ボディーラインを美しく整えるためだけでなく、大人のおしゃれの嗜みとも言えるランジェリー。今回は、大人の女性のための高級下着を、ワコールなどの日本製から、海外インポートブランドまで、幅広くご紹介します。

ブラジャーやショーツをはじめ、スリップやキャミソール、ボディー、ガーターベルトまで、女性の魅力を一層高める、贅沢なランジェリーをそろえました。また、ランジェリー専用洗剤も合わせてご紹介します。下着のケアの参考になれば幸いです。

【目次】

日本ブランドの高級下着


■「ナオランジェリー」のブラジャー

3/4カップブラ「Grand cru diamond」¥17,800(税抜)
3/4カップブラ「Grand cru diamond」¥17,800

銀座のビルの一室にサロンを構える「ナオランジェリー」は、素材から縫製まですべて国産でつくられるランジェリーブランド。美しく繊細なデザインと、メイドインジャバンの高クオリティアイテムがそろいます。

大人の女性ならではのおしゃれを愉しみたいとき、自分を大切にしたいと思ったとき。本サロンに足を運んでみてはいかがでしょうか?

日本ブランドならではの「愛あるランジェリー」を世界へ

■「ランジェリーク」のノンワイヤーブラジャー

ノンワイヤーブラジャー¥14,000/ランジェリーク(カドリールインターナショナル)
ノンワイヤーブラジャー¥14,000(カドリールインターナショナル<ランジェリーク>)

ヨーロピアンランジェリーのような繊細さと、日本ブランドならではのていねいなつくりが魅力の「ランジェリーク」。

ワイヤーの代わりに切り替えを作ってバストを支え、脇にはバストが横へ流れないように、ボーンを内蔵。バストに安定感を与え、バランスを整えます。コットン混のリバーレースが上品さと優雅さを演出し、胸元を飾ります。

楽ちんだけじゃ物足りない!「バストメイクできるノンワイヤーブラ」は2種類あり

■「ワコール」のブラジャー&ショーツ(右)

左/グレージュ寄りのカーキはシックな雰囲気が漂います。インナー¥8,000(バーニーズニューヨーク〈オスカリート〉)、中/美しくシンプルなタンクトップはエイジレスです。インナー¥6,200(ブティックシーン 青山店〈オンリーハーツ〉)、右/華やかなレースと光沢感が一気に女心をアップさせます。ブラジャー¥15,000・ショーツ¥9,000(ワコール〈ハンロ〉) [Precious2019年1月号129ページ]  
左/グレージュ寄りのカーキはシックな雰囲気が漂います。インナー¥8,000(バーニーズニューヨーク〈オスカリート〉)、中/美しくシンプルなタンクトップはエイジレスです。インナー¥6,200(ブティックシーン 青山店〈オンリーハーツ〉)、右/華やかなレースと光沢感が一気に女心をアップさせます。ブラジャー¥15,000・ショーツ¥9,000(ワコール〈ハンロ〉) [Precious2019年1月号129ページ]  

身につけるだけで気分が上がるランジェリー。アウターに響かないから、とベージュばかり選ぶのはもう終わりにしましょう。カーキを選べば、目立ちにくさと美しさを兼ね備えて、頼れる存在になります。

ベージュはもう終わり!美しくて目立たない「最旬カーキのランジェリー」3選

■「ブラデリスニューヨーク」のブラジャー&ショーツ

アンドレア ブラ¥14,800(税抜)/ブラデリスニューヨーク(ゴールドフラッグ)
アンドレア ブラ¥14,800(税抜)(ゴールドフラッグ<ブラデリスニューヨーク>)
アンドレア タンガ¥6,000(税抜)/ブラデリスニューヨーク(ゴールドフラッグ)
アンドレア タンガ¥6,000(ゴールドフラッグ<ブラデリスニューヨーク>)

「ステップ1:集める」「ステップ2:寄せる」「ステップ3:持ち上げる」の3ステップで、段階を経て理想の美胸に導きます(写真の商品はステップ2)。デザインバリエーションも豊富なので、「補整下着だから」と妥協することなく、好みの美しいブラジャーが見つかります。

プライドを捨てて「補正下着」を選ぶ、その重要性とは?モデルのような美ボディーを手に入れる方法

■「ナオランジェリー」のスリップ

京友禅染めスリップ¥48,000(税抜)
京友禅染めスリップ¥48,000

ナオランジェリーと友禅染めとのコラボレーションで誕生したスリップ。

「日本伝統工芸後継者育成支援団体の方に、「富宏染工」さんを紹介していただいたのがきっかけです。富宏染工は、伝統的な手描京友禅で着物をつくる、由緒ある老舗工房です。着物をつくる反物は、規定の幅でつくられるんですよね。そのため、着物以外のものをつくろうとするときは、それをデザイナーさんが切って縫い合わせることが多いかと思います。

