ビジネスでいちばん活躍する色がネイビーである。スーツやジャケット、パンツなど、どんなアイテムでも必ず1着は持っているであろう超定番アイテムだ。特にネイビーのパンツであれば、ドレス靴やスニーカーなど、何でも合わせられるが、派手なスニーカーやハイテクスニーカーにしてしまうと統一感がなくなってしまう。程よいカジュアルな着こなしをするならスニーカー選びは特に重要である。

ビジネスでも使えるスニーカーを使ったジャケパンコーデ

スニーカーに合わせるなら無地のネイビーパンツがおすすめ

パンツ¥36,000(スローウエアジャパン〈インコテックス〉)

ビジネスの定番アイテムである無地のネイビースラックス。着用率の高いアイテムはどんな格好にも合わせられるよう、1プリーツ入った腰回りに適度にゆとりのある1着を選ぶのがポイントである。「キング・オブ・パンツ」と称される、インコテックスのような上質なパンツであれば、まず間違いはない。ドレス靴でもスニーカーでも美脚ラインでスッキリと魅せられる。

ワントーンにすることですっきりとした印象になるスニーカーコーデ

ジャケット¥255,000〈スティレ ラティーノ〉・シャツ¥21,000〈ギ ローバー〉・チーフ¥6,500〈フマガッリ〉(ビームス ハウス 丸の内)・タイ¥15,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈フラテッリ ルイージ〉)、パンツ¥36,000(スローウエアジャパン〈インコテックス〉)、スニーカー¥5,800(コンバースインフォメーションセンター)

無地のネイビーパンツであれば、ジャケットは遊びの効いた柄のものを選ぶのがいいだろう。ブルーを基調としたホームスパン生地のオーバーペーン柄は、大人らしい洒落感があふれるジャケットだ。シャツやタイ、チーフなどはシンプルなものを選ぶことでビジネススタイルが完成する。

以上、ビジネスでも通用するスニーカーコーディネートを紹介した。カジュアル化が進むオフィスでもこのコーディネートであれば問題はないだろう。取り入れやすい単純な組み合わせだが、ポイントとなるのは色や柄の組み合わせである。こちらのコーディネートを参考にスニーカーデビューをしてみてはどうだろうか。

※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