暑さも和らぎ、朝夕が少し肌寒くなる季節、ポロシャツにジャケットやカーディガンの組み合わせぐらいがちょうどいいと感じることも。ラフな服装が許される場所であっても、やはり手を抜くのは配慮に欠ける。そこで大人の男性におすすめしたいポロシャツコーデを紹介する。


大人の男性におすすめするポロシャツコーディネート

いつものスーツにポロシャツを!

スーツ¥98,000(コロネット〈ラトーレ〉)、ポロシャツ¥36,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ジョン スメドレー〉)、スカーフ¥14,500(ビームス 六本木ヒルズ〈キンロック〉)、靴¥75,000(オカベ アンド パートナーズ〈ボードイン アンド ランジ〉)

いつものスーツにいつものシャツで、びしっと決めるのもいいが、たまにはポロシャツとスーツの組み合わせで少しラフな感じにしてみるのもいいだろう。そこでおすすめしたいのがラトーレのチェック柄のスーツだ。ウールとコットンを混紡した生地感がカジュアルすぎずオンでもオフでも着こなしのしやすいのが特徴。

いまあなたが着るべき服は?固定概念にとわれない服を選ぶことが正しい選択である!

清涼感のあるシアサッカージャケットにあわせるポロシャツ

左/ジャケット¥49,000(トゥモローランド)、ポロシャツ¥20,000(カヴァレリア〈ヘリテージ〉)、チーフ¥7,800(ニッキー〈シップス 銀座店〉)右/ジャケット¥82,000(ビームス 六本木ヒルズ〈タリアトーレ〉)、ポロシャツ¥29,500(スローウエアジャパン〈ザノーネ〉)

暑さが残る季節だからこそ活躍するのが、シアサッカーのジャケットだ。サラッとした着心地に加えてポロシャツの組み合わせであれば、快適に過ごせること請け合いだ。

初夏に使える快適なジャケットは、パイル・ニット・シアサッカーの3つだけ!


休日の装いにはカーディガンを!

ポロシャツ¥17,000(にしのや〈ティー〉)、ジャケット¥40,000〈ロベルト コリーナ〉・スカーフ¥6,000〈スパッカ ネアポリス〉・バッグ¥38,000〈ダニエル&ボブ〉、靴¥28,000〈ポルペッタ〉/以上ビームス 六本木ヒルズ、パンツ¥38,000(トレメッツォ〈タリアトーレ〉)

スポーティさが出てしまうポロシャツコーデもこれであれば、印象はぐっと変化するはずだ。薄手のニットジャケットにスカーフを取り入れることで、いつもと違うポロシャツコーデが楽しめるというものだ。

手を抜いても「サマ」になるポロシャツ選びのポイントは「素材」「襟周り」「袖」の3つ!


海やリゾートで使えるポロシャツコーデ

男性に人気のダークトーンコーデは足元の変化を楽しむのがポイント!

ニットポロ¥17,000・パンツ¥21,000・スカーフ¥2,500・靴¥50,000(ポール・スチュアート 青山店)

明るい色の服装が目立つが、ダークトーンでシックな着こなしが人気だ。半袖短パンとラフな格好もいいが、やはり、大人らしい印象は大切である。上下で素材に変化をつけたり、ボルドーカラーのスリッポンなどを合わせることで、印象がぐっと引き締まる。

今更聞けない夏コーデのポイントは、シャツでもパンツでもなく「靴」である!


リゾートに映えるシンプルコーデ

ポロシャツ¥23,000(コロネット〈アンドレア フェンツィ〉)、パンツ¥23,000(ビームス 六本木ヒルズ〈ジャブスアルキヴィオ〉)、ストール¥24,000※参考価格(アマン〈アルテア〉)、サングラス¥24,000(ルックスオティカジャパン〈レイバン〉)、靴¥39,000(コントレアリー)

朝夕の冷え込みもストールなどのアイテムがひとつあるだけで、ぐっと印象が変わるものだ。シンプルな白シャツも、ここでは清潔感ではなくリラックス感がキモである。海やリゾートなど大人のカジュアルはポロシャツ以外のアイテムにこだわってこそ完成する。

ポロシャツは生地で選ぶのが今の常識!話題のパイル生地のポロシャツ集めました


マリンテイストなポロシャツコーデ

ジャケット¥55,000(トヨダトレーディング プレスルーム〈ジャンネット〉)、ポロシャツ¥24,000(トレメッツォ〈フェデッリ〉)、パンツ¥28,000(バインド ピーアール〈ジェルマーノ〉)靴¥27,000(パラブーツ青山店)

マリンテイストのコーディネートは季節外れであるが、少しマリンを意識したコーディネートであればどんな季節であっても通用するはずだ。清潔感と適度なリラックス感を楽しむのも大人の余裕というものだ。

マリンにならないデッキシューズ?夏になると履きたくなるパラブーツ不屈の名作靴


※価格はすべて税抜きです。
この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク