スタイリストとして30年以上のキャリアを持つ犬走 比佐乃さんが、大人の嗜みとして知っておくべきファッションの知識を愛用品を絡めてお届けする連載。第14回目は、大人の女性が知っておくべき、カジュアルになりすぎないリラックスコーデの極意をお届けします。

今回ご紹介するのは、スカーフ好きの犬走さんが展示会で見つけて一目惚れしたというMANIPURI(マニプリ)のスカーフ&パンツ。私物コーディネートを通じて、日常が華やぐスタイリングテクニックをお聞きしました。

サイドゴアブーツ_1
犬走 比佐乃さん
スタイリスト
(いぬばしり ひさの)本誌をはじめ数々の女性誌や女優のスタイリングを手がけ、「マダム犬走」の愛称で多くのファンをもつ。30年以上を誇るキャリアと卓越した審美眼で、セレクト&スタイリングする自身の着こなしも、注目を集める。

暑い夏の日でも手抜きは禁物!カジュアルスタイルでも大人としての気品をまとわせる「マニプリのスカーフ&柄パンツ」

夏コーデ_1,スカーフ_1,パンツ_1
犬走さんが愛用する、MANIPURI(マニプリ)のスカーフとパンツ

いつものスタイルにプラスするだけでコーディネートがフレッシュに蘇る、そんな魔法をかけてくれるのがスカーフという存在。スカーフの魔術師とも称される犬走さんは、シーズン問わずコーディネートのアクセントに用いているといいます。そのストックも、かなりの量とか!

「仕事では大判サイズを使うことも多いのですが、自分の日常スタイルでは50×50㎝や60×60㎝の小ぶりの正方形タイプの方がアレンジしやすく、出番が多いですね」(犬走さん)。

リーズナブルなものからラグジュアリーブランドまで豊富に揃えているという犬走さん。なかでも、手に取りやすいブランドとしてマークしているのは、ヴィンテージスカーフにインスパイアされたテキスタイルが人気のマニプリだといいます。

こちらは2009年にスタートしたブランドで、スタイリストやエディターなど、ファッション関係者がリアルに愛用していることでも知られています。

今シーズンリアルに購入したのはお揃いで使いたいスカーフ&パンツ

今回は、展示会一目惚れして、スカーフと、お揃いの柄で仕立てられたパンツを購入されたとのこと! 

「フルーツも描かれたトロピカルな柄に引かれました。ステイホームが続きますが、このような柄を日常に取り入れるだけでリゾート気分を味わえるので、嬉しいですね。シワになりにくい生地なので、コーディネートがカジュアルになりすぎないのも高ポイントです」(犬走さん)。

それでは、こちらのリゾート気分満載のスカーフ&パンツを、大人の女性がリアルクローズとして楽しむとしたら…? そのスタイリングテクニックを、犬走さんのリアルコーデを絡めてお聞きしました。

敏腕スタイリストがリアルコーデを披露!ダンガリーシャツで完成する、大人の上質なリラックスコーデ

夏コーデ_2,スカーフ_2,パンツ_2
タンガリーシャツを合わせた粋なリラックスコーデ

犬走さんは、長年愛用しているGUCCI(グッチ)のダンガリーシャツと合わせて、大人のアーバンスタイルを楽しんでいるといいます。Tシャツなどで合わせるとカジュアルになりすぎるので、シャツを選ぶのが秘訣とか。

「今回はダンガリーシャツを合わせましたが、ラフな白シャツや秋口になったら薄手のセーターなどでも素敵。スカーフは首元にきゅっと結んだり、真夏は頭に巻いても可愛いと思います」(犬走さん)。


人気スタイリストの犬走比佐乃さんが、大人の嗜みとして知っておくべきファッションの知識を愛用品を絡めてお届けする連載。第14回目では、大人の女性が知っておくべき、カジュアルになりすぎないリラックスコーデの極意をお届けしました。

ラフなスタイルでも大人としての気品を保つテクニックは、いますぐ日常に活かせます! 柄を使いこなせないという方も、ぜひプロの技を参考にしてみてください。

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
田中麻以(小学館)
EDIT :
石原あや乃
EDIT&WRITING :
高橋京子