ついに新アイコンバッグの販売を開始!新生セリーヌが本格始動へ

一挙一動が世界的に注目されているのは、アーティスティック、クリエイティブ、イメージ・ディテクターに就任したHedi Slimane(エディ・スリマン)率いる新生CELINE(セリーヌ)。

ショップのリニューアルオープンを心待ちにしているファンには記念日ともなりうるであろう11月12日(月)、ついに、新アイコンバッグを含む、エディが手がけたファーストコレクションの先行発売が、ワールドワイド限定店舗にて開始されます。

新時代の切り札となる「3つのバッグ」とは?

■1:ファーストバッグとして話題の「16(セーズ)」

バッグ「16(セーズ) サテンカーフスキン ミディアム」【縦23.5×横32×マチ13cm】¥510,000(税抜)

エディが出勤初日にデザインしたという、既に伝説級のバッグ「16(セーズ)」は、パリ・ヴィヴィエンヌ通り16番地にある17世紀に建てられた由緒ある建築「THE HOTEL COLBERT」に由来しているといいます。

世界的な歌姫であるLady Gaga(レディー・ガガ)が持ったことでもインスタグラムで話題を独占したこちらのバッグは、特徴的なクロップド・フラップや丸みを帯びたシルエット、ベルト使いなど、'60年代のディテールもミックスされています。

3サイズで展開される「16(セーズ)」

最高級のレザーとエキゾティックレザーを使用し、3サイズで展開される「16(セーズ)」は、エレガントなカラーバリエーションで展開されます。どんなスタイルにも馴染みやすいクラシカルなワンハンドルバッグは、仕事スタイルにもマッチしそうです。

■2:'70年代のアーカイブからインスパイアされた「C(セー)」

バッグ「C(セー) キルテッドカーフスキン ミディアム」【縦15×横21.5×マチ7cm】¥365,000(税抜)

エディのデビューコレクションに数多く登場したのは、'70年代のアーカイブバッグのクロージャーからインスパイアされたという「C(セー)」。ボディーに使用されたキルテッドの「タブレット」パターンと、スクエアのフォルムは、'80年代のシグネチャーとして有名なスタイルでもあります。

ダイヤモンド型に施されたトリオンフチェーンは、パリのエトワール凱旋門を囲む「トリオンフの鎖」から着想を得てデザインしているなど、「パリ」という街の歴史や空気感を感じさせる仕立てに。

豊富なバリエーションで展開される「C(セー)」

キルテッド加工を施されたレトロなスタイルに加え、ミニマルなカーフレザーのタイプも、カラーバリエーション豊富にラインナップされます。選ぶアイテム次第でさまざまなスタイリングを楽しめるミニサイズのチェーンバッグは、幅広い層から支持されそうです。

■3:トリオンフの鎖から着想を得た「TRIOMPHE(トリオンフ)」

バッグ「TRIOMPHE(トリオンフ) シャイニーカーフスキン ミディアム」【縦16.5×横22×マチ7cm】¥430,000(税抜)

パリのエトワール凱旋門を囲む「トリオンフの鎖」をイメージしたというのは、「TRIOMPHE(トリオンフ)」。バッグ自体のスタイルはとてもシンプルですが、ひときわ目を引くクロージャーのデザインが特徴です。

シャープなラインが描くシンプルなフォルムの「TRIOMPHE(トリオンフ)」

もつだけでエレガントにまとまるバッグは、オンオフ問わず活躍しそう。早速、ホリデーシーズンのウィッシュリストに追加しておきましょう!

ベーシックながらスタイルが確立された3型のバッグは、11月12日(月)より、ワールドワイド限定店舗にて先行ローンチされます。そのほか、店頭には、ユニセックスで使える革小物やアクセサリー、サングラスも展開さる予定です。発売開始に備えて、まずは、ひと足早くリニューアルされたオフィシャルのウェブサイトで詳細をチェックしておきましょう!

19 SPRING コレクション展開店舗 一覧

セリーヌ表参道 テンポラリーストア​
営業時間/11:00〜20:00
住所/東京都渋谷区神宮前5-11-5

<

セリーヌ銀座
営業時間/10:30〜20:30
住所/東京都中央区銀座6-10-1 GINZASIX内

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