まだまだ気温は低いものの、厚手の生地やダークトーンなど「いかにも冬物」から、春を感じさせる、軽やかな素材や淡い色合いのアイテムが気になる季節です。初春からは公私ともにイベントごとが増え、大人の女性が美しく、きちんとして見える外出着をお探しの方も多いのではないでしょうか。

ベルギー生まれのブランド、スキャパ(SCAPA)の2018年春夏コレクションから、おすすめのワンピース&ジャケットを発見したのでご紹介します。

ジャケット¥59,000・半袖のワンピース¥49,000(ともに税抜)

スキャパってどんなブランド?

1967年に創設された、ファッション都市アントワープ発信のブランド。天然素材に重きをおいた生地や、自然からインスパイアされた色を、都会的にモダンに仕上げたコレクションが人気です。ちなみに、スキャパというブランド名は、ブランド創設者の故郷、自然豊かなスコットランドの「スキャパフロー」に由来します。

男性にも人気の上質生地を、エレガントに仕立てたジャケット

イタリアのトップテキスタイルメーカー・CANONICO社のウールを使ったジャケットは、シルバーのように光沢を帯びたライトグレーが知的な印象。男性のスーツにも使われるウールメッシュという本格素材を、女性らしさを感じる、やさしいシルエットに仕上げています。通気がよく軽やかな着心地は、暑い季節でもジャケットを必要とするエグゼクティブな女性にもぴったり。コンパクトな着丈は全身のバランスをよく見せるだけでなく、ワンピースはもちろん、手持ちのベーシックボトムや今季流行のロングスカートなど、幅広いコーディネートが楽しめます。

パリッとしすぎず、こなれ感のあるジャカードワンピース

一方、シンプルで優美なシルエットの半袖ワンピースは、ほのかに艶めくジャカードの織り柄で、表情豊かにランクアップ。ジャカード素材を得意とする、イタリアのEFILAN社の生地を用い、さらにタンブラー加工を施しています。硬いイメージのあるジャカードに、このひと手間がしなやかさを生み出し、こなれた雰囲気をもたらします。

同系色を基調にしているだけに、ワンピースとジャケットの組み合わせは相性がよく、よりきちんとした印象に。またシルバーを感じるライトグレーは、合わせる色を選ばず、単品でも着回し力抜群。このジャケット&ワンピースがあれば、オンでもオフでも、上品な大人の女性を演出したい大切なシーンを支えてくれるはずです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
安念美和子