キッチン家電の世界に「シンプル機能だけど、その機能が抜群」という、プロも認める性能を持つバルミューダ ザ・トースター(BALMUDA The Toaster)が登場したのが2015年。とびきりおいしいトーストが焼けることはもちろん、その佇まいの美しさでも革命的な商品でした。そこからケトル、炊飯器と続き、4つめとなるバルミューダのキッチン製品の発売日が、2017年12月1日(金)に決定しました!

今回発売されるアイテムは、電子レンジ! その名も「バルミューダ ザ・レンジ(BALMUDA The Range)」。発売のたびに話題になるバルミューダの最新作を、一足先にチェックすることができました。

またヒットを巻き起こしそうなバルミューダのキッチン製品4作目

庫内はたっぷりだけど、ボディはスマート

最近のオーブンレンジは2段設計になっていたりと「高さ」があるものが主流ですが、バルミューダ ザ・レンジの庫内は、1段。本体の高さも330mmと、少し低め。でも中の容量はたっぷり18リットル、フラットに設計されているので、高さのある料理も余裕の広さです。

高さが低いといっても、庫内の高さは168㎜。付属のトレーも深さがあり、調理のしやすさへの配慮も抜群
鶏の丸焼きも作れるサイズです

使い方もシンプル。本体左のスイッチでモードを切り替え、右のダイヤルで温度や時間などを変えるようになっています。Mマークの「手動あたためモード」ではダイヤルで100W、500W、600W、800Wからワット数を選び、時間を指定して使います。

モードは「自動あたため」「手動あたため」「飲み物」「冷凍ごはん」「解凍」の5つとオーブン機能

「飲み物モード」では、コーヒー、ミルク、アツカンから飲み物の種類に合わせて温めることができます。

実は炊飯器の保温よりも、冷凍して再解凍したほうがごはんはおいしいと、保温機能がない炊飯器も増えていますが、そんなニーズに応える「冷凍ごはんモード」。冷凍した食品を解凍する「解凍モード」では50g単位で設定OK。半解凍も選べます。

「冷凍ごはん」モードでは、ご飯の量にあわせて1杯(150g)、2杯(300g)を選んでスタート

初めて出合う心地よい操作音と、スタイリッシュなデザイン

バルミューダ ザ・レンジがほかのオーブンレンジと違うのは、その操作音。強い電子音ではなく、まるでアコースティックギターをつま弾いているようなやさしいメロディーは、お料理の時間をゆるやかに演出してくれます。

本体正面にスピーカーをつけ、音の広がりにもこだわっています。お料理を楽しんでほしいという「ENJOY」という表示にもほっこり

ボディカラーはこれまでのバルミューダのキッチン製品とそろえられたブラックとホワイトのほか、プロ仕様のキッチンにも似合うステンレスカラー版も登場。価格はブラック・ホワイトが¥43,500(税抜)、ステンレスが¥54,500(税抜)で、バルミューダオンラインストアのほか、全国の主要家電量販店、百貨店などでも予約を受け付けています。

落ち着きのあるトーンのボディカラーで、一見するとオーディオ機器っぽくも見えます
ソリッドな質感で、キッチンの奥ではなく、あえて見える場所に置きたくなるステンレスモデル

隣にそろえたくなるのは、大ヒット商品「トーストがおいしく焼ける」トースター

バルミューダの家電の開発の原点は、至ってシンプル。それは「おいしいものが食べたい!」。キッチンシリーズのデビューとなったトースター「バルミューダ・ザ・トースター」は、バルミューダの社長がトースト好きだったことから開発がスタート。しっかりと焼目はつきながらも、もっちりふわっとしたパンに焼き上げたい。その実現のためにポイントとなったのは、水分の量。そこで、一般的なトースターにはない給水口をつけ、スチーム効果を加え、これまでのトースターでは実現できなかった焼き上がりを実現しています。

BALMUDA The Toasterに付属しているカップも見せたくなるデザイン

給水も専用の5㎜カップで注ぐだけ。パンの種類を「トースト」、「チーズトースト」、「フランスパン」、「クロワッサン」と、水なしで焼く「クラシック」の5つのモードを使い分けて、よりおいしいパン生活を演出しています。ボディカラーはブラック、ホワイト、グレーで、2017年秋の期間限定でチャコールグレーも発売中。価格は\22,900(税抜)です。

チーズトーストも専用モードで、きれいな焼き色ともっちり食感に焼けます

オリジナルのギフトボックスのサービスも開始

バルミューダの家電はシンプルながら、その機能性の高さにこだわっているため、価格もこなれていて、お祝いの品にもよく選ばれています。そんなニーズに応えて、2017年末より、オリジナルのギフトボックスのサービスもスタート。残念ながら今回のオーブンレンジは大きすぎて対象外ですが、スタイリッシュな家電にぴったりのボックスで贈れるのはうれしいですね。

グレーのボックスは蓋をとると下も大きく開く仕掛けが。これは実際に贈ってのお楽しみに

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
北本祐子