アイシャドウ、マスカラ、アイライナーを、どの順番で使っていますか? この記事では、目元のお悩みをカバーするアイメイク方法を、アイテムを使う順番に着目してまとめました。基本的なアイテムを使ったアイメイクの他、プラスアイテムを取り入れたアイメイクテクもご紹介します。

【目次】

大人の目元を若返らせるアイメイクの順番


アイシャドウ→マスカラ→アイライナーの3ステップで目力がアップ

目力を強化させるとなると、どうしても「強さ」を求めてしまいがちですよね。しかし、大人の目力にはやりすぎ感が否めません。そこで今回は、上質で品のある目力を3ステップでかなえます。順番は、(1)透かしアイシャドウ、(2)カールマスカラ、(3)点アイライナーです。

目の大きさは上まつげから下まつげまで
目の大きさは上まつげから下まつげまで

そもそも私たちは、目の大きさというと、目のフレームに沿った形だと思いがち。けれど、実は、上まつげの先端から下まつげの先端までを他人は「目」だと認識しているというデータがあるのです。

ということは、アイメイクしだいで目を大きく見せることが可能だということ。以下から、目を上品に大きく見せ、目力を効果的にアップさせる方法をご紹介します

1:水彩画のような透明感のある発色「透かしアイシャドウ」でまつげを際立たせる

まずはアイシャドウから。ボルドーやカーキ、ブラウンなど、こっくりとした色合は深みのある印象的な目元になりますが、まつげを際立たせるにはちょっと不向き。そんなときにオススメなのが、注目の「透け感」のある発色。

若いころの目力が「強さ」だとしたら、大人の今の目力は「繊細さ」で引き出します。繊細さで目力を出すには計算が必要。繰り返しになりますが、目の大きさは上まつげの先端から下まつげの先端まで。そのため、まつげを縦に広げ、最大限に生かします。

そして、そのまつげの存在感が際立つ、透明感のある発色のアイシャドウを選び、まつげの引き立て役に徹底させるのです。最後は、まつげの隙間を埋める点アイライナーでまつげ増毛の疑似効果を出すだけ。それでも、目力は驚くほど宿るようになるのです。

左/透かしアイシャドウの場合…まつげがくっきり!、右/締め色を入れた場合…まつげが目立たない
左/透かしアイシャドウの場合…まつげがくっきり!、右/締め色を入れた場合…まつげが目立たない

目力というと、しっかりとアイシャドウで目元に立体感をつくり、引き締めないと! と思う方が多いのですが、実はこれ、逆効果になることが。冒頭でもお伝えした通り、目の大きさは上まつげから下まつげまでの先端から先端までを意味します。ということは、まつげの存在がしっかり見えないと目力が存分に発揮されないことになるのです。

締め色のアイシャドウをしっかり塗ってしまうと、まつげが濃い色に重なってあまり認識できません。それでも目力は出るかもしれませんが、大人の品格ある目力は宿りにくくなってしまうのです。しかし、水彩画のような透け感のあるアイシャドウなら、まつげをくっきりと際立たせる効果が出ます。

(1-1)まぶたの中央にアイシャドウをおいてアイホールにのばす
まぶたの中央にアイシャドウを
まぶたの中央にアイシャドウを

塗るとき、まずはアイシャドウを薬指にとります。アイホール全体にのばしていくので、薬指の第一関節分を指にとってみてください。そして、ちょうど黒目の上あたりに薬指をのせましょう。

(1-2)薬指でワイパーのようにしてなじませる
薬指でワイパーのように
薬指でワイパーのように

1で上まぶたにのせた薬指を、ワイパーのように左右に大きく動かしながら、のばしていきます。このとき、黒目の上がいちばん濃く、目頭と目尻に向かうにしたがって自然と淡くなるようにしましょう。すると、自然なグラデーションがついて、肌なじみがアップします。

(1-3)下まぶたにも同じ色をスッとひと筋のせる
下まぶたにも同じ色を
下まぶたにも同じ色を

下まぶた用に、上まぶたにのせたのと同じアイシャドウをチップ、または綿棒にとる。黒目の下におき、目尻側、目頭側へとぼかす。涙袋分の幅になるようにのせるとちょうどよい。

