グランドセイコーの魅力を堪能できる「エレガンスコレクション」の3本

シンプルビューティーを極めた端正な白蝶貝のダイヤル、ダイヤモンドが上品な煌めきを放つベゼル、そして正確に時を刻むムーブメント。グランドセイコーの「エレガンスコレクション」からピックアップした3本は、そうしたすべてのエレメントが美しく調和するウォッチで、ブランドが目指す最高峰を体現しています。

グランドセイコーは、ムーブメントの設計から開発、製造、組立、調整、検査、出荷までを自社とそのグループ企業ですべて担う真のマニュファクチュール。2つの工房を持ち、今回ご紹介するようなクオーツ式時計は「信州 時の匠工房」で造られています。

最先端の技術と卓越した匠の技を駆使して生まれるウォッチは、正確さ、見やすさ、美しさを備え、使いやすく長く愛用できる逸品。グランドセイコーは2010年から本格的にグローバルな展開を始動しており、ジャパンメイドの優れたタイムピースの数々は、すでに世界で高い評価を得ているのです。

ウォッチはビジネスシーンでかけがえのない相棒。だからこそ見た目も機能も絶対的な信頼を寄せられる1本を選びたい…。グランドセイコーのタイムピースなら、そんな期待に必ず応えてくれます。

■1:メタルとダイヤモンドが織りなす透明感のある煌めき

時計_1,高級時計_1,ダイヤモンド_1,名品_1
グランドセイコー「エレガンスコレクション」STGF279ウォッチ¥530,000 ●ケース:ステンレススティール・ダイヤモンド ●ケース径:26mm/厚さ9.1mm ●ダイヤル:白蝶貝 ●ブレスレット:ステンレススティール ●ムーブメント:クオーツ4J52 ●防水:10気圧

ステンレススティールの艶めきとダイヤモンドの輝きから生まれる洗練された美しさに注目。ダイヤカットを施した針やインデックスも煌めきを添えます。さりげないボリューム感を演出するケースデザインとマスキュリンなステンレススティールブレスレットのバランスも絶妙。すべてが優美にまとまり腕元を飾ります。

すっきりとしたワントーンのルックスなのでどんな色とも相性抜群。ジャケットに合わせれば、知的なエレガンスが光る、ビジネスシーンにふさわしい装いが完成します。

■2:リュクスな表情とピュアな美しさが見事な調和を奏でる1本

時計_2,高級時計_2,ダイヤモンド_2,名品_2
グランドセイコー「エレガンスコレクション」STGF291ウォッチ¥600,000 ●ケース:ステンレススティール・ダイヤモンド ●ケース径:26mm/厚さ9.1mm ●ダイヤル:白蝶貝 ●ストラップ:クロコダイル ●ムーブメント:クオーツ4J52 ●防水:10気圧

ベゼルのダイヤモンドに加え、ダイヤモンドを縦にセットしたインデックスがラグジュアリーな表情を演出するデザイン。清潔感のあるホワイトストラップとステンレススティールのシャープな艶めきもあいまって、気品漂うタイムピースに仕上がっています。3時位置には日付表示の窓が配置され、見やすさを追求するグランドセイコーならではの、高い視認性もポイント。

合わせる服を選ばず、それでいて煌めくダイヤモンドが上品な華やぎを添えるウォッチなので、デイタイムからビジネスディナーまで幅広いシーンにフィットします。

■3:ダイヤモンドが華やかなアクセントを添えるフェミニンモデル

時計_3,高級時計_3,ダイヤモンド_3,名品_3
グランドセイコー「エレガンスコレクション」STGF302ウォッチ¥1,850,000 ●ケース:18Kピンクゴールド・ダイヤモンド ●ケース径:26mm/厚さ9.1mm ●ダイヤル:白蝶貝 ●ストラップ:クロコダイル ●ムーブメント:クオーツ4J52 ●防水:10気圧

ベゼルとダイヤルに加え、リュウズにもダイヤモンドをあしらったリュクスなウォッチ。ダイヤモンドは土台のツメを見せるセッティングで、ピンクゴールドの煌めきも楽しめるように工夫を凝らしています。ピンクゴールドのケースながらもスクリューバックで、10気圧防水を実現。優れた実用性を備えている点もグランドセイコーならでは。

ピンクゴールドに合わせてストラップもピンクのクロコダイルなので、ジャケットの袖元をフェミニンに彩ります。ウォッチの色を引き立てるなら、ダークカラーとの組み合わせでコントラストを演出して。


グランドセイコーのコンセプトは「The Nature of Time」。時の本質を追い求め、自然や季節の移ろいを大切にする感性をウォッチに映し出してきました。だからこそ、これまでも、そしてこれからも、装いをグレードアップするだけでなく、心にナチュラルに寄り添うタイムピースとして、ビジネスパーソンを支え続けてくれます。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

セイコーウォッチ公式サイト

TEL:0120-061-012

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
髙橋真理子
EDIT :
谷 花生