ロボット掃除機、どうしていますか? 使っていますか? 今のもので満足していますか?

ここ数年はハイテクなブランド家電がたくさん登場し、みなさんも何かひとつは実際に手にして、ご自宅で使っている、という方も多いのではないでしょうか?

毎日忙しいからという理由だけではなく、できれば面倒なことは、優秀な機械やテクノロジーにお任せしたい!自分時間をより豊かに、楽に楽しむスマートライフを送りたい!なんてニーズを叶えてくれる製品が、当たり前のように暮らしの中に溶け込み始めてきたのも確かですが…やっぱり使い慣れてくると、そろそろ何か「新しいもの」「次なる便利な機能」をチェックしてみたくなります。

ついにこの形がやってきましたよ…!

そんななか、いま人気急上昇中の家電ブランド「Shark(シャーク)」から、新たな機能を搭載したロボット掃除機がお目見えすることに。その便利な4つの機能を解説します!

「Shark(シャーク)」ってどんなブランド?

その前に、Shark(シャーク)についてご説明を。北米で2008年からの10年間で累計5,000万台以上もの売上実績を誇る、アメリカでは売上No.1の掃除機ブランドで、日本には満を辞して2018年7月に上陸。

Shark製品をつくるアメリカのメーカー「SharkNinja(シャークニンジャ)」は、ブレンダーなどのハイテク調理家電製品も手がけているメーカーで、「世界中のすべての家庭において、そこに暮らす人々の日々の生活を積極的に支えるために世界基準の製品を開発する」というミッションを掲げているのだとか。

7月の日本上陸以降、この3つの商品をお披露目してきました。

【1】ネックが折れ曲がってスイスイお掃除できるコードレススティッククリーナー「EVOFLEX」
【2】“サッとなでるだけでお掃除できる魔法のスティック”と噂のコードレスクリーナー「EVOPOWER」
【3】家中がピッカピカになるテレビでも話題の「スチームモップ」3製品

そんなSharkが新たな驚きをもたらすのは、製品特長だけではないんです。2018年夏に日本に上陸して、11月までに4商品を投入。日本市場での徹底的なモニター調査をベースにしながらも、限定色なども手がけつつ、さらなる新製品を展開するという、その革命的なリリーススピードにも注目です!

新家電ブランド・シャークより、充電式ロボット掃除機「EVOROBOT(エヴォロボット)」が登場

今回、上記の3商品に続けて、11月1日に発売されるSharkの日本上陸アイテム第4弾は、充電式ロボット掃除機「EVOROBOT(エヴォロボット)」。「ついに本命が来たか…」と唸る声が、あちらこちらから漏れ聞こえてきそうです。一体、どんな製品になっているのでしょうか? ほかのロボット掃除機と何が違うのでしょうか?

EVOROBOTはどんなところがスゴイ?4つのポイント

■1:細かいホコリや髪の毛、食べカスもキャッチ!機能的なブラシロール

いつの間にか落ちていて気になる、細かなダストを確実に吸引! ※画像はイメージです

ロボット掃除機がよく用いられるフローリングやカーペットで、徹底した吸引を発揮する「ブラシロール」に注目。ヘリカルパターンの高張力ブラシが採用されており、いつの間にか落ちている細かいホコリや髪の毛、床にこぼれ落ちた食材のカスなども、しっかりとお掃除してくれます。

■2:進む道を判断するお利口さん!スマートセンサーナビゲーション機能

スイスイ~っと、効率よくお掃除! ※画像はイメージです

搭載されている「スマートセンサーナビゲーション機能」が、その時々の周囲の状況を把握。障害物を感知しながら、効率よくお掃除を完了してくれます。 

■3:お掃除後も、身ぎれいに!セルフクリーニング テクノロジー

フロアをキレイにするだけでなく、お掃除したあとの自分のこともケアできる子なんです…。

革新的な「セルフグルーミングシステム」により、ブラシロールに絡みついた髪の毛や糸くずなどの繊維を、自動で除去。お掃除後のメンテナンスでも、私たちが手を汚すことなく簡単にケアできるようにしてくれる、気の利いた機能が搭載されています。 

■4: 「丸っと洗える」は、基本のキ!水洗いで清潔を保てるダストカップ 

水でシャッと洗い流せる快感は、はずせません。

水洗いができるダストカップ」は日本市場でのモニター調査でもかなりニーズの多い項目なのだそう。期待に応え、本体から丸っと取り外し、サッと水洗いができる仕様になっています。こびりついたホコリやゴミを簡単に洗い流せるので、いつでも清潔が保てますね。

■他にも、かゆいところに手が届く機能が満載!

ダストカップは誰でも簡単にサッと引き出せます。

難しいことは一切不要! 直感的に使える設計になっています。ダストカップもロボット掃除機本体のサイドから、スッと簡単に取り出せて手早くゴミを捨てられるので、ラクちん。ちょこちょこ構ってあげるのが面倒にもならなければ、やりっぱなしで詰まってしまう、などといったことも防げそうです。カラーリングや存在感もクール!

シンプルなリモコン。スマホとつないだりせず、お掃除はお掃除、って割り切って使える方がラクかも?

ここで最近、流行りのスマホ連携…?と思いきや、実にシンプルなリモコンが付属しています。ロボット掃除機の動作開始・停止、充電ドックに戻す、お掃除スケジュール、をリモコンから設定することができますよ。複雑な操作は省いて、お掃除道具としてシンプルなスタイル。

最長60分のお掃除をしてくれる、タフネスさ!

満充電の状態から最長60分の稼働時間。どんなフロアタイプの広いお部屋でもしっかりとお掃除してくれます。もちろん低電力になったら自動的に充電ドックへ戻ってくるので、手間いらずでスムースなフロアケアを叶えてくれる、頼もしい相棒として活躍すること間違いなしです。

Shark「EVOROBOT」はどこで買えるの?

Shark「EVOROBOT」型番 :R72 市場想定価格:¥40,000 本体サイズ:高さ90 x 幅320 x 奥行315 mm 本体重量:約3.3kg 充電時間:約3時間 稼働時間:最長約60分 付属品:充電ドック、リモートコントローラー、Bot Boundaryストリップ カラー:シルバー x ブラック 保証期間:2年間

今回の充電式ロボット掃除機も、手に取りやすい価格ゾーンと機能・性能とのバランスが秀逸。第四弾の新製品が出そろったことで、よりSharkの世界観が見えてきたような気もします…!

あれやこれやと試してみたくなりますね。はじめてのロボット掃除機としても、目新しいガジェットや家電に目がないという方にも。キャッチーなプレゼントとしてもおススメですよ。

Shark「EVOROBOT」は2018年11月1日から、Shark公式サイト限定での販売となっています。スペックなどの詳しい情報は、公式WEBにてご確認を!

”シャーク”という名の通り、これまた狙いすましたスマッシュヒットが生まれる予感です!

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。