髪の悩みが多くなる40代。「綺麗に伸ばすのが大変」という理由でミディアムヘアを断念し、ショートヘアにしている方も多いと思います。そんな方にも「ショートヘアを楽しんでほしい」と話すのは、BEAUTRIUM Aoyama St.副店長の大野愛郎さん。

「40代は髪の悩みだけでなく、こまめに手入れする時間がないという方も多い。そんな方々にオススメなのが〝スタイリングに手間をかけず、何もしなくてもラフに決まるショートヘア〟。年齢とともに髪質が変わるのは自然なこと。その変化を受け入れ、向き合い、その上でおしゃれを楽しむことができるショートスタイルを提案します」(大野さん)

今回、大野さんに伝授していただくショートヘアの特長は3つ。

「手間なくラフに決まる」「若々しい印象に欠かせない隙間のある前髪」「アレンジ次第でモードも女性らしさも楽しめる」、これらを併せ持つショートヘアです。それではさっそく拝見しましょう。

■髪型: 隙間のある前髪が女性らしい。耳元もすっきりと出したコンパクトショート

卵型のショートヘア代表:石原愛子さん(37歳/主婦)の場合

完成
サイド
バック

石原さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★★
  4. うるおい(乾→潤)★★
  5. 白髪の量(多→少)★★★★★

「ポイントは束感のある前髪。ベタッと重すぎても扱いづらいし、薄すぎても寂しい印象になるので、その間をとった絶妙な量に調整しています。耳にかけられる長さにすることで、モードにも、女性らしい印象にも変幻自在。アレンジの幅も広がります」(大野さん)

■スタイリング:たった2分と手間いらず。ドライヤーとワックスでさっと仕上がる!

「このスタイルのいいところは、スタイリングに時間がかからないところ。ドライヤーでトップに高さを出しながら襟足を抑え、ワックスで仕上げるだけ。2分もあれば完成します」(大野さん)

スタイリング前

■1: トップの根元をドライヤーで乾かす

空気を入れるように熱を当てて。

■2:襟足は抑えながら熱を与える

襟足を潰すように抑えながらドライヤーを当てる。

■3: ワックスで束感をつくる

ワックスは米2粒分くらいでOK。指先になじませて少量の毛束をつまむようにつけるのがコツ。

〈卵型ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ■つくり込みすぎない! 時間をかけずパパッと!
  2. ■トップは空気を入れるようなイメージでドライヤーを当てる
  3. ■前髪に束間を出して隙間をつくる

「隙間のないベタッとした前髪は、重く暗い印象になりがち。隙間をつくることで、ラフさ、無造作な印象に仕上がります」(大野さん)

BEAUTRIUM Aoyama St.副店長の大野愛郎さん。写真を撮るのが趣味だと言う。「カメラ歴15年。出かけるときは必ず持参します。最近は4歳の子供を撮ることが多いですが、人、景色、なんでも撮るのが好きですね」

問い合わせ先

  • BEAUTRIUM Aoyama St.
  • 住所/東京都港区北青山3-3-11 ルネ青山2F
  • TEL:03-5775-2328
  • 営業時間:月曜・水曜 11:00~20:00/木曜 10:00~20:00/金曜 11:00~21:00/土・日・祝 10:00~19:00
  • 定休日: 火曜・第3水曜
ラグジュアリー感あふれる極上のリラックス空間。自分に似合うスタイルが分からない、いつもと雰囲気を変えてみたいという女性たちを優しく迎え入れてくれる。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