楽だからとフラットシューズを選ぶのは過去の話。今はフォーマルな装いに合わせやすい可憐なディテール、旬のベルベット素材、鮮やかなカラーなど、ヒール靴に負けないエレガントさをもつフラット靴がいくつもあります。本稿では、女らしさを基準に華やかなフラットシューズピックアップしました。秋の装いに取り入れたい一足を、このなかから探してみてくださいね。

■洗練のデザインが光る、「黒のスエードフラット靴」4選

上から(1)プラダ ジャパン〈プラダ〉、(2)セルジオ ロッシ、(3)フェンディ ジャパン、(4)クリスチャン ディオール〈ディオール〉

シーンや装いを問わずに使えるブラックシューズ。2017年の秋は、落ち着いたマットな印象のスエードタイプが豊作です。いつもは躊躇しがちなリボンや大胆なデザインも、フラット靴ならば人と差をつけられるアクセントになります。

(1)【プラダ】大き目ストラップのスエードフラット靴

大きなストラップが、足元を華奢に見せてくれます。ブラックとグレーのコントラストが、着こなしのポイントに。靴[ヒール3.5cm]¥86,000(プラダ ジャパン〈プラダ〉)【写真上から1番目】

(2)【セルジオ ロッシ】とんがりトウのスエードフラット靴

縦に整列した、控えめなリボンが女心をくすぐるフェミニンな一足。鋭角で長めのノーズと細ストラップが、甘いだけではない、大人のリボンシューズとして活躍します。[ヒール1cm]¥93,000(セルジオ ロッシ)【写真上から2番目】

(3)【フェンディ】リボン入りスエードフラット靴

スリムなフォルムに、モノトーンのリボンを配したフェンディのシューズは、サイドから見ても華やかな一足です。[ヒール1cm]¥83,000(フェンディ ジャパン)【写真上から3番目】

(4)【ディオール】カーヴィースエードフラット靴

上から見るとノーマルなポインテッド、後ろは巧みなカッティングによるハート型ストラップタイプ。優雅な曲線でかかとを包み込むようなカーブが、どこから見てもエレガントな足元を演出します。[ヒール1cm]¥80,000(クリスチャン ディオール〈ディオール〉)【写真下】


■女性らしさを演出する、「マットなニュアンス色シューズ」4選

決して主張しすぎず、女性らしさを最大限に映し出すのが、ニュアンスカラーの魅力です。秋の装いに合わせるなら、やわらかな色合いを楽しめるマットなスエード素材がおすすめ。ワントーンでつなげるも、ほんのりと差し色使いするのも、センスある大人の足元が手に入ります。

(5)【フェラガモ】深みボルドーのフラット靴

フェラガモ・ジャパン〈サルヴァトーレ フェラガモ〉

足先を飾る、ふわっふわのミンクファーが贅沢な一足。華のあるディープボルドーカラーは、3度にわたる染色によって、耐久性のあるカラーリングになっています。[ヒール1cm]¥70,000(フェラガモ・ジャパン〈サルヴァトーレ フェラガモ〉)

(6)【ジミー チュウ】ローズ色をまとったスエードフラット靴

JIMMY CHOO<ROMY>

JIMMY CHOOの人気シリーズ『ROMY』のヴィンテージローズカラー。温かみのあるゴートスエード素材が、秋の装いにマッチします。[ヒール0cm]¥67,000(JIMMY CHOO<ROMY>)

(7)【セリーヌ】ヌバック素材のVラインフラット靴

セリーヌ ジャパン

足入れのカット、つま先は、思わず履いてみたくなるシャープなVライン。キメが細かいなめらかなヌバックが、シンプルデザインに気品を与えてくれます。[ヒール0cm]¥80,000(セリーヌ ジャパン)

(8)【ドルチェ&ガッバーナ】レース入りカーフスエード靴

ドルチェ&ガッバーナ ジャパン

細ストラップ×繊細レースに女らしさが香るフラット靴。カーフスエードのマット感と、ほんのりと肌がのぞく透け感が好バランスです。[ヒール0cm]¥79,000(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)


■視線を釘づけにする!「インパクトビジューフラット靴」3選

上から時計回りに/(9)オンワードグローバルファッション〈ロシャス〉、(10)リエート〈サントーニ〉、(11)ADORE 六本木ヒルズ店〈ルパート サンダーソン〉

