい、白のスニーカーにするのが正解である。

白とネイビーで完成する都会的大人の休日スタイル

白のチルデンニットで大人らしく清潔感を

ニット¥46,000(アスティーレ ハウス〈アルフレッド〉)

ホワイト地にネイビーのラインが映えるケーブル編みのチルデンニットは、スポーティかつ、清潔感の漂う1着。定番のマリンルックに合わせるのも良いが、ブルゾンやダウンベストなどのカジュアルな格好の中に差し込むことで、上品さがより際立つ万能アイテムだ。

白のレザースニーカーで大人らしいカジュアルコーデ

ダウンベスト¥95,000(ビームス ハウス 丸の内〈ムーレー〉)、ニット¥46,000(アスティーレ ハウス〈アルフレッド〉)、シャツ¥19,000(シップス 銀座店〈ギットマン ヴィンテージ〉)、パンツ¥39,000(PT JAPAN〈PT01 フォワード〉)、ソックス¥2,800(真下商事〈スコット ニコル〉)、スニーカー¥9,500(コンバースインフォメーションセンター)

ニットの色に合わせ、アウター・パンツ・スニーカーは白とネイビーの2色でまとめることがポイントである。ダウンベストであれば、ドライブでも街歩きでもアクティブなデートにピッタリだ。ニットの下は白のカジュアルシャツにすることで小洒落たレストランでも通用する。ワンポイントで少し派手めな靴下を入れることで自分らしいアレンジができる。

以上、白アイテムを使ったコーディネートを紹介した。全体に取り入れる色数を少なくすることで、まとまりのある大人らしい格好になる。休日の着こなしにお悩みの方はぜひ一度参考にしてほしい。

※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