2:「カールマスカラ」でまつげ1本1本をセパレートしながらカールさせて目を縦に大きく見せる

まつげを長く見せるには、もちろんロングラッシュタイプのマスカラが必要不可欠。しかし、それにも増してポイントとなるのがカール力です。

しっかりと根元から立ち上げ、キープする力が大人のまつげにはマスト。カール力、そしてロングラッシュ効果、さらにセパレート力もあったら、大人にとって最強の目力アップマスカラです。

左/カールマスカラの場合…扇状に広がって存在感アップ!、右/ボリュームマスカラの場合…本数が少なく見えて逆効果
左/カールマスカラの場合…扇状に広がって存在感アップ!、右/ボリュームマスカラの場合…本数が少なく見えて逆効果

私たちは、目力のあるまつげ=ボリュームと思いがちです。確かに若いころならいいのかもしれません。ですが、品格のある大人の目力を目指すなら、断然まつげの長さとカールのふたつが必要になります。理由は、まつげ1本1本にはボリュームが出るものの、束になってしまい、まつげの本数が少なく見えてしまうから。

けれども、しっかり根元からカールさせて、まつげに長さを出し、扇状にキレイにセパレートすると、パッと華やいだ印象の、上品な目力がかなうようになります。このとき、下まつげにも長さをしっかり出すように塗ると、より効果的です。

(2-1)上まつげを根元から持ち上げて目頭方向へ
上まつげを根元から持ち上げて
上まつげを根元から持ち上げて

マスカラは、ブラシをよくしごき、液を適度に落としてから塗るのが鉄則。ブラシを中央のまつげの根元に当て、目頭の方向に引くように持ち上げて塗ります。すると、自然と扇状に広がるように。

(2-2)目尻側はブラシの先端で斜め上へと引き上げる
目尻側はブラシの先端で斜め上へ
目尻側はブラシの先端で斜め上へ

目尻側はブラシの面ではなく、先端を使って、まつげの根元からグッと押し上げるようにしながら塗っていきましょう。目尻側1/3までを、同じように先端で塗っておいてください。

(2-3)下まつげは目尻から中央に寄せるように
下まつげは目尻から中央に
下まつげは目尻から中央に

下まつげに塗るときは、ブラシの先端など細かく塗れる部分を使い、目尻側から中央に向かって寄せるようにして塗ります。下まつげは目尻側に多く生えている場合があるため、下に長さを出すため、中央に寄せると効果的です。

(2-4)最後に下まつげを下に向けて整える
最後に下まつげを
最後に下まつげを

中央から目頭の下まつげを下に向かって引くようにして塗ります。最後にまつげ全体をとかすようにして真下に向かって塗り、毛流れを整えればOK!

3:「点アイライナー」で隙間を埋めてまつげが密集しているように見せる

まつげとまつげの間が抜けて見えると、せっかくの透かしアイシャドウやカールマスカラの効果が半減し、スカッとした弱い印象になってしまいます。そのため、アイライナーで点々と隙間を埋めておくという細部にまで手を加える必要が。それには、ライナーの先端が細いと使いやすく、失敗がありません。

それでは実際、どのように透かしアイシャドウ、カールマスカラ、点アイライナーを使うといいのか? 以下から、具体的なテクニックを伝授していきます。

左/点アイライナーを入れた場合…まつげが増えて見える!、右/点アイライナーを入れていない場合…まつげの隙間が気になる
左/点アイライナーを入れた場合…まつげが増えて見える!、右/点アイライナーを入れていない場合…まつげの隙間が気になる

透かしアイシャドウに、しっかりカールされた長いまつげに仕上がったとしても、それだけでは実は足りません。点アイライナーを入れたほうが目力が強いのは明らかです。まつげとまつげの間に隙間があると、せっかくアイシャドウやマスカラで上品な目力を出していても、少し間が抜けて見えてしまいます。

しかし、しっかりとまつげの隙間を埋めてあると、キュッと引き締まって見え、より目力が強く見えるようになるのです。ここで注意したいのが、ラインの引き方。目の際にラインを引くのではなく、まつげの隙間を埋めるだけのさりげないラインのほうが繊細で品格のある目力が実現します。