すると、意図しないところでパターンの切り替えが入ってしまうこともあるんですよね。そこで、ナオランジェリー専用のパターンをお願いしました。デザインも色もすべてオリジナル。京友禅さんが、ランジェリーのためだけに型を起こすのは世界で初だったんじゃないかと思います。この秋から受注開始予定です。雲は、縁起のよい伝統的な吉祥模様のひとつなんですよ」(ナオランジェリー・栗原菜緒さん)

日本ブランドならではの「愛あるランジェリー」を世界へ

■「ランジェリーク」のボディー

ドルジア ボディブリファー¥15,000/ランジェリーク(カドリールインターナショナル)
ドルジア ボディブリファー¥15,000(カドリールインターナショナル<ランジェリーク>)

レオタードのように上下が一体となったボディーは、トレンドアイテムとしても注目されているランジェリー。
ウエストまわりがもたつかないので、細身のボトムスをはくときにおすすめです。寒い季節は、お腹の冷え防止にもなります。

そもそも「ランジェリー」って何?意外と知らないその「着やせ効果や活用法」をプロに教わります

■「ワコール」のボディー

ボディー「ボディーランジェリー テディ」¥11,000/パルファージュ(ワコール)
ボディー「ボディーランジェリー テディ」¥11,000(ワコール<パルファージュ>)

ワコールのブランド「パルファージュ」から登場した「ボディー」がこちら。ヨーロッパを視察した経験をヒントにデザインされたというこちらのボディーは、バスト部分に繊細なリバーレースが使われ、とてもセンシュアルなムード。お腹からウエスト・ヒップにかけては伸縮性に優れた、しなやかなベアスムース使いのため、着心地も抜群です。

「ヒップが綺麗に見える下着」とは?タイトスカートやパンツの強い味方になる「ボディー」3選

インポートの高級下着


■「オーバドゥ」のブラジャー

ブラジャー¥19,000〜(税抜)
ブラジャー¥19,000〜

いくつになっても女性として下着のお洒落を欠かさないフランスのマダム。そんな彼女達に愛されているブランドが「オーバドゥ」です。中でも、日本のブランドではなかなかお目にかかれない、一枚レースのブラジャーがおすすめ。少しやわらかくなったバストを包み、ナチュラルなシルエットをつくります。気になるバストトップも、縫い目と重なって意外に目立ちません。

意外と知らない女の常識!加齢に負けない「美しいバストライン」の保ち方とは?

■「Andres Sarda(アンドレサルダ)」のブラジャー&ショーツ

ブラジャー¥32,000(税抜)
ブラジャー¥32,000
ショーツ¥19,000(税抜)
ショーツ¥19,000

スペイン バルセロナ発のブランド「Andres Sarda(アンドレサルダ)」がイメージするのは、力強い女、そして自信のある女。ヨーロッパでさまざまな賞を受賞したこのブランドは、ラグジュアリーかつ優れたデザイン性も広く知られ、ファッションを愛する成功した女性のためのランジェリーといったところ。

デキる女は「上質な下着を着ている」は本当?自信を与えてくれる「大人の勝負下着ブランド」3選

■「ラペルラ」のブラジャー&ショーツ

ブラジャー¥21,900(税抜)
ブラジャー¥21,900
ショーツ¥6,900(税抜)
ショーツ¥6,900

ただのベージュ&シンプルでは無難過ぎて、平凡。まるで芸術品のようなカッティングの「ラペルラ」なら、それを身につけた鏡の中の自分に、揺るがない自信が宿るはずです。

デキる女は「上質な下着を着ている」は本当?自信を与えてくれる「大人の勝負下着ブランド」3選

■「LOVE Stories(ラブストーリーズ)」、「Le Petit Trou(ル・プティ・トルゥー)」のブラジャー

上から反時計回りに/ラブストーリーズのDarling¥11,000、ル・プティ・トルゥーのAnna¥9500、ラブストーリーズのuma peacoat¥11,000(ガブリエル ペコ)
上から反時計回りに/ラブストーリーズのDarling¥11,000、ル・プティ・トルゥーのAnna¥9500、ラブストーリーズのuma peacoat¥11,000(ガブリエル ペコ)

LOVE Stories(ラブストーリーズ)は、百貨店でも人気急上昇中のオランダ発のランジェリーウェアブランドです。ブラレットなどのセクシーなデザインも豊富ですが、配色もこだわり、生真面目にショーツとデザインを揃えずともオシャレに楽しめる「パーフェクト ミスマッチ」というコンセプトが特徴です。

「セットアップという概念にとらわれず、色使いや素材、個性的なデザインを自分好みにカスタマイズしてみてくださいね」(ガブリエル ペコ オーナー兼バイヤー・日野和子さん)。

Le Petit Trou(ル・プティ・トルゥー)は、ポーランドのランジェリーブランド。デザイナーがモード誌の元編集長ということもあり、「ファッション感度の高いランジェリーがそろう」と話題です。肩のフリルデザインに、繊細なチュール素材やひとつひとつ刺繍されたドット柄で、大人の可愛らしさを醸し出します。

