誰かを励ましてあげたい…そんなときの「励ましの言葉の使い方」が間違っていたら? 優しい気持ちが伝わるだけに、「申し訳なくて、この方のカン違いを、指摘できない…」とお相手の方にも気を遣わせてしまうでしょう。

Respect(尊敬される)女性から、Shame(残念な)女性にならないために、間違いやすい日本語の読み方や意味を、いま一度おさらいしていきましょう!

【問題1】次の会話文の間違いを指摘してください。

※リーダーに立候補したAさん、Bさんのうち、Bさんがリーダーに選ばれました。Cさんは、やむなくサブリーダーとなったAさんを励まそうとしています。

C「私はAさんがリーダーにふさわしいと思っていました。Bさんでは役不足な気がします。残念です」

A「そう言ってくださる、あなたのお気持ちがうれしいわ」

一見、何も問題がない会話に見えますが…どこが間違っているでしょうか?

あなたはRespect?Shame?

…正解は?

役不足」とは、その人の力量に対して、役目が軽すぎることを表す言葉です。

役不足=その人の力量に対して、役目が軽すぎること

【問題1】の会話文では、「Bさんの力量は、リーダーを務めるには心もとない」という意図で使われており、正しい言葉のセレクトができていません。リーダーがそもそも軽い役目、という意味になってしまいます。

【問題1】のシチュエーションで「役不足」という言葉を使用するとしたら、正しい会話は以下になります。

C「Aさんのようなスキルのある方が、サブリーダーでは役不足です。私はリーダーを務めていただきたかった!」

A「そう言ってくださる、あなたのお気持ちがうれしいわ」

いかがですか?「役不足」という言葉、意外と間違えた理解で使用している方も多かったのでは?

続いてもう一問、クイズを出題します。


【問題2】次の会話文の、間違いを指摘してください。

※最近、仕事の成績が落ちてしまった営業マンを、上司が励まそうとしています。

上司「今回の契約は利益としては小さい。でも、小さくとも君の意欲が実った大切な結果だ。これをいい薬として、ぜひ盛り返してほしい!」

部下「お言葉、励みになります!」

…どこが間違っているでしょうか?

どこが間違っているか、説明できますか?

…正解は?

いい薬」とは、失敗や苦い経験など、その後の人生に教訓として生かせる、それ自体はネガティブな要素に用いる言葉です。

いい薬=失敗や苦い経験など、その後の人生に教訓として生かせる、ネガティブな表現の際に使う言葉

【問題2】の会話文では、「苦しい時期に実を結んだ、小さくても尊い成果」という意図で、この言葉を使ってしまっています。【問題2】のシチュエーションで「いい薬」という言葉を使用するなら、以下が正しい会話例になります。

上司「営業職というものは、どんなに優れた能力を持った人物でも、時に波が出てしまうものだよ。今月の敗因をいい薬にして、ぜひ盛り返してほしい!

部下「精進します!」

うまくいかないときには、ちょっとした暖かい声掛けが救いになり、頑張るパワーを生み出すものです。正しい日本語をおさらいして、暖かで優しい気持ちを素敵に表現できる女性で参りましょう!

参考文献:山﨑幸雄監修「間違いやすい言葉の事典」(小学館)
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
ILLUSTRATION :
小出 真朱