「職人気質」ってなんて読む? その読み方や意味からひもとく、意外と深い「気質」の2つの使われ方

「かたぎ」「きしつ」…読み方が変わるとで意味も変わります。

いきなり正解を言ってしまいますと、「職人気質」の読み方は「しょくにんかたぎ」です。なぜ、いきなり答えを明らかにしてしまうのか? それは、「気質」という言葉に、面白い2つの使われ方があるからです。

そもそも「気質」という単語は、使用するシチュエーションによって「かたぎ」とも「きしつ」とも読まれる言葉。そのため、「職人気質」が「しょくにんきしつ」だと思っていた!という人も多いようです。

また、正解できた人のなかには、間違いなことは知っていても、なぜ「しょくにんきしつ」と読んではいけないのか? まで説明できるという人は、どこまでいるでしょうか?

Respect(尊敬される)女性からShame (残念な)女性にならないために、「気質」という単語の読みと意味について、いま一度、きちんと振り返っておさらい致しましょう。

というわけで、クイズです。

【問題1】

職人気質のように、気質を「かたぎ」と読む場合、「○○気質」の○○には、どんな性質の言葉が入れられますか?

ちょっと難しいですが、正しく理解できていれば、いくつかの具体例を挙げられるはず。あなたはRespect? Shame? …正解は?

職人気質以外で、○○に入りそうな言葉を、まず挙げてみましょうか?
ちょっと難しいですが、頭の体操です!
次ページ 正解はこちら!
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
ILLUSTRATION :
小出 真朱