秋ファッションの大注目カラーである、シックなグレーと柔和なベージュを合わせた「グレージュ」。カジュアルなグレージュの着こなしをするときには、どんな小物を組み合わせるのが正解なのでしょうか? なかなか選ぶのが難しいですよね。

そこで今回は、グレージュ・カジュアルの仕上げを完璧にするグレージュ小物、差し色カラーを合計9つご紹介します。小物までこだわって、センスアップを狙いましょう。

■1:アッシュ・グレージュの筒型ストレートブーツ

ブーツ『モンロー』[ヒール6.5cm]¥164,000(JIMMY CHOO)

程よく薄手の上質なスムースカーフレザーを使用したロングブーツ。ダークトーンのグレージュが、着こなしに都会的な洗練を生み出します。マットゴールドのスタッズにより、後ろ姿までキャッチーな表情に。ほっそりとしたアーモンドトゥと、高さ6.5センチのチャンキーヒールにより、歩きやすさと美脚効果を兼ね備えています。プルオンタイプで着脱もスムーズなのがうれしいですね。

■2:ミルキーグレージュのスエードトートバッグ

バッグ『ピルグリム ドゥ ジュール』縦25.5×横40×マチ20cm ¥450,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)

「ロジェ ヴィヴィエ」の人気コレクション『ピルグリム ドゥ ジュール』から、新作ビッグトートが登場。グレージュの奥行きを表現する上質なラムスエードのボディと、ホワイトのラムファーをたっぷりと使った縁取りが、どんな着こなしにもラグジュアリーなインパクトをプラスしてくれます。

■3:タンジュリンオレンジの「ピアスバッグ」

バッグ[縦20×横29.5×マチ11.5cm]¥171,200(エドストローム オフィス〈ジェイ ダブリュー アンダーソン〉)

モード界を席巻中のこちらのバッグは、「ロエベ」のクリエイティブディレクターとしても活躍する、ジョナサン・アンダーソンのブランドのもの。コクのあるオレンジ色のバッグは、グレージュのコントラスト配色に早速取り入れたくなりますよね!

■4:洗練のメタルハンドルのグレージュバスケット

バッグ[縦34×直径18cm]¥205,000(ザシークレットクロゼット神宮前〈ペラン〉)

職人の手仕事が光る、「ペラン」のアイコニックなバスケット型バッグ。上品なグレージュのやわらかなカーフレザーに、シャープさを加えるメタルハンドルを合わせたコンテンポラリーな存在感が魅力。ナッパレザーの巾着付きです。

■5:オイスターグレージュのフェルトハット

帽子¥50,000(ドゥロワー 丸の内店〈アルバータス・スワンポエル〉)

淡いトーンのグレージュが映える、シンプルなラインと美しいカーブが上品な中折れ帽。白よりもなじみのいい色調なので、大人の女性もさりげなく取り入れやすい優秀ハットです。

■6:マルチグレージュのカシミアストール

ストール[縦183×横73cm]¥74,000(ボーダレス〈ベグ アンド コー〉)

ベグ アンド コーの名品ストール『アラン』は、波打つような光沢を浮かべた表情がリッチ感満載。グレーやベージュが織りなすチェック柄は、新作。内モンゴル産のホワイトカシミアが、グレージュの繊細なニュアンスを表現しています。

■7:トレンドカラーを投入!カーマインレッドのレザーグローブ

グローブ¥27,000(リーミルズ エージェンシー〈デンツ〉)

英国で230年以上の歴史を持つ、老舗のグローブ専門ブランド「デンツ」。上質なシープレザーのグローブは、なめらかでシルキーな感触。クリアに発色した濃密な赤色は、今年のカジュアル・グレージュに効かせたいトレンド色です。裏地にはラビットファーを使用し、暖かな着用感を楽しめます。

■8:グレージュベルトのクラシカルウォッチ

時計(写真左)『パトリモニー・スモールモデル』[PG×ダイヤモンド、アリゲーターストラップ、ケース径36mm、手巻き]¥2,750,000・(右)『マルタ・スモールモデル』[PG×ダイヤモンド、アリゲーターストラップ、ケース縦38.6×横28.4mm、手巻き]¥3,575,000(ヴァシュロン・コンスタンタン)

品格の漂う文字盤を囲むピンクゴールドのケースに、グレージュ色のストラップが絶妙にマッチ。アリゲーターレザー素材のストラップが、装いの格をアップします。

■9:オータムカラーの配色フラットシューズ

靴[ヒール1cm]¥58,000(アマン〈ペリーコ〉)

くすんだニュアンスの秋色を、モンドリアン調のスタイルで表現したフラット靴。カーキをベースに、キャラメルやトマトレッドなどをミックスした配色は、グレージュの着こなしに大重宝します。

以上、「グレージュの服」を着るときに押さえていきたい、インパクトやメリハリを加える小物を発売中の『Precious』10月号よりお届けしました。小物選びを成功させ、センスの光るカジュアルスタイルを完成させましょう。

※掲載した商品はすべて税抜です。

【関連記事:Precious10月号紹介/人が素敵に見える色、それは「グレージュ」です】

PHOTO :
長山一樹(S-14/ロケ)、佐藤 彩
STYLIST :
髙橋リタ
EDIT&WRITING :
岡本治子、下村葉月、世古京子・遠藤智子・望月琴海(Precious)