暑苦しい夏を快適に美しく過ごすには、「白い服」のもつ爽やかなパワーを借りるのが楽。「シワになりにくい」「下着が透けない」「ボディラインが目立たない」といった、「白を着る日」ならではのストレスも回避する白コーデをご紹介します。

【8月25日(金)ってどんな日?】

記念日…即席ラーメン記念日、東京国際空港開港記念日
誕生花…アンスリウム
1931年のこの日、東京・羽田に東京飛行場(現在の東京国際空港、通称・羽田空港)が開港。成田空港の開港以降、国内線が中心の空港としてその役割を担ってきましたが、近年では発着枠の増加により国際線の拡充も進んでいます。パリやN.Y.といった大都市への直航便の就航に加え、都心へのアクセスも良好な羽田空港の存在感はますます大きくなっているのです。

オーバーサイズの白トップスで過ごす、ストレスフリーな朝時間

トップス¥24,000・パンツ¥22,000(プレインピープル丸の内〈プレインピープル〉)

風が通り抜けるスタジオで決めのポーズ!

主人公は、海辺の自宅と都会の仕事場を行き来する女性。カジュアル・リッチな「白の1か月コーディネート」、今日は25日目です。

早朝の静かなスタジオで、呼吸に合わせてゆっくりとポーズをとっていくうちに、いつの間にか気持ちも晴れやかに。ボディラインを拾わない、オーバーサイズのポンチョのような白トップスは、カラミ織りによる程よい厚みで、着心地も通気性も抜群です。ドレープが美しいコットンジャージーのボトムと合わせて、ストレスフリーな時間を堪能。心も体もすっきりとして、一日が爽やかにスタートします。

PROFILE

立野リカさんが演じる主人公女性
東京の広告代理店に勤めるも、以前から興味のあったフリーランスのフードコーディネーターに転職。L.A.留学で、オーガニック料理や最新のマクロビオティックの知識を深める。現在は地元の湘南に自宅兼スタジオを構え、レストランやカフェのレシピ考案や料理教室、ケータリング業など多岐にわたって活躍。夫と愛犬と暮らす湘南の自宅と、東京を行き来するデュアル・ライフスタイル。

※価格はすべて税抜です。

PHOTO :
熊澤 透(人物)
STYLIST :
大西真理子
HAIR MAKE :
重見幸江(gem)
MODEL :
立野リカ(Precious専属)
COOPERATION :
アウディ、UTUWA、AWABEES、PROPS NOW
EDIT&WRITING :
廣田沙羅・竹市莉子(HATSU)、喜多容子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