【目次】

「卵型さん」が似合うマッシュボブ【1選】


【1】エレガンスを引き出す、丸み強調の菱形マッシュボブ

\GARDEN omotesandoの高橋俊友さんがレクチャー!/

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

サイドの毛先にはレイヤーを、バックの毛先にはグラデーションを。サイドにボリューム、後頭部に丸みが出て、立体感と華やぎのあるショートボブが完成。分け目をつけず、トップをふんわりとサイドに流すことで奥行きが生まれ、輪郭を引き締めます。

GARDEN omotesandoマネージャーの高橋俊友さん。お子さん連れのお客様が多いという高橋さん。ご自身も6歳と3歳のお子さんがいるパパです。「お子さんと一緒に来てくださるお客様が多いので、最近はキッズカットもよくします。ぜひお子さんと一緒に来てください」
GARDEN omotesando マネージャー・高橋俊友さん。お子さん連れのお客様が多いという高橋さん。ご自身もおふたりのお子さんがいるパパです。「お子さんと一緒に来てくださるお客様が多いので、最近はキッズカットもよくします。ぜひお子さんと一緒に来てください」

エレガントな雰囲気を宿す、丸み強調の「ひし形マッシュボブ」

「丸顔さん」が似合うマッシュボブ【1選】


【1】丸顔はボリュームの位置と前髪がポイント! 重くないマッシュボブ 

\Doubleの石原慎太郎さんがレクチャー!/

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「40代になってフェイスラインが下がってくると、動きのないスタイルやボリュームが下にあるスタイルは似合いにくくなります。下がったフェイスラインをカバーするには、高い位置にボリュームを作ってあげること。輪郭からつながるように、サイドの高い位置に丸みを作ると、リフトアップして見せられます。フェイスラインに髪をかけないほうが、すっきり見えて輪郭も気にならなくなるので、ショートスタイルはおすすめですよ」(石原さん)

また、前髪の作り方も大切なのだとか。

「前髪を厚く作ってしまうとのっぺり見えますし、薄すぎても40代には難しいところ。厚すぎず薄すぎず、バランスを取りながら、縦長の隙間を作っていきます。全体のフォルムに丸みがあっても、前髪に縦長の隙間があると、丸顔はカバーできます」(石原さん)

「ショートボブベースで、ハチ上に表面が動く程度のレイヤーを入れています。ドライ後、重いところだけレザーカットで毛量を調整。全体的にコールドパーマをかけることで、ボリュームアップとスタイリングのしやすさが叶います」(石原さん)

Double 店長・石原慎太郎さん。「メンズコスメを集めるのにハマっています。妻が使っていたガミラシークレットの石けんを使って、スキンケアの大切さを実感しました」
Double 店長・石原慎太郎さん。「メンズコスメを集めるのにハマっています。妻が使っていたガミラシークレットの石けんを使って、スキンケアの大切さを実感しました」

丸顔でも似合うマッシュショートは、ボリュームの位置と前髪がポイント!

「面長さん」が似合うマッシュボブ【2選】


【1】ふんわり揺らぐレイヤーが小粋なマッシュボブ

完成
完成
サイド
SIDE
バック
BACK

後ろを襟足3cmに設定した前上がりのマッシュボブ。奥行き3cmの厚さで下ろし、リップラインでカットした前髪とサイド〜バックをレイヤーでつなげて、丸みと毛流れを出すのがポイント。

前髪にゆるやかなカールをつけて動きを出すことでスタイルが華やぐ。

基本的に髪質を選ばないスタイルだが、髪が硬い・太いなど、ふんわり感が出にくい場合は、前髪だけパーマをかけるのも一案。

印象アップを叶える!大人女性の「前髪洗練スタイル」【ショート編】

【2】根元からふんわりと動く毛束が魅力。愛らしさも演出できるマッシュボブ

\Ramie GINZAの寺尾拓巳さんがレクチャー!/

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「ボリューム不足が気になる方には、乾かしたときに髪の根元が立ち上がるようなパーマをオススメしています。大きなロッドでハチ上の根元を巻き、高さを出すのが特長。髪をウェーブさせるパーマではなく、パーマがかかっているかわからないくらいのニュアンスを与えるのが狙いです。頭頂部にボリュームと空気感が生まれ、スタイリングも楽になります」(寺尾さん)

パーマでハリコシを復活させる裏技があるなんて頼もしい限り!髪に元気がなくてもショートヘアを思い切り楽しむことができるパーマスタイル。ぜひお手本にしてみて!