まるで大粒のジュエリーのように艶やかに輝くビジューの個性あふれるデザインは、唯一無二の存在感を放ちます。たとえばロングボトムの先からラグジュアリーなビジューがのぞくスタイルは、なんとも素敵! 履くだけで特別な女性になれる、エレガントな雰囲気を演出してくれます。

(9)【ロシャス】Rマーク入り千鳥格子のフラット靴

甲を覆うほど大きな「R」マークが、存在感を発揮します。決して威圧感を感じさせないのは、細かい千鳥格子柄がもつ気品のおかげ。[ヒール1cm]¥114,000(オンワードグローバルファッション〈ロシャス〉)【写真上】

(10)【サントーニ】パール付きラウンドトウのフラット靴

足先にパールが整列したこちらのシューズは、丸みを帯びたトウで優しい印象に。インソールにはキルティング刺しゅうを施し、クッション性の高い快適な履き心地を実現しています。[ヒール3.5cm]¥128,000(リエート〈サントーニ〉)【写真右】

(11)【ルパート サンダーソン】パール付きとんがりトウのフラット靴

すっきりとしたポインテッドトウに大小のパールが連なり、足元を美しく飾ります。[ヒール2cm]¥119,000(ADORE 六本木ヒルズ店〈ルパート サンダーソン〉)【写真左】


■秋色「ベルベット素材のフラットシューズ」4選

深みのある光沢感が表情豊かなベルベットは、今シーズンの最重要マテリアル。クラシカルな印象が強いため、タイツとの配色バランスがポイント。ヌーディやシアーな黒より、マットなグレージュ系のタイツでカジュアルに楽しみましょう。

(12)【マノロ ブラニク】クリスタルビジュー付きフラット靴

ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉

漆黒のベルベットの上に大きなクリスタルが煌めく、高級感漂う一足。[ヒール1cm]¥148,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロブラニク〉)

(13)【ロジェ・ヴィヴィエ】とんがりトウのスリッパ型フラット靴

ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン

輝きを抑えたゴールドビジューが、端正なブラックベルベットにさらなる品格を与えます。トレンドアイテムでもあるスリッパタイプは、しっかりと甲を覆ってくれるので歩きやすいのもうれしい。[ヒール0.5cm]¥140,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)

(14)【プラダ】くびれインソールのフラット靴

プラダ ジャパン〈プラダ〉

きゅっとくびれたインソール、ポインテッドになった足先で、ロングボトムと合わせてもエレガントな印象に。レザーインソールで履き心地も抜群です。[ヒール1cm]¥101,000(プラダ ジャパン〈プラダ〉)

(15)濃い紫のベルベットフラット靴

ユナイテッドアローズ 銀座店〈チェンバー〉

こっくりとしたパープルカラーが印象的。甲の部分が浅いため、華奢な足元が手に入ります。[ヒール1cm]¥29,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈チェンバー〉)


■心地よい履き心地を実現!「大人仕様のバレエシューズ」2選

左から(16)クロエ、(17)ランバン ジャパン

丸みを帯びたフォルムは、履いた瞬間、足にフィットするデイリーシューズの理想形。ただし、形がフェミニンなぶん、落ち着きのあるヌードピンクや、クチュール風のツイード生地など甘さを抑えたデザインを選択しましょう。あえてかわいいを払拭したバレエシューズには、大人のエレガンスが漂います。

(16)【クロエ】ヌードピンクの波型バレエシューズ

遊び心を感じさせる波模様のカッティングのこちらは、肌色に近いヌードピンクで大人っぽい印象に。手袋のような履き心地のボロネーゼ製法で、疲れ知らずな一足です。[ヒール0cm]¥64,000(クロエ)【写真左】

(17)【ランバン】ツイード風生地のバレエシューズ

人気のバレエシューズは、シーズンごとに素材やディテールをチェンジ。モノトーン柄のツイード風生地に、足先にはエナメルのキャップトウを採用しています。[ヒール0.5cm]¥69,000(ランバン ジャパン)【写真右】


■全身バランスをシャープに見せてくれる「メタリックフラットシューズ」4選

上から(18)ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉、(19)ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ペリーコ〉、(20)ブラミンク〈ニコラス カークウッド〉、(21)JIMMY CHOO

鏡の前で、足元を引き締めるかなじませるかで悩んだとき、意外な切り札として活躍するのがきらびやかなメタリックカラー。エレガンスを極めるヒール靴より、フラットのライト感がちょうどいい。ピリッとスパイシーな表情は辛口スタイルを基本とする女性のマストアイテムとして重宝します。

