カジュアルなブラッスリーにモダンな要素を加えた内装

表参道で絶大な人気を誇る「トゥールームス グリル|バー」による、最新レストランが「セッティエム ブラッスリー&バー」だ。

店内のダイニングスペース

内装は海外のホテルデザインを多数手がける「Nao Taniyama & Associates」デザイナー谷山直善氏と運営企業ECNホスピタリティが共同で手がけた。フランスの昔ながらのブラッスリーの佇まいにコンテンポラリーな要素を加えたモダンな空間だ。

レセプションから左側がダイニング、右側にはバーやテラスに分かれる。ダイニングは天井中央には直径5mを超える巨大なシーリングファンが設置され、一際目を引く。

昔シネマで見たような、どこか懐かしさを感じさせるレザーのベンチや大きなファンに加え、技工を凝らした天井にも注目だ

その下にはダイニングルームの周囲を囲むようにカスタムメイドの革張りのシートが設置され、モダンな雰囲気を醸し出す。

バーは「ジャン・プルーヴェ」の名作「タブレ」のスツールが並んだカジュアルながら温もりのあるインテリアに仕上がっている。

またルーフトップテラスがあるのも同店の魅力。緑に面し、四季の移ろいだけでなく、日本橋ならではの歴史と文化が薫る街並みを感じながら、食事が楽しめる。

開放感のあるルーフトップテラス

バーではワインもカクテルも充実

料理は、伝統的なフレンチブラッスリーがベース。旬の食材の良さを最大限に生かした、シンプルな美味しさを追求している。

  • 「パテ・メゾン{カシスディジョン}」
  • カクテル「フレンチ75

昼夜とも提供するコースメニューに加え、アラカルトメニューも。昼食にはエクスプレスランチなどの気軽なオプションもあるので、慌ただしい仕事の間にも心強い。

バーで楽しめるワインはフランスを中心に世界各地から厳選した銘柄を揃え、一家言を持つ紳士も満足できるリストアップだ。

カクテル類はスタンダードなものからコンテンポラリーな趣向を凝らした一杯まで、大人の味覚を満足させる上質なラインナップ。

ランチ、ディナー、アフタヌーンティー、週末のブランチなど、現代の上質なライフスタイルに寄り添う場として、行きつけにしたい店だ。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
フリーランスのライター・エディターとして10年以上に渡って女性誌を中心に活躍。MEN'S Preciousでは女性ならではの視点で現代紳士に必要なライフスタイルや、アイテムを提案する。
TAGS: