毎日乗るだけ!習慣づくりが体型管理の第一歩

毎日体組成計に乗っていても、データを記録して後から振り返るのって意外と面倒な作業です。

パーソナルジムやヨガ、自宅で好きな時間にできるおうちエクササイズが相変わらずの人気ぶりです。さまざまなお助けグッズも登場していますが、体型測定データを記録してエクササイズやトレーニングに活用するところまでは、なかなか手が出せてないという方も多いのではないでしょうか?

スマホやアプリと接続したり、デジタルでデータの管理ができる健康機器に興味はあっても、何かと操作が難しそうなイメージはありますよね。そんな課題も解決しながら、もっと手軽に体型管理が楽しめる優れモノが、「エクリア 体組成計」です!

「エクリア 体組成計」の優秀ポイント4つ

■1:家庭用では初!より正確に内臓脂肪レベルがわかる「体積推定方式」

何やらスゴい方式が採用されている模様…。

従来の体組成計で採用されている「X線CT方式」では、へその位置で計測するだけでしたが、筑波大学とELECOMの産学共同で開発されたECLEAR体組成計は、より正確な内臓脂肪レベルが計測できる「体積推定方式」を採用。これはMRI測定による24枚の画像に基づいて、腹部全体の画像から内臓体積を算出するというもので、家庭用の体組成計としては初の方式になるんだそう。

■2:パッと見てわかりやすい!スマートなデザイン

シンプルで控えめなツヤのあるデザイン。画面には必要情報がコンパクトに表示されていて、わかりやすい。

全部で7項目(体重・内臓脂肪レベル・体脂肪率・BMI・骨格筋率・骨量・基礎代謝)のデータが測定でき、電源を毎回入れることなく、ただ乗るだけで、データがWi-Fi接続を通じてクラウドに自動転送されていきます。

体重の変化がより細やかに把握できるよう、50グラム単位まで計測。ちょっとした増減も見逃しません!

本体の表面はお手入れがしやすいITOガラス。お部屋や洗面所など、どこに置いても品の良い控えめな存在感が◎。足のサイズが大きい方でも安心の28cmサイズに対応。付属のカーペット脚を取り付けると、やわらかい床(平らな場所を推奨)でも誤差の少ない測定が可能です。

■3:体型管理を一括で!エクササイズも提案してくれるECLEARアプリ

体重、体脂肪率、骨格筋率…週ごと、月ごとの平均値など、いろんな切り口でデータの推移が一目でわかります!

Wi-Fi接続で専用アプリの「ECLEAR APP(エクリア アップ)」に自動転送されたデータは、測定した全項目・目標体重などが一覧でチェックできるようになっています。チマチマと手書きで記録していると疲れてしまう内容も一気に取り込めてとっても便利。体重と体脂肪率or骨格筋率を2軸のグラフで表示すると、より毎日の積み重ねが見えてきて、体型の変化に一喜一憂しながら習慣作りやモチベーション管理ができそうですよ(笑)

■4:家族で使える!誰が乗ったかユーザー自動判別機能も

家族ごとに設定を切り替える作業も不要なんです!

乗るだけで、過去の測定データから登録者を推定する自動認識機能を搭載しているため、それぞれの専用アプリにデータも振り分けてくれます。乗るたびに登録した番号を選択する必要がないのは便利。最大4人まで登録が可能なので家族で使えるのもポイント!

データ通信機能を使うのが初めてな方でも、手順がわかりやすく説明されたスタートアップガイドが付属してくるので、サポート体制も安心です。

どこで買えるの?

写真左より/Wi-Fi通信機能搭載「エクリア 体組成計」HCS-WFS01BK(ブラック)、HCS-WFS01WH(ホワイト)¥12,600(参考価格)

「エクリア 体組成計」は現在、各オンラインショップにて販売中です。詳しくは公式サイト(https://www.elecom.co.jp/eclear/scale/)にてご確認を。

測定データから提案される、効果的なエクササイズも!

専用アプリ「ECLEAR APP」は別売りの家庭用EMS「エクリア リーンアップ」と連携して、日々の体型の変化に合わせた最適なモードを自動設定してくれる提案機能もついています。合わせて使うことで理想の体型管理に効果的なエクササイズが、自宅でも簡単に実現できるようになりました。

お正月太りの解消や、2019年の新たな挑戦として。自分のカラダを毎日見つめるために、新たな機器を取り入れた習慣づくりを始めてみてはいかがでしょうか?

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2019.2.8 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
飯塚美穂