(18)【マノロ ブラニク】水蛇のガンメタリック靴

ウォータースネークをガンメタにカラーリングした、辛口な印象のスリッパタイプ。デニムに合わせると、カジュアルスタイルのアクセントになります。[ヒール1cm]¥112,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)【写真一番上】

(19)【ペリーコ】淡ゴールドのシースルーメタリック靴

スマートなトウを演出するポインテッドは、カット部分がシースルーに。控えめなゴールドが上品です。[ヒール1cm]¥49,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ペリーコ〉)【写真上から2番目】

(20)【ニコラス カークウッド】ラウンドトウのシルバーメタリック靴

光沢感の強いシルバーなら、ゆるやかなラウンドトウでバランスを調整できます。[ヒール1.8cm]¥86,000(ブラミンク〈ニコラス カークウッド〉)【写真上から3番目】

(21)【ジミー チュウ】スクエアトウのグリッターメタリック靴

ファッションプロのなかにもファンが多い『ROMY』のグリッタータイプ。ゴールドにもシルバーにも使えるので着こなしの幅が広がります。[ヒール0cm]¥67,000(JIMMY CHOO)【写真一番下】


■ここぞというときの「レディライクな赤フラット」2選

左から(22)クリスチャン ルブタン ジャパン、(23)セリーヌ ジャパン

遠目にも鮮やかに主張する原色は、着こなしの主役にもなり得るほどの存在感があり、選ぶのにはちょっと勇気が必要。しかしフラットシューズの軽快さを味方につければ、おしゃれの楽しい足し算が叶います。

(22)【クリスチャン ルブタン】ナッパレザーのとんがり靴

やわらかなナッパレザーを使用し、つま先からかかとに至るまで、ノーストレスで快適な履き心地。ほかに黒、青、ピンクを含む4色展開でデイリーに活躍します。[ヒール0cm]¥69,000(クリスチャン ルブタン ジャパン)【写真左】

(23)【セリーヌ】Vカット&アンクルリボンのとんがり靴

足をしっかりとホールドし、肌にしっとりとなじむ、なめらかなナッパレザー。深めのVカット×アンクルリボンが打ち出す甘辛バランスは、大人女性にぴったり。[ヒール0cm]¥100,000(セリーヌ ジャパン)【写真右】


■女らしさが際立つ!「足首を華奢に見せるフラット靴」3選

左から(24)バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈アクアズーラ〉、(25)ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉、(26)ヴァレンティノ ジャパン〈ヴァレンティノガラヴァーニ〉

くるっと足首をマークするアンクルストラップは、履くだけで女らしさが際立つ、エレガントフラットの代表的存在。ストラップは細めを選ぶことで、その効果はさらにアップ。合わせるボトムは、丈感を足首ぎりぎりでキープすることで、新鮮なシルエットかつ、究極のエレガンスが完成します。

(24)【アクアズーラ】パール入りストラップのフラットシューズ

足首に並んだ極小のパールに、胸ときめく一足。ホールド力の高い履き心地に、やわらかなレザーがバレエシューズを連想させます。サイドから見ると、ゴールドのメタリックヒールがアクセントになっています。[ヒール1cm]¥82,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈アクアズーラ〉)【写真左】

(25)【マノロ ブラニク】クロスストラップのとんがりフラットシューズ

足首の前で交差する華奢なストラップ、ちらりとのぞく赤いインソールに女心が刺激されます。[ヒール1cm]¥103,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)【写真中央】

(26)【ヴァレンティノガラヴァーニ】スタッズ入りフラットシューズ

ヴァレンティノの人気バッグ『ロックスタッズスパイク』シリーズから、シューズが登場。細小のマイクロスタッズがアクセントを与えてくれます。[ヒール0.5cm]¥117,000(ヴァレンティノ ジャパン〈ヴァレンティノガラヴァーニ〉)【写真右】

以上、ヒール靴にも負けない、大人の女性のためのエレガントなフラットシューズをお送りしました。履き心地のよさだけでなく、華やかさと女性らしさの両方を合わせ持つアイテムがたくさん。深まる秋の装いにアクセントとなる一足を、このなかから選んでみてください。

関連記事

PHOTO :
水田 学(NOSTY/人物)、小池紀行・池田敦(パイルドライバー/静物)
STYLIST :
戸野塚かおる
MODEL :
LIZA