(3-1)アイライナーで埋めたい場所はまつげとまつげの間
アイライナーで埋めたい場所
アイライナーで埋めたい場所

顔の斜め下から鏡をのぞき込むと、まつげの隙間がよく見えるもの。このまつげとまつげの間をつなげるようにして、アイラインを入れていくと、まつげが密集して生えているように見えます。

(3-2)小さく左右に描きながら埋めていく
小さく左右に描きながら
小さく左右に描きながら

アイライナーの先端で、まつげの隙間を左右に小さくジグザグさせながら埋めていきます。このとき、アイライナーの先端はまつげの下から差し込むような形で描いていくのがコツ。黒目の上から目尻に向かってまず入れていきましょう。

(3-3)目頭はそっと抜くように最後は細く
目頭はそっと抜くように
目頭はそっと抜くように

黒目の上から目頭に向けては、まつげのある部分を埋めていきます。また、目頭に向かうにしたがって徐々に細くなるように埋められると、自然な印象の仕上がりに。最後のまつげの部分は、スッと力を抜くようにラインを入れてみてください。

ボンヤリ目元が若返る!品格を失わずにしっかり目力がアップする「簡単3ステップ」

奥二重さんにもおすすめのアイメイクの順番


アイシャドウ→アイライナー→マスカラの3ステップで洗練された目元に

ブラウンベースのナチュラルな自前メイクから、トレンドカラーであるイエロー×ベリーを取り入れたメイクで、洗練された雰囲気に。
ブラウンベースのナチュラルな自前メイクから、トレンドカラーであるイエロー×ベリーを取り入れたメイクで、洗練された雰囲気に。

「今シーズン注目を集めているのが、イエローのアイシャドウとベリーカラーのリップ。目元にイエロー?とギョッとする方もいらっしゃると思いますが、黄みを帯びた日本人の肌なら実はなじみやすいカラーです。 シアーな発色のバームタイプをセレクトすれば、より自然な仕上がりに」(ヘア&メイクアップアーティスト・長井かおりさん)

【トレンドを取り入れたあか抜けアイテム&メイクプロセス】

1.かすかにピーチを帯びたゴールドベージュのチークをあえてまぶたにオン。繊細なパール感が美しい。シャネル レ ティサージュ 140 ¥6,000 2.目のキワにアイラインを入れたり、ぼかしたりするのに使用できるマルチなブラシ。Amplitude アイライナーブラシM ¥3,000 3.天然由来成分98%以上で、肌を保湿しながらメイクできるバームスティック。目元や頰などお好きな場所に。セルヴォーク インフィニトリー バーム 03 ¥3,200 4.水や汗、皮脂に強いラスティングタイプ。絶妙な発色で目元を上品に際立てる。セルヴォーク シュアネス アイライナーリキッドC 04 ¥2,800 5.1本1本を美しく伸ばしながらカールアップも持続させ、大人の目元に華やぎを与える。Amplitude エクストラロング マスカラ 03 ¥4,200  6.やや太めの5㎜芯。鮮やかな発色とのびの良さで、唇全体を塗るのにもおすすめ。Amplitude コンスピキュアス リップライナー 06 ¥3,800 7.透け感のあるディープなカシスをアクセサリー代わりネイルにオン。THREE ネイルポリッシュ X21 ¥1,800(販売終了) 
1.かすかにピーチを帯びたゴールドベージュのチークをあえてまぶたにオン。繊細なパール感が美しい。シャネル レ ティサージュ 140 ¥6,000 2.目のキワにアイラインを入れたり、ぼかしたりするのに使用できるマルチなブラシ。Amplitude アイライナーブラシM ¥3,000 3.天然由来成分98%以上で、肌を保湿しながらメイクできるバームスティック。目元や頰などお好きな場所に。セルヴォーク インフィニトリー バーム 03 ¥3,200 4.水や汗、皮脂に強いラスティングタイプ。絶妙な発色で目元を上品に際立てる。セルヴォーク シュアネス アイライナーリキッドC 04 ¥2,800 5.1本1本を美しく伸ばしながらカールアップも持続させ、大人の目元に華やぎを与える。Amplitude エクストラロング マスカラ 03 ¥4,200  6.やや太めの5㎜芯。鮮やかな発色とのびの良さで、唇全体を塗るのにもおすすめ。Amplitude コンスピキュアス リップライナー 06 ¥3,800 7.透け感のあるディープなカシスをアクセサリー代わりネイルにオン。THREE ネイルポリッシュ X21 ¥1,800(販売終了) 
1.アイホールにベージュで陰影をつける
まぶたのくすみを払い、自然な立体感をもたらしてくれるゴールドベージュ。上にイエローのアイシャドウを重ねても、目を大きく見せることができる。
まぶたのくすみを払い、自然な立体感をもたらしてくれるゴールドベージュ。上にイエローのアイシャドウを重ねても、目を大きく見せることができる。

ゴールドベージュのチークをアイホールからややオーバー気味に広げ、まぶたに自然な陰影を仕込んでおくのがポイント。付属のブラシを使ってラフに広げるのがコツ。

2.目の下のキワにベージュを細く入れる
目の下にも色をのせると縦幅が広がり、目元を大きく見せられる。涙袋をふっくら見せる効果も。
目の下にも色をのせると縦幅が広がり、目元を大きく見せられる。涙袋をふっくら見せる効果も。

1で使用したチークをアイライナーブラシにとり、目の下のキワに伸ばす。下まぶたに色を挿すことで、くっきりとした色気のある目元を演出することができる。

3.シアーなイエローをアイホールにオン
目の際から外側に向けて広げていくのがコツ。
目の際から外側に向けて広げていくのがコツ。

イエローのバームを指先にとり、アイホールに広げる。ベージュでつけた陰影よりも少し内側にとどまらせるとなじみやすく、スッキリとした印象に。

4.目尻のみにアイラインをプラス
目尻の7㎜ほど手前からのみアイラインを。この引き算が抜け感の鍵に。
目尻の7㎜ほど手前からのみアイラインを。この引き算が抜け感の鍵に。

目尻のみまつげの沿線上にアイラインをプラス。黒ではなくディープブラウンを選ぶことで、まぶたのイエローとのなじみもよく、品よく優しい仕上がりに。

5.上下まつげにマスカラを塗る
ビューラーでカールアップさせたまつ毛に、根元からまつげを持ち上げるようにダークブラウンのマスカラを。
ビューラーでカールアップさせたまつ毛に、根元からまつげを持ち上げるようにダークブラウンのマスカラを。
一度ブラシをティッシュオフしてから、ブラシを縦にして下まつげにをオン。
一度ブラシをティッシュオフしてから、ブラシを縦にして下まつげにをオン。

マスカラもアイラインと同じブラウンで統一して優しい印象に。上まつげは根元からブラシを左右に動かしながら、下まつげはブラシを縦にして塗る。

大人が似合う旬メイク!「イエローシャドウとベリーリップ」なら、たちまち垢抜けた顔に

トレンド感のある目元になれるアイメイクの順番


マルチパウダー→アイシャドウ→アイライナーの3ステップで垢抜けた目元に

色みがなく少し寂しげに見えるセルフメイクから、ビタミンカラーを効かせた艶やかな洒落顔に。
色みがなく少し寂しげに見えるセルフメイクから、ビタミンカラーを効かせた艶やかな洒落顔に。

「定番のベージュとブラウンのグラデーションを、オレンジとイエローに置き換えるのがおすすめです。アイホールにオレンジを広げて、ポイントでイエローを重ねます。オレンジは、目元にハリ感と血色感を与えながら、適度な立体感をもたらしてくれるおすすめカラーです。ポイントでオレンジと相性のよいイエローを重ねます。

どちらも肌になじみやすい色なので、派手になりすぎることなく、適度な華やぎとトレンド感をもたらしてくれます。ポイントは、ブラシやチップを使って色をきっちりのせないこと。指でラフにのせることが、こなれた感を醸し出す鍵に」(長井さん)

【洒落顔になれるアイメイクアイテム&メイクプロセス】

左から/目元、チーク、リップ…とマルチに使えるミネラル100%のマルチカラーパウダー。こちらは長井さんとのコラボカラー。ヤーマン オンリーミネラル N by ONLY MINERALS ミネラルピグメント 01 ¥2,300、大胆なコントラストで、スタイリッシュかつ遊びのあるメイクが楽しめる。メイクがマンネリしてきたと感じたときにおすすめしたい4色パレット。カネボウ化粧品 ルナソル アイカラーレーション 05 ¥6,200、太さや濃淡など、思い通りのラインが簡単に引けるフェルトタイプのアイライナー。まぶたにのせたオレンジ&イエローと相性のいいブラウンをチョイス。THREE インディストラクティブルアイライナー 02 ¥3,500
左から/目元、チーク、リップ…とマルチに使えるミネラル100%のマルチカラーパウダー。こちらは長井さんとのコラボカラー。ヤーマン オンリーミネラル N by ONLY MINERALS ミネラルピグメント 01 ¥2,300、大胆なコントラストで、スタイリッシュかつ遊びのあるメイクが楽しめる。メイクがマンネリしてきたと感じたときにおすすめしたい4色パレット。カネボウ化粧品 ルナソル アイカラーレーション 05 ¥6,200、太さや濃淡など、思い通りのラインが簡単に引けるフェルトタイプのアイライナー。まぶたにのせたオレンジ&イエローと相性のいいブラウンをチョイス。THREE インディストラクティブルアイライナー 02 ¥3,500
1.アイホールにオレンジを
目のキワから上向きに広げて、自然なグラデーションに。
目のキワから上向きに広げて、自然なグラデーションに。

オレンジのパウダー(オンリーミネラル)を指にとり、アイホール全体に薄く広げます。ラメやパール感のないシアーに発色するタイプを選ぶのがポイント。

2.黒目の上にイエローを
まぶたを閉じて、指をポンとのせたらそのままそっと離す。イエローは広げすぎないよう注意。
まぶたを閉じて、指をポンとのせたらそのままそっと離す。イエローは広げすぎないよう注意。

アイシャドウパレット(ルナソル)の左上のイエローを指にとり、黒目の上の部分のみにポンとラフにのせます。

3.目の下にパールホワイトを
涙袋がふっくらと見え、女性らしさがアップ。
涙袋がふっくらと見え、女性らしさがアップ。

アイシャドウパレット(ルナソル)の右上のパールホワイトをチップにとり、下まぶたにふんわりとのせます。パールホワイトは透明感のあるものを。

4.目尻のみにアイラインを
目尻に一本まつげを描き足すようにラインを引くのがポイント。
目尻に一本まつげを描き足すようにラインを引くのがポイント。

アイライナー(THREE)で、少し跳ね上げるように目尻のみにアイラインを引きます。

大人を洒落顔にシフトさせるのは「オレンジ」と「イエロー」のアイシャドウでした!

くすみやたるみをカバーするアイメイクの順番


コントロールカラー→プレストパウダー→アイシャドウ→アイラインの4ステップで明るくハリのある目元に

くすみ・たるみが気になる目元から、均一な肌色でハリのある旬な目元にシフト。
くすみ・たるみが気になる目元から、均一な肌色でハリのある旬な目元にシフト。

「まず、目のまわりのくすみですが、ファンデーションやコンシーラーだけでカバーしようとしないこと。厚塗り感だけが出てしまい、よれやくずれの原因にもなってしまいます。ピンクのコントロールカラーの部分使いが効果的。ワントーン明るくなった肌の上に、フェイスパウダーをのせれば、くすみのない均一な肌色に整います。

続いて、まぶたのたるみカバーに有効なのは、トレンドのオレンジシャドウ。肌にハリ感をもたらす効果があり、今っぽさと若々しさの両方がかなうおすすめカラーです」(長井さん)

【くすみ&たるみカバーにおすすめのアイテム&メイクプロセス】

左から/キメや毛穴を整えながら、均一でなめらかな肌に。肌に明るさと自然な血色感をもたらす優しいピンク。エレガンス モデリング カラーアップ ベース PK100 ¥4,500 超微粒子パウダーが肌の気になる部分をソフトフォーカスでカバー。イヴ・サンローラン・ボーテ アンクル ド ポー オール アワーズ セッティングパウダー B20 ¥6,500 透き通る感のあるダークブラウンのクリームベースに、オレンジのパウダーを重ねて奥行きのある旬な目元に。アンプリチュード コンスピキュアス ダブルアイズ 06 ¥6,000 黒よりナチュラルに目元を引き締めながら、モダンに仕上がるグレーのリキッドアイライナー。アヴァンセ ジョリ・エ ジョリ・エ リキッドアイライナー アッシュグレー ¥1,200
左から/キメや毛穴を整えながら、均一でなめらかな肌に。肌に明るさと自然な血色感をもたらす優しいピンク。エレガンス モデリング カラーアップ ベース PK100 ¥4,500 超微粒子パウダーが肌の気になる部分をソフトフォーカスでカバー。イヴ・サンローラン・ボーテ アンクル ド ポー オール アワーズ セッティングパウダー B20 ¥6,500 透き通る感のあるダークブラウンのクリームベースに、オレンジのパウダーを重ねて奥行きのある旬な目元に。アンプリチュード コンスピキュアス ダブルアイズ 06 ¥6,000 黒よりナチュラルに目元を引き締めながら、モダンに仕上がるグレーのリキッドアイライナー。アヴァンセ ジョリ・エ ジョリ・エ リキッドアイライナー アッシュグレー ¥1,200
1.コントロールカラーを目まわりにのせる
ピンク下地の部分使いは、肌悩みの多い大人女性の強い味方に。
ピンク下地の部分使いは、肌悩みの多い大人女性の強い味方に。
力を入れずに優しくなじませて。
力を入れずに優しくなじませて。

ピンクのコントロールカラー(エレガンス)を、少量手に取り、目のまわりに点置きして、指で目のまわりにクルクルと円を描きながら広げます。

2.プレストパウダーをオン
目のキワなどの細かい部分は、パフを折って使用するのがコツ。
目のキワなどの細かい部分は、パフを折って使用するのがコツ。

プレストパウダー(イヴ・サンローラン・ボーテ)をパフにとり、目のまわりにタッピングしながら薄く広げます。厚塗りはヨレやアイメイクくずれの原因になるので注意しましょう。

3.アイシャドウをのせる
目のキワから上向けて広げてナチュラルなグラデーションに。
目のキワから上向けて広げてナチュラルなグラデーションに。
上に重ねるオレンジのシャドウはふわっと優しくのせるのがポイント。
上に重ねるオレンジのシャドウはふわっと優しくのせるのがポイント。

アイシャドウ(Amplitude)の左のダークブラウンをブラシにとり、アイホールのやや内側に薄く広げます。まぶたに彫りを仕込んでおくことで、目元に立体感が出ます。アイホール全体(ダークブラウンのアイシャドウから少しオーバーさせるよう)に、オレンジのアイシャドウを重ねます。

4.上まぶた目のキワにアイラインを引く
長井さんイチオシの、黒ほど主張なく品よく目元を引き締めるグレーのアイライナー。
長井さんイチオシの、黒ほど主張なく品よく目元を引き締めるグレーのアイライナー。

アイライナー(アヴァンセ)を上まぶた目のキワに引き、目元を締めます。黒やブラウンのアイラインよりも優しくこなれた印象の目元に。

目まわりの「くすみ」と「たるみ」は、最旬アイメイクでカバーできる!

小じわやくすみをカバーするアイメイクの順番


バーム→パウダー→アイシャドウ→アイライナーの4ステップで若々しい目元に

色みのがあまり感じられないセルフメイクから、カラーを取り入れフレッシュさが加わった長井メイクへ。
色みのがあまり感じられないセルフメイクから、カラーを取り入れフレッシュさが加わった長井メイクへ。

「小じわ対策には、原因のひとつである乾燥を防ぐことがマストです。大人女性におすすめしたいのが、保湿効果の高い美容バーム。ごく少量のバームを目元にのばします。その上に、くすみが気になる部分のみに肌色補正効果のあるパウダーを重ねることで、小じわとくすみをダブルでカバーすることができます。

松澤さんのセルフメイクには色みがないので、少しカラーを取りれてほしいです。そうすることでほどよい血色感がプラスされ、見た目年齢を引き下げることができます」(長井さん)

【悩みレスな目元に仕上げるアイテム&メイクプロセス】

左から/パウダーなのに肌あたりがソフトでクリーミー。フルーツオイルなどの保湿成分配合で、乾燥しやすい目元をしっかりプロテクト。MiMC アイシャドウ 20 ¥3,800、なめらかな描き心地で思いどおりのラインが引ける。肌へのフィット感が高く、ヨレや色落ちの心配なし。イヴ・サンローラン・ボーテ アイライナー ウォータープルーフ 11 ¥3,300、水を1滴も使わず、天然プロポリス成分、ざくろ種子油、モモ葉エキス、インカインチオイルなど、美肌成分をふんだんに配合。スキンケアの最後にはもちろん、ベース前の下地としても。、多彩な色をブレンドして使う、パウダータイプのコンシーラー。厚塗りして隠すのではなく、点描画のようにカラフルな色をのせることで、肌の色ムラをなじませるという新発想。ポーラ ディエム クルール カラーブレンドコンシーリング パウダー ¥4,800
※数量限定発売のMiMC エッセンスハーブバームクリーム(ローズ&ラズベリー)は、参考アイテムです。
左から/パウダーなのに肌あたりがソフトでクリーミー。フルーツオイルなどの保湿成分配合で、乾燥しやすい目元をしっかりプロテクト。MiMC アイシャドウ 20 ¥3,800、なめらかな描き心地で思いどおりのラインが引ける。肌へのフィット感が高く、ヨレや色落ちの心配なし。イヴ・サンローラン・ボーテ アイライナー ウォータープルーフ 11 ¥3,300、水を1滴も使わず、天然プロポリス成分、ざくろ種子油、モモ葉エキス、インカインチオイルなど、美肌成分をふんだんに配合。スキンケアの最後にはもちろん、ベース前の下地としても。MiMC エッセンスハーブバームクリーム(ローズ&ラズベリー)¥3,800(販売終了)、多彩な色をブレンドして使う、パウダータイプのコンシーラー。厚塗りして隠すのではなく、点描画のようにカラフルな色をのせることで、肌の色ムラをなじませるという新発想。ポーラ ディエム クルール カラーブレンドコンシーリング パウダー ¥4,800
1. 目元にバームを塗る
バームには、保湿効果のほかに肌にツヤ感をもたらす効果も。
バームには、保湿効果のほかに肌にツヤ感をもたらす効果も。

バームをごく少量(両側で米半粒分)を指にとり、乾燥が気になる目の下にのせ、こめかみに向けて引き上げ塗りを。

2.パウダーでくすみを補正
余分なパウダーを落としてから、力を入れずに優しくのせるのがコツ。
余分なパウダーを落としてから、力を入れずに優しくのせるのがコツ。

パウダータイプのコンシーラー(ポーラ)をブラシにとり、くすみが気になる部分にふんわりとのせます。

3.ブラウンのアイシャドウを目のキワに
目のキワから上に向けてチップを動かすと、自然なグラデーションに。
目のキワから上に向けてチップを動かすと、自然なグラデーションに。

アイシャドウパレット(MiMC)の右側のブラウンをチップにとり、目のキワにのばします。

4.まぶたにパープルをのせる
指でラフに広げるのが、こなれて見える仕上がるのコツ。
指でラフに広げるのが、こなれて見える仕上がるのコツ。

アイシャドウパレット(MiMC)の左側のパープルを指にとり、アイホール全体にひろげます。目のキワのブラウンの上にもパープルを重ねます。

黒ではなく、パープルと相性のよいグレーのアイライナーを使うことで、目元に抜け感を出すことができます。
黒ではなく、パープルと相性のよいグレーのアイライナーを使うことで、目元に抜け感を出すことができます。

上まぶた目のキワにアイライナー(イヴ・サンローラン・ボーテ)を引きます。片手でまぶたを引き上げ、目尻を少し跳ね上げるように引くのがこつ。

40代の目元の「小じわ」と「くすみ」をカバーして、若見えするアイメイク


※商品の価格はすべて税抜です。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。