フジテレビ系月9ドラマ『SUITS/スーツ』の第2話が10月15日(月)に放送されました。

全米でメガヒットしたドラマ『SUITS』を原作しており、負けることを知らない敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二さん)と相棒の若手弁護士・鈴木大貴(中島裕翔さん)が、さまざまな訴訟に挑む物語です。

甲斐と大貴の信頼関係が深まり、見事セクハラ訴訟に勝利!

早速、甲斐の元で弁護士として働き始めた大貴。ある日、看護師・河瀬今日子(関めぐみ)が無料法律相談会にやって来ます。彼女は勤めていた病院の院長から愛人になれと迫まれ、断ると不当解雇を受けたというのです。大貴は早速病院に向かい、示談に持ち込みましたが、ネットに院長のスキャンダルを報じるニュースが流出したことで、示談の話は白紙に。

病院は今日子を訴えると言い出し、大貴はほかのセクハラ被害者を探します。すると、2年前に院長との子どもを中絶していた元・看護師である宝田の存在を突き止めました。この証言を切り札として、再び病院側に乗りこむことに。

しかし、今日子はなぜか病院から訴えられることになってしまいます。実は、病院側が宝田の夫が経営している工場を支援する代わり、院長とのことを口封じするように脅されていたのです。

自分が宝田を見張ってなかったために起こったミスで、一時弁護士を諦めようとした大貴でしたが、そんな大貴を「本気じゃないからだ」と一喝!

こうして大貴は問題と向き合い、宝田に渡していたボイスレコーダーの証言をもとに、もう一度病院に乗り込みます。そして、病院は示談を承諾。

実は、裏で甲斐が担当していた銀行の不正流用の告発者に、宝田夫妻の工場の融資を依頼していたため、宝田夫妻は病院の脅迫に反抗することができたのです。甲斐の陰の助けがあったからこその勝利だったのでした。

こうして、今日子は職場復帰し、甲斐と大貴の信頼関係はさらに強まったのです。

鈴木保奈美さんの「黒少なめモノトーン」が洗練されていて、素敵!

甲斐と蟹江にとある企業でセクハラの内部調査報告書を見せる幸村チカ。

第2回の放送登場した、幸村チカ(鈴木保奈美さん)の着こなしはこちら。今回も、本ドラマで鈴木保奈美さんのスタイリングを担当するスタイリスト・犬走比佐乃さんに、どちらのアイテムかを教えていただきました。

クスエアのドットが可愛いブラウスは「アクリス」。

■ブラウス、パンツともにアクリス
■ボルドー色のレザーベルトの時計、ジュエリーはティファニー
■パテント靴はジミーチュウ

洗練されたモノトーンコーデ。

オールホワイトの着こなしは上級者の着こなしですが、小物や柄で黒を入れ、モノトーンにすることでスッキリ見え、洗練された雰囲気を演出することができます。

また、シフォンブラウスのウエストのシェイプが、袖や裾の広がりでより強調され、シルエットが美しい!

Hey! Say! JUMPの中島裕翔さんのファッションにも注目が!

第2回の印象に残ったもうひとつのシーンは、甲斐に言われて大貴が高級スーツを買いにいく場面。今月15日に、「ベストジーニスト賞」を受賞した中島裕翔さん。抜群のスタイルのよさに「かっこいい」と、ネット上で話題になっています。

その中には「身につけるものが価値あるものをつければ、その価値に見合った人間になる」というような意見もありました。ラグジュアリーなスーツを身に着けることで、大貴の成長がより実感できた第2話でした。

また視聴者からはストーリーについて「1話と比べてテンポがよかった」、「織田裕二と中島裕翔とのバディ感がよい」とTwitterで高評価も。次回、10月22日の第3回の放送も楽しみですね!

『SUITS/スーツ』関連記事

番組詳細

  • SUITS/スーツ
  • 次回 | 10月22日(月)21:00~22:09 放送
  • 勝つためなら手段を選ばないエリート敏腕弁護士。一度見たものは忘れない驚異の記憶力を持つフリーター。そんな二人がタッグを組み、数々の厄介な訴訟に挑む!
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。