「頭頂部にパーマがふんわりとかかったマッシュベースのショートボブ。マッシュはサイドにボリュームが出やすいため、面長顔を丸みのあるやさしい印象に見せてくれる効果もあります。ショートボブですが、ショートのニュアンスも楽しめるように髪表面にレイヤーをプラス。トップに動く毛束をつくることで、さらに頭頂部のボリューム不足をカバーしています」(寺尾さん)

Ramie GINZA副店長・寺尾拓巳さん。約半年前からオルタナティブボクササイズに通っている寺尾さん。「週2で通って、体にも少し変化が出てきました。もう少し鍛えたいですね」
Ramie GINZA副店長・寺尾拓巳さん。オルタナティブボクササイズに通っている寺尾さん。「週2で通って、体にも少し変化が出てきました。もう少し鍛えたいですね」

髪のハリ・コシが復活する魔法のパーマとは?面長顔も矯正できる美しいショートボブ

「ベース型さん」が似合うマッシュボブ【2選】


【1】ベース型の輪郭をカバーする、マッシュベースのミディアムボブ

\PEEK-A-BOO NEWoMan新宿店の栗原貴史さんがレクチャー!/

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

「今回ご提案するのは、レイヤーを主軸に軽さを出した外ハネスタイル。毛先が肩に自然と当たってカールし、大人の女性にふさわしい軽さと空気感を演出しています。毛先がスカッとしているスタイルは老け見えの原因になるので、顔周りはマッシュベースで重みを残しながら、毛先をハネさせてエアリーに遊ばせるのがポイントです」(栗原さん)

長めの前髪をサイドに流すことで、額に抜けをつくり、ベース型の輪郭を目立たせない工夫も。揺れる毛束とやわらかくハネる毛先が魅力的な大人のミディアムヘア。お手本スタイルがこちら!

「うねる癖を矯正するのではなく活かしたのがこのスタイル。肩ラインで自然と毛先がハネるようにカットで調整しているので、自宅でのスタイリングも簡単です。透明感のあるベージュ系のカラーもこだわり。くすみがちな40代の肌をパッと明るく見せてくれます」(栗原さん)

PEEK-A-BOO NEWoMan新宿店・店長の栗原貴史さん。その人ならではの個性を引き出しながら、骨格に合わせて似合わせるスタイルを得意とする栗原さん。「髪型やスタイルに年齢は関係ないと思っています。その人のライフスタイルを考え、似合うスタイルを常に提案しています」
PEEK-A-BOO NEWoMan新宿店 店長・栗原貴史さん。その人ならではの個性を引き出しながら、骨格に合わせて似合わせるスタイルを得意とする栗原さん。「髪型やスタイルに年齢は関係ないと思っています。その人のライフスタイルを考え、似合うスタイルを常に提案しています」

ベース型の輪郭をカバーする、40代ミディアムヘア|ラフな毛流れがポイント!

【2】頬のリフトアップを叶えるマッシュボブ

\roraima DAIKANYAMAの鎗田美樹さんがレクチャー!/

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

先まで伸びた前髪とサイドがつながるようにマッシュレイヤーを入れ、前上がりのフォルムに。さらに、トップに独立したレイヤーを入れ、軽やかな動きとボリューム感をプラス。最後に、バックの毛先にしっかりとハネ感を出して、絶妙な重軽バランスが洗練を生む、スタイリッシュなマッシュボブの完成です。

鎗田美樹さん
roraima DAIKANYAMAスタイリスト
(やりた みき)

耳横ふんわりの「マッシュボブ」で頬をリフトアップ!

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
TAGS: