レストラン「ひらまつ」が始めたホテル第一号「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 賢島」の魅力とは?

 全国に高級レストランを展開し、目下、ホテル4軒とオーベルジュも手掛ける「ひらまつ」。飛躍となるホテル第一号、「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 賢島」を構えたのは、こちら伊勢志摩。この地を選んだのには、理由があるのです。

日本有数の絶景として知られる英虞湾を望み、自然に抱かれるかのような穏やかな時間が流れる賢島。日本の歴史的原点とも言える伊勢神宮にも程近く、清らかな空気に包まれた地です。賢島を拠点に、1時間ほどで伊勢神宮へも足を延ばすことができます。

英虞湾
入り組んだ海岸線の英虞湾。日本の海の幸と山の幸が出会う、美食の地

海と山が出会う伊勢志摩で楽しむ、ひらまつのフランス料理

新鮮な地元食材を生かしたお料理を楽しみに宿泊する、「滞在するレストラン」のコンセプトのもと、レストランで培ったおもてなしの心で、この特別な場所である賢島に開業した「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 賢島」。

ラウンジのテラス
ラウンジのテラス。チェックイン時のウェルカムドリンクは、アラン・ミリアのフルーツジュース

伊勢志摩は、春夏はアワビ、秋冬はイセエビといった海の幸をはじめ、美味しいものに溢れています。そして古くから朝廷や神宮へ、えりすぐりの食料を献上し、「御食つ国(みけつくに)」とも呼ばれた地。いわば日本の美食を極めた場所です。そして、リアス式海岸の変化に富んだ英虞湾を望む絶景と、温泉にも恵まれています。「ひらまつ」が最初の一歩を踏み出すのに、まさにぴったりの場所だったのです。

「レストランひらまつ」や「ひらまつパリ店」などで、経験を重ねた今村将人シェフが手掛けるのは、この海と山が育んだ魚介や松坂牛など、世界に誇る地元食材を生かした、渾身のフランス料理。枠に縛られることのない斬新な発想と、手間ひまを惜しみなくかけた料理の数々は、驚きに満ちています。

レストラン
レストランの各テーブルは、様々な角度から海を望む個室です

ある日のコースディナーでは、英虞湾を一望にするレストランですから、海の幸から始まるのかと思いきや、一皿目は和の出汁でとろみをつけた、フォアグラのソテー。上にのせた炭火焼したベーコンの塩味、下に敷いた厚切りの有機栽培のトマトの酸味が、フォアグラの甘みに絡み合います。

イセエビ
火の入れ方が絶妙かつダイナミックなプレゼンテーションのイセエビ

3種類のチーズを練り合わせたブールブランソースを乗せて、備長炭で焼き上げたイセエビは、豪快なプレゼンテーション。表面のサクッとした食感&リッチな味わいのソースの奥から、肉厚で弾力のあるイセエビが絶妙な塩梅で現れます。

今村シェフは畑や港へ出向き、伊勢志摩ならではの食材”テール・エ・メール(山の幸と海の幸)”を探し、ここでしか味わえない、ひらまつのフランス料理を作り上げます。

イセエビやアワビに使う器は、伊賀焼。陶芸作家の新 学(あたらし まなぶ)さんの元へシェフ自ら赴き、料理に合う皿を吟味したそうです。

次にどんな料理が供されるのか、お品書きを眺めながら、想像を巡らせるのも楽しみです。

朝食
朝食は洋食と和食があります。ぜひ2泊を

ベッドルームからバスタブへ直行できる、英虞湾を望むエグゼクティブルーム

エグゼクティブ ダブル①
ベッドルーム、バスルームが一直線の「別棟エグゼクティブ ダブル」。広さ68平方メートル
エグゼクティブ ダブル②
ベッド側から見た「別棟エグゼクティブ ダブル」。テラスにはファイヤーピットがあります

客室は本棟と別棟にそれぞれ4室。おすすめは別棟の「エグゼクティブ ツイン・ダブル」。仕切りをすべて開くと、ベッドルームから温泉を満たした大きな御影石のバスタブが続き、さらに英虞湾へとシームレスにつながります。お湯に浸かりながら、木々の向こうの入り組んだ海岸線を眺めていると、ここが日本であることを忘れてしまいそうです。

本館ツイン
本棟ツイン。ウッドのぬくもりが伝わる和テイストのゲストルームです

部屋へ案内してくれるのは、“女将”の今村美穂さん。ラグジュアリーホテルなのに?と思うかもしれませんが、ゲストの気持ちやリクエストを汲んで、寄り添うおもてなしは、まさに格式ある旅館の女将のよう。スムーズな心地よい滞在を叶えてくれます。

今村将人シェフの素晴らしい料理と、女将の今村美穂さんの心尽くしのおもてなし。今村ご夫妻の心を感じる滞在です。

賢島と米国西海岸がコラボした、ここだけの癒しのセラピー

タラソプール
海洋深層水を使ったタラソプールでフローティングメディテーションを

木々に包まれたスパは、ひょっとしたら日本で一番小さい、本格的なタラソセラピーが受けられる施設かもしれません。そしてここでしか受けられない、強力タッグなコラボメニューがあります。

シグネチャーメニューは「クレイド・リチュアル・イン・賢島」。まずは南伊勢のミネラルたっぷりの海洋深層水を満たした、タラソプールでリラックス。その後、米国カリフォルニアの砂漠から採取したクレイで全身パック。さらに全身マッサージと続きます。大自然の癒しの力と、自己治癒力を高める相互作用で、カラダを整えてくれます。

露天風呂
貸し切りで利用する露天風呂。夜はロマンティック、朝は爽やか。バスアメニティはフランスの「オムニサンス」、女性用の基礎化粧品は伊勢志摩ならではの真珠のエッセンスが入った「ミキモトコスメティックス」です。

また、木々に包まれたシャープなデザインの露天風呂もあり、ゲストは誰でも貸し切りで利用することができます。キャンドルが揺れる夜もロマンティックですが、朝日がきらきらと差し込む朝風呂も気持ちよさそうです。

ホテル外観
「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 賢島」外観

美味しい食事と、英虞湾の名勝と、癒しの温泉。しあわせが詰まったスモール・ラグジュアリー・ホテルです。

ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 賢島 の詳細・Web予約はこちら >>

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
ダイビング雑誌の編集者を経てフリーに。海外旅行専門誌でもビーチを担当。月に1~2回、海外を中心に国内外のビーチリゾートへ通うこと、かれこれ四半世紀以上になる。女性誌の旅記事、ライフスタイル誌の連載、ウェブの連載ほか、共著に『奇跡のリゾート 星のや竹富島』など。世界のビーチガイド「World Beach Guide(http://www.world-beach-guide.com ) 」主催 好きなもの:海でボーッとすること、ボディボード、ダイビング、ビーチパーティー、Jazztronik、H Zettrio、渋谷Room
公式サイト:古関千恵子ホームぺージ
Twitter へのリンク
Instagram へのリンク
WRITING :
古関千恵子
EDIT :
安念美和子、大西瞳・原田恵子(イクシアネクスト)