有名女優からも絶大な信頼を得るスタイリストの犬走 比佐乃さんに、自身の経験値から大人の女性に必要なファッションの選び方を教えていただく連載。第23回目は、多忙を極めている犬走さんが毎日のスケジュールを管理するために選んでいる“特別な手帳”にフォーカスします。

犬走さんが10年近く愛用しているのは「高橋書店の手帳」。今回は、一年のスタートに参考にしたい、オリジナリティあふれる手帳の活用術をお聞きしました。

犬走 比佐乃さん
スタイリスト
(いぬばしり ひさの)本誌をはじめ数々の女性誌や女優のスタイリングを手がけ、「マダム犬走」の愛称で多くのファンをもつ。30年以上を誇るキャリアと卓越した審美眼で、セレクト&スタイリングする自身の着こなしも、注目を集める。

分刻みのスケジュールを管理する“手帳選び”は仕事人の基本!人気スタイリストが溺愛するのは「高橋書店の手帳」

手帳_1
犬走さんが長年愛用している「高橋書店の手帳」のNo.213 リシェル3。カバーは、犬走さんが好むブルー系が定番色

デジタルでスケジュール管理をする人も増えていますが、犬走さんは紙の手帳にこだわっているといいます。

「デジタルだとデータが消える可能性があるのが怖いのもありますが、一度手で書いたものは忘れにくいように思います。私はメールなどでもらったデジタルで届いた情報も大切なものはスケジュール帳に書き写しますし、日々の中での発見やアイディアを書き留めたりもしています」(犬走さん)

書くことを大切にするようになったのは、お母さまの日記がきっかけだったとか。

「母が毎日、家計簿日記を残す人で、私もその影響を受けているのかなと思います。それに紙で残しておくと、後に読み返す楽しさもあります。去年の今頃はこういう仕事をしていたな〜って、年間の流れを把握しやすくなるので便利ですよ」(犬走さん)

そんな犬走さんが、ここ10年変わらず愛用しているというのが「高橋書店の手帳」のNo.213 リシェル3。高橋書店の手帳はさまざまなスタイルを展開していますが、No.213を選び続ける“ある理由”があるといいます。

「高橋書店の手帳」のNo.213にこだわる理由とは?

手帳_2
犬走さんが長年愛用している「高橋書店の手帳」のNo.213の2022年版(犬走さん私物)

「高橋書店の手帳」のNo.213は、文庫本サイズながら月別のインデックスやペンホルダーもついた機能性の高さが特徴的。犬走さん的には、見開きで週間の予定が把握でき1日の時間割を細かに書けるバーティカルタイプが決め手だったとか。

「この手帳に辿り着くまで、いろんなブランドのものを使っていたのですが、インポートブランドだと日本の祝日が書かれていなかったり、日割りの配分が少なかったり…どれも、もう一歩という感じだったのです。そんな時に見つけたのが、この『高橋書店の手帳』のNo.213。日本のメーカーならではの細やかな気遣いが素晴らしい仕立てで、まさに働く人のための手帳だと思います。気づけば10年もリピートしてます(笑)」(犬走さん)

■1:最大の決め手は時間単位で管理できる“バーティカルタイプ”

手帳_3
平日の枠が広く、ビジネスユースに適したスケジュール面

「スタイリストの仕事って、平日は分刻みで衣装のリースに回ったり、スタジオ撮影に出入りしたり、同じ流れの日がないんですよね。この手帳は休日よりも平日のスペースが多く取られているので、忙しい日々の予定を書き込むのにぴったりなんです。見開きで週間の予定が把握できるバーティカルタイプは他のシリーズにもありますが、No.213が私にはベストですね」(犬走さん)

余白には、その週の仕事に関連することを書き留められるので、予定が一目瞭然で便利だとも。

■2:充実した“欄外”のデザイン

手帳_4
余白部分も上手に活用されるという犬走さん

スケジュールを書く予定欄のほか、欄外のメモ欄が充実しているのも特徴です。メモ欄にも忘れないようにリース先を一覧にしたり、仕事のアイディアや読みたい本を書き留めるなど、犬走流の使い方でフル活用されているとか。

■3:意外と嬉しい“2本”のしおり

手帳_5
2本のしおりも大活躍!

無くてもいいのかもしれませんが、意外と便利なのが2本のしおり。「私は今週と来週に挟み、半月分のスケジュールを把握できるようにしています。打ち合わせ時にも見比べながら話ができるので、便利ですね」(犬走さん)

路線図や豆知識など…充実した後半のコラムも抜かりなくチェック!

  • 手帳_6
    意外と仕事で必要になる換算早見表や和暦・西暦・干支の一覧
  • 手帳_7
    セルフツボ押しを紹介するページが設けられていた年も

高橋書店の手帳は、スケジュール面以外にも日常生活で役立つページが充実しています。路線図やワールドタイムチャートといった基本的なもののほか、長さや面積などの換算早見表や和暦・西暦・干支の一覧といったあると多彩なコラムも収録。

犬走さんも「つい読んでしまう」という役立つ後半のページは、毎年内容がアップデートされているのもポイント。今年はどんな内容かと、読む楽しみも膨らみます。

もっと使いやすくアレンジ!ちょっとした文具やポチ袋を加えて、自分仕様へアップデートするコツとは

手帳_8
付箋、クリップ、ポチ袋など、仕事シーンでの必需品を犬走流にアレンジ

使いやすくするためにカスタマイズするのも、犬走さん流。本来ついていないブックバンドで留めて、中身がこぼれ落ちないよう工夫されています。

カバーの内側にあるポケットや見返しは、定規やクリップ、付箋など、仕事で必要なものを収納するスペースに。

「それから…ちょっとしたお礼をしたい時など、さまざまなシーンで役立つポチ袋も常備しています」(犬走さん)


人気スタイリストの犬走比佐乃さんから、大人の女性に必要なファッションの選び方を教えていただく連載。第23回目は、大人の女性の嗜みとして知っておきたい、手帳選びについて、教えて頂きました。

自分仕様にカスタマイズすることで利便性を向上させた手帳はまさに秘書のような存在。デキる女のリアル手帳を参考に、スケジュール管理の方法を見直してみてはいかがでしょうか。

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
黒石あみ(小学館)
WRITING :
津島千佳
EDIT :
石原あや乃
TAGS: