自然と呼応するような心地よさ、「ジル サンダー+」の美しきこだわり

「自然」をインスピレーションの源にした上質なアイテムを展開する新ライン「ジル サンダー+」が今季よりスタート。シンプルでクリーンなジル サンダーの世界観はそのままに「都会から抜け出した暮らし」をコンセプトに、ナチュラルなカラーパレットと上質な素材感で魅了します。

ストリートな感覚をもつルークと、クチュールメゾンで実績を積んだルーシーによる、共同クリエイティブ・ディレクターのリアルな感性も「ジル サンダー+」の魅力。夫妻のライフスタイルを反映させた、ユニセックスなアイテムが「今」という時代を物語ります。

またライン名の「+(プラス)」には、上質素材や機能美、そしてパートナーシップという意味も込められており、シーズンごとに「自然を愛する」というサスティナビリティを大切にするブランドとのコラボレーション展開。この冬、自然に囲まれて過ごす日に、 「ジル サンダー+」の美しい一着をまといましょう。

5つのキーワードで「ジル サンダー+」の魅力に迫ります

■1:ユニセックスなデザインは、夫婦でのクリエイティブの賜物

クリエイティブ・ディレクター、ルーシー&ルーク・メイヤー
クリエイティブ・ディレクター、ルーシー&ルーク・メイヤー [Precious2019年11月号133ページ]

ともに活動するクリエイティブ・ディレクターであり、夫婦でもある、ルーシー&ルーク・メイヤーのライフスタイルを色濃く反映した 「ジル サンダー+」。マウンテンサイドで過ごし、自然を愛するふたりの感性がデザインの源に。

■2:ブランドとのコラボレーションを展開し新たな可能性を広げる

コート_1,名品_1
コート¥443,000(ジルサンダージャパン〈ジル サンダー+〉) [Precious2019年11月号133ページ]

シーズンごとに同じ理念をもつブランドとコラボレーションを打ち出します。今季は、撥水性や防風性に優れた英「マッキントッシュ」です。クラフツマンシップが光る、ゴム引き素材を用いた特別仕様のコートが登場。シルバーメタルのソリッドなボタンやバックルが粋な一着です。

■3:週末スタイルにふさわしいデニムラインも注目

デニム_1,パンツ_1,名品_2
デニム¥72,000(ジルサンダージャパン〈ジル サンダー+〉) [Precious2019年11月号133ページ]

オーガニックコットンを使用し、自然の染料で染め上げたデニムは、岡山で製造されています。藍染の濃度が高いため、経年変化をゆっくりと楽しめるのが魅力。写真のテーパード以外にも、スリム、ストレートと、ユニセックスラインでそろいます。

■4:心地いい天然素材にこだわったアイテムがそろう

トップス_1,Tシャツ_1,パンツ_2,名品_3
パーカー¥284,000・パンツ¥259,000・Tシャツ¥30,000(ジルサンダージャパン〈ジル サンダー+〉) [Precious2019年11月号133ページ]

週末をゆったり過ごせるような、ラグジュアリーなルームウエアやパジャマもラインナップに加わって。写真のパーカーとパンツはカシミヤシルクが肌を優しく包み込み、なめらかにフィット。ロゴTもコットンクレープ素材で肌触りのよさにこだわりが光ります。

■5:パートナーへのギフトにも最適な冬小物にも注目

ストール_1,名品_4
ストール各¥46,000(ジルサンダージャパン〈ジル サンダー+〉) [Precious2019年11月号133ページ]

コートやデニム、ストールなど、ユニセックスなアイテムが豊富にそろい、大切なパートナーへのギフト選びにも最適です。ダウンストールは、ピーチスキンのような風合いをもつ起毛素材に。マットなテクスチャーが旬の表情をもたらします。

※掲載した商品は、すべて税抜です。

問い合わせ先

関連記事

PHOTO :
佐藤 彩