本格的な薄着の季節の到来。美しいバストラインをキープするために、ブラジャーを新調しようと思っても、最近はワイヤー入り、ノンワイヤー、ブラレットなどブラジャーの種類がたくさんあり過ぎて迷ってしまうことも。

今回は4つの異なるタイプのトリンプ・インターナショナル・ジャパン(以下、トリンプ)のブラジャーを着用したシルエット比較を見ながら、ブラジャー選びのポイントを、下着のプロである川原好恵さんに解説してもらいます。

同じバスト、同じ服でもこんな変わる!今やバストシルエットは自分で決める時代

意識的にブラジャーを選ぶことで完成する、美しいボディーライン

これから夏にかけての薄着の季節、美しいバストラインをキープして、美しいシルエットで服を着こなすために、どんなブラジャーを選べばいいのか? 着けるブラジャーによってバストシルエットが変わることを証明した写真がこちら。これは、同じ女性(ブラジャーサイズC70)が、同じニットに対し、3つの違うタイプのブラジャーを着用して撮影したものです。

天使のブラを着用した女性
A.「天使のブラ」着用
恋するブラを着用した女性
B.「恋するブラ」着用
マイグローを着用した女性
C.「マイグロー」着用

こうして並べると、同じ女性が同じニットを着ているのに、バストのシルエットが明らかに違っているのがよくわかりますよね。では、それぞれが着用しているブラジャーを種明かし。どんなシーンにオススメかを合わせてご紹介しましょう。

知らないと損!ブラジャーで印象をコントロールするテクニック

今回は、3つのシーンを想定して、ブラジャー選びのコツをお伝えします。

■1:凛とした印象を与えたいプレゼンやシャツ・ジャケットスタイルに【A:天使のブラ】

天使のブラ・魔法のハリ感
天使のブラ・魔法のハリ感¥5,900(税抜)

見えないところまで意識を高く保つことのできるブラジャーは、プレゼンなど勝負のときに選ぶことをオススメ。世にあるバストメイクブラの中でも絶大な認知度を誇る「天使のブラ」は、バストメイク力に優れたワイヤー入り3/4カップブラの代表。この新作は、立体的かつソフトなパッドが、バストを下からしっかりプッシュアップ。カップサイドの「ハリ感メイクシート」でデコルテをふっくらさせ、高さのあるバストシルエットにメイクしてくれます。

■2:やわらかいシルエットやニットスタイル、パートナーとのお出かけに【B:恋するブラ】

恋するブラ
恋するブラ¥5,900(税抜)

ワイヤー入りモールドカップの「恋するブラ」。 モールドカップとはシート状のものをブラカップの形に成型したもの。この「恋するブラ」はそのカップが伸縮するので体の動きに合わせてくれて、とても快適。窮屈さを感じにくく、ふんわり丸みのある優しげなバストシルエットをキープします。 女性らしいシルエットをメイクしてくれるブラジャーは、大切なパートナーと過ごす時間に最適。ワードローブに必須のアイテムです!

■3:休日のお出かけなど、抜け感ある雰囲気をまといたい日常に【C:マイグロー】

マイグロー(ネオノンワイヤー)
 マイグロー(ネオノンワイヤー)¥3,900(税抜)

近所をのんびりお散歩するなど、リラックスモードな休日にオススメしたいのが、こちら。美しいシルエットと楽な着け心地が共存した、進化系ノンワイヤーブラ「マイグロー」。特殊な素材でつくられたエンジェルクッションライトと呼ばれるカップを使用しているため、ノンワイヤーでありながら機能性を備え、ナチュラルで美しいバストシルエットを実現しました。 


いかがでしたか? ブラジャーの構造やつくりによって、シルエットが大きく異なることがよくわかりますね。基本的には、シャツには上向きのバスト、ニットには丸いシルエットのバストがオススメですが、どのバストシルエットをつくり上げるかは、あなた次第。服に合わせて選んでもいいですし、与えたい印象で選んでも、気分で選んでもOK。

お店に行けば、さまざまなタイプのブラジャーが並び、ブラジャー次第でなりたいバストが手に入る今。自分のバストが好きになるブラジャーを手に入れてくださいね。

問い合わせ先

この記事の執筆者
文化服装学院卒業後、流通業界で販売促進、広報、店舗開発を約10年経験した後、フリーランスとして独立。下着通販カタログの商品企画などを経て、現在はランジェリーを中心に、雑誌、新聞、ウェブサイトなどで執筆・編集を行なう。モットーは「ラグジュアリーからプチプラまで」。国内外の展示会・店舗を幅広く取材する。
Instagram へのリンク
PHOTO :
トリンプ・インターナショナル・ジャパン、AFLO(Image)
WRITING :
川原好恵
EDIT :
石原あや乃