年齢とともに口周りが寂しく見えてくることがあります。そう見えてしまういちばんの要因は口角が下がって見えること。

そこで、メイクにひと工夫してみましょう。メイクで口角をキュッと上げて見せるだけで若々しい印象に変えることができます!
 
いちばんのポイントは下唇の口角部分にできる影を消すことです。この影をコンシーラーで消し、口角が下がって見える原因をまず解消します。

次に、下唇の口角部分をきっちりラインどりしないことが重要です。ラインをとってしまうと、下がっているのをより強調してしまうので避けましょう。

リップラインは、上唇を全体的にふっくらめに描き、下唇は中央のみに引いて、上下唇でハートの形になるように描いてみてください。下がり口角の寂しい印象からふっくらとした若々しい雰囲気に一気にアップグレードされるはずです!

【関連記事:これで美しく笑えるようになる!ほうれい線を消す「簡単メイクテク」3ステップ】

■1:唇の口角にコンシーラーを引く

やわらかいクリーム状のトーンアップコンシーラーを使います

コンシーラーを使って、口角を〝く〟の字に囲むようにラインを引きましょう。下唇の口角をやや長めに引いておくのがコツ。口角の存在感をくっきりと出しつつ、口角下の影をしっかり消し去るのが目的です。

■2:コンシーラーを指でしっかりなじませる

リップライナーを塗る前に

1で引いたラインを指でリップラインに沿ってなじませていきます。口元はよく動く部分なので、しっかりなじませておくのがキレイに仕上げるポイントです。指だけで心配な人はスポンジでさらになじませてください。

■3:上唇+下唇中央にリップラインを引く

 

唇の色になじみやすい、ベージュピンクのリップライナーで上唇のラインをとりましょう。上唇にボリュームを出したい人はふっくらめに。下唇は中央のみぷっくりと引きます。口角下は引かず、口紅で全体に直塗りをしてください。

光感でほうれい線が消え去り、口角がUP

ちょっとしたコツで、口角がUPして見え、自信をもって笑えるようになります。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

PHOTO :
青柳理都子
HAIR MAKE :
尾花ケイコ
MODEL :
杏奈
EDIT&WRITING :
荒川千佳子、長田和歌子、五十嵐享子・佐藤友貴絵(Precious)