Precious(プレシャス)創刊14周年を記念し、グラフ(GRAFF)の「ダイヤモンド・イヤリング」を1名様に差し上げます

皆さまに支えていただき、ラグジュアリーマガジン『Precious(プレシャス)』は4月号(3月7日発売)で創刊14周年を迎えることができました。日ごろの感謝と、これからも圧倒的な真の美しさ・気品に満ちたラグジュアリーをお届けするという誓いを込めて、グラフの極上ダイヤモンドをプレゼントいたします!

4月号の表紙でも杏さんが着用

まばゆい光が表情を清らかに照らし出す。贅を極めたスタッズ・イヤリング

1960年にロンドンで誕生したハイ・ジュエラー、グラフ。その製品の美しさはもちろん、原石の確保からジュエリー製作までを一貫して自社で行う真摯なポリシーが支持を集め、今や「21世紀のキング オブ ダイヤモンド」の名をほしいままにしています。

立体感とサイドパヴェがなんともゴージャス! ピアス『ザ グラフ コンステレーション』[ホワイトゴールド×ダイヤモンド。センター各1.01カラット、ほか合計2.64カラット]¥3,611,112/税抜(グラフ)

そんなブランドが誇るスタッズ・イヤリングは、ラウンド・ブリリアント・カットのセンターストーンをパヴェの環が囲む、ごくシンプルなもの。耳たぶに「ぴたっ」と沿う、潔いとも表現できるデザインは、ディテールでごまかしがきかないぶん、ダイヤモンドそのものが素晴らしいクオリティであることを証明しています。

その輝きはまさに極上! 一生をかけて愛したいジュエリーを、 あなたのものに…

センターストーンの大きさはもちろんのこと、サイドにも精緻にあしらわれたパヴェダイヤモンドが、横顔を美しく演出。イヤリングにも加工ができるので、ピアスホールがない方も安心してご応募いただけます。

決してこれ見よがしでないのに、身につける人の透明感を際立たせ、華やぎをもたらす…。このダイヤモンド・イヤリングが象徴するのは、Preciousがこれまで、そしてこれからも目指す理想のスタイル。「極上のラグジュアリー」をあくまでもさりげなく身につける贅と歓び。それこそが女性をまたひとつ上のステージへと導き、その表情に揺るぎのない気品と自信を授けるのですから…。

これに関連して、Precious4月号では「ダイヤモンド・イヤリング」そのものの魅力に迫る企画も掲載しています。この機会に是非、ご一読いただければ幸いです。

<出典>
Precious4月号「この春、史上最高に上品な新リッチ・ベージュ登場!」
【内容紹介】ダイヤモンド・イヤリング特集/スティックパンツと旅/モノグラム・バッグがかっこいい/着映えジャケット研究/アイライナーで10歳若返る/ファンデーションの買い替えのすすめ/ニッポンの宝を愛でる旅へ
2018年3月7日発売 ¥850(税込)

応募方法:締め切りました

商品問い合わせ先

PHOTO :
戸田嘉昭(パイルドライバー)
EDIT&WRITING :
小林桐子(Precious)