1993年にイギリスで創立されたANYA HINDMARCH(アニヤ・ハインドマーチ)は、主にバッグを展開しているファッションブランドです。

2001年に、写真や絵を持ち込むとプリントしてバッグに仕上げる「Be a Bag」をスタートし、世界的にその名を知られることになります。さらに、「I’m Not A Plastic Bag」とプリントされたコットン素材のバッグを発表し、エコバッグブームの火付け役ともなりました。イギリスの故ダイアナ妃やキャサリン妃が愛用していることでも知られています。

今回は、メッシュ状のフレームにレザーのスレッドを編み込んだ「NEESON(ニーソン)」の新作バッグにフォーカスします!

アニヤ・ハインドマーチのアイコンバッグ「ニーソン」が夏仕様にアップデート!レザーのスレッドを編み込んだ清楚なスタイルが話題

アニヤ・ハインドマーチの2019年春夏コレクションで発表された「ニーソン」の新作かごバッグ

「ニーソン」はメッシュ状のフレームにレザーのスレッドを編み込んだデザインが特徴。2006年のオリジナル・モデルの発表時から特に人気の高かったモデルです。では、今シーズンはどのようなデザインになったのでしょうか?

ロマンティックで女心をくすぐるディテールは健在!荷物を入れても疲れない軽さも魅力

バッグ「ニーソン」【縦27×横49×マチ18cm】¥115,000(税抜)

「ニーソン」は、今シーズン、軽くてカジュアルで夏にぴったりのアイテムとして生まれ変わりました。トートバッグとしての丈夫さを確保する一方、軽やかさを重視してライニングは施されていません。

レザーでトリミングを施したバスケット・タイプのトートは、白レザーとのコントラストが可愛らしいバッグ。好感度抜群で爽やかなスタイルに仕上げてくれます。

スウィートなリボンモチーフがポイントに。

表面には、アニヤ・ハインドマーチのモチーフであるリボンが編み込まれています。フェミニンな甘さとストロングなインパクトを備えたデコレーションです。

また、網目がざっくりと大きめで、リゾートなどにぴったりな軽やかな印象に仕上がっています。

中身の仕様

マチが十分にあって、荷物がたっぷりと入ります。レザーの紐で開き口を止められるようになっているので、中身が飛び出す心配はありません。スマホやパスケースが入れられる大きめの内ポケット付きなので、物が整理しやすいのもポイントです。

仕様メモ
・内ポケット1

商品の詳細はこちら

上級者には、オールレザータイプもオススメ!

【縦27×横49×マチ18cm】¥138,000(税抜)

レザーのタイプは、オールホワイトで清潔感とロマンティックな魅力を際立たせています。表面にカラフルなレザースレッドで、イニシャルやシンボル、好きなフレーズを編み込んでパーソナライズできるサービスも展開されているとか(別途料金がかかります)。マイオリジナルをパーソナライズして、人と差をつけるのも良さそうです。

仕様メモ
・内ポケット1

商品の詳細はこちら


今回は、軽くてカジュアルな、夏にぴったりのアイテムとして生まれ変わった「ニーソン」に注目しました。トレンドのワイドパンツやロング丈のプリーツスカートにベストマッチな今回のトート。軽くて荷物もたっぷり入り、頼りになるバッグになること、間違いなしです!

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
小川久志
WRITING :
高橋京子
EDIT :
石原あや乃