普遍的に愛されるLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)のモノグラム。小物やバッグが主流ですが、実はシューズも展開されているのです。

今回ご紹介するのは、メタリックのラムレザーとコンビとなった新作のバレエシューズ。伸縮性のあるかかとデザインで脱げにくいよう配慮された実用面もうれしいポイントです! 歩きやすくて美脚を演出してくれる、絶妙な1cmヒールも見逃せません。可愛いだけじゃない、大人のためのバレエシューズの魅力を紐解いていきましょう!

ルイ・ヴィトンの新作モノグラムシューズ「ジョイ・ライン バレリーナ」で、スラリ美脚を実現

ルイ・ヴィトンのモノグラムバレエシューズ
ルイ・ヴィトンの話題の新作シューズ「ジョイ・ライン バレリーナ」

パテント モノグラム・キャンバス素材をメインに、かかと部分にはメタリックカラーの柔らかなラムレザーを使用した異素材コンビのバレエシューズ。ラムレザー部分はギャザーを施して伸縮性があり、かかとのホールド感と歩きやすさが実現。脱げやすいというバレエシューズ特有の悩みを回避した、履き心地の良さが魅力です。

まさに大人のためのバレエシューズともいえる、新作シューズの魅力を紐解きます。

モノグラムとシルバーのコントラストが絶妙に美しい。「大人のバレエシューズ」が新登場

フラットシューズ_1,靴_1,小物_1,レザー_1,秋コーデ_1
シューズ「ジョイ・ライン バレリーナ」¥89,000【ヒール:1㎝、色:アルジャン、素材:パテント モノグラム・キャンバス×ラムレザー】(税抜)

ライナーもシルバーでそろえられた、こだわり抜かれたバレエシューズ。脱いでそろえて置かれる姿もおしゃれですね。

実は、インソールを使用しない伝統的なサケット製法が採用されており、抜群のしなやかさと軽さを実現しました。長時間履いていても疲れない、まさに忙しく働くキャリア女性のための相棒シューズといえます。

■1:シャープな表情で甘さを隠した「シルバーのリボンデザイン」

ルイ・ヴィトンのモノグラムバレエシューズ
リボンもちょっぴりビターなエッセンスに

甘くなりがちなリボンのあしらいも、細身のシルバーレザーでシャープな印象に。バレエシューズ特有の丸みのあるトゥのデザインも、モノグラム柄で大人な表情に引き寄せられています。仕事シーンでも使いやすいモードなディテールが高ポイントです!

■2:フラットすぎず歩きやすい「絶妙な1㎝ヒール」

ルイ・ヴィトンのモノグラムバレエシューズ
ソール部分はレザー素材を使用しているので、足馴染みも抜群

ヒール慣れしている大人女性にとっては、フラット過ぎるデザインだと歩きにくい場合も。1㎝ヒールを採用したこちらのバレエシューズは、程よい高さが絶妙に歩きやすい仕掛けになっています。

■3:快適に長時間過ごせる「かかとにフィットする伸縮性のあるデザイン」

ルイ・ヴィトンのモノグラムバレエシューズ
かかとに寄り添う、ギャザーのデザイン

バレエシューズはかかとがフィットしないと歩きやすいという難点も。こちらは、伸縮性のあるギャザーデザインが搭載されており、ホールド感もあるので、脱げる心配もありません。

詳細はこちらから


今回は、ルイ・ヴィトンから登場した、大人のためのバレエシューズ「ジョイ・ライン バレリーナ」に注目しました。上質で柔らかな素材で仕立てられた、歩きやすくて美脚が叶うシューズを相棒に迎えて、もっと快適な日常を手に入れてください!

問い合わせ先

ルイ・ヴィトン ジャパン

TEL:0120-00-1854

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
大槻誠一
WRITING :
阿部有希
EDIT :
石原あや乃