「購入すると、一着ずつロゴ入りのボックスに入れてくれるという、心憎い演出にも胸が高まりますよね」(ガブリエル ペコ オーナー兼バイヤー・日野和子さん)。

つけ心地が最高な「大人の女のランジェリー」最新3選

■「リズ シャルメル」のスリップ

スリップ ¥36,000/リズ シャルメル(リバコ)
スリップ ¥36,000(リバコ<リズ シャルメル>)

「スリップ」とは、ワンピース型のランジェリーで、スタイルもヒップが隠れるくらいの丈からくるぶしあたりまでの丈までさまざま。服のすべりを良くしたり、透けるのを防止したりするほか、海外ではネグリジェとして着られることも多く、お揃いのガウンを展開するブランドも。

そもそも「ランジェリー」って何?意外と知らないその「着やせ効果や活用法」をプロに教わります

■「オーバドゥ」のブラジャーのキャミソール&キュロット

キャミソール¥18,000/オーバドゥ(オーバドゥ ジャパン)
キャミソール¥18,000(オーバドゥ ジャパン<オーバドゥ>)
キュロット¥14,000/オーバドゥ(オーバドゥ ジャパン)
キュロット¥14,000(オーバドゥ ジャパン<オーバドゥ>)

女性を美しく魅せてくれるキャミソールとキュロットのセットアップ。トップのみなのでパンツスタイルにも便利。

そもそも「ランジェリー」って何?意外と知らないその「着やせ効果や活用法」をプロに教わります

■「デレク ローズ(DEREK ROSE)」のキャミソール&ショーツ

キャミソール¥26,000・ショーツ¥23,300(ボーダレス〈デレク ローズ〉) [Precious2019年4月号143ページ]
キャミソール¥26,000・ショーツ¥23,300(ボーダレス〈デレク ローズ〉) [Precious2019年4月号143ページ]

1926年に英国で創業したコンフォートウエアのブランドは、上質な素材使いが特徴。艶やかなシルクが美しいキャミソール&ショーツは、ルームウエアとしても楽しむことができます。肌に触れるものこそ、なめらかな素材を選び、体を優しく包みましょう。

デレク ローズのシルク製ネイビーキャミソール&ショーツは、インナーとしてもルームウエアとしても一級品!

■「インティミッシミ」のボディー

ボディー「ボディースーツ」¥8,333/インティミッシミ(エイチスリーオーファッションピュロー)
ボディー「ボディースーツ」¥8,333/インティミッシミ(エイチスリーオーファッションピュロー)

スポーティなストライプテープとゼブラ柄を合わせた、イタリアのブランドらしいトレンド感いっぱいのボディー。カップ部分は薄いパッドが裏打ちされているから、ブラ&ショーツなし、これ1枚でOK。ヒップ部分はレースの縁取りが施されたソングタイプで、ボトムへのひびきも気になりません。

「ヒップが綺麗に見える下着」とは?タイトスカートやパンツの強い味方になる「ボディー」3選

■「オーバドゥ」のガーターベルト

ガーターベルト¥13,000/オーバドゥ(オーバドゥ ジャパン)
ガーターベルト¥13,000/オーバドゥ(オーバドゥ ジャパン)

フランスブランド「オーバドゥ」は、さすが“誘惑”をコンセプトにするだけあって、ガーターベルトの展開も豊富。黒の他に白や赤などもそろうので、活躍しそうな色を選んでみてはいかがでしょうか?

パンティーストッキングより涼しいって知ってた?意外に機能的な「ガーターベルト」の本性とは

ランジェリー専用のおすすめ洗剤


ブラジャーを長持ちさせるためには、洗い方・干し方も大切。肌に直接着けるものですから、着用のたびに洗うのはマスト。

取り扱い表示を見て、手洗い表示なら洗面器などを使って「ふり洗い」をするのが基本。取り扱い表示が洗濯機の場合は、ホックを留めて、洗濯ネットに入れて水流で洗います。

ランジェリー専用の洗剤や、デリケートな衣類専用の洗剤を使うのがおすすめです。

■「マティーナランドリー」の洗剤

左から/肌にやさしい洗濯洗剤(700g)¥1,400・肌にやさしい液体石けん(500ml)¥1,400(マティーナランドリー)
左から/肌にやさしい洗濯洗剤(700g)¥1,400・肌にやさしい液体石けん(500ml)¥1,400(マティーナランドリー)

意外と知らない女の常識!ブラジャーの捨てどき、買い替えどきの見極め方とは?

■「ユーカラン」の洗剤

ランジェリー洗剤(左から/ラベンダー、グレープフルーツ、ユーカリ、ジャスミン)各¥2,000(500ml)・¥500(100ml)(ユーカラン)
ランジェリー洗剤(左から/ラベンダー、グレープフルーツ、ユーカリ、ジャスミン)各¥2,000(500ml)・¥500(100ml)(ユーカラン)

意外と知らない女の常識!ブラジャーの捨てどき、買い替えどきの見極め方とは?


※商品の価格は特に記載がない場合、すべて税抜です。