日中は汗ばむ陽気で暖かくなってくると、冷たいスィーツが食べたくなりますよね。ゼリーは、冷やして食べるとより一層おいしさが増すので、この季節にぴったり!

とくにフルーツを使ったゼリーは、見た目も彩り鮮やかで持ち寄りパーティーなどにも最適です。ただ、せっかくなら「味にハズレなし!」の絶品ゼリーが食べたいですよね。そこで今回は、日本最大級のお取り寄せ情報サイト「おとりよせネット」の、人気ランキング上位のフルーツゼリーをご紹介します。

■1:「夕張メロンピュアゼリー プレミアム(95g×4個入)」(HORIオンラインショップ)

「夕張メロンピュアゼリー プレミアム(95g×4個入)」¥1,080

最初にご紹介するのは、北海道砂川市に本社を構える株式会社ホリの『夕張メロンピュアゼリー プレミアム』。発売以来、30年以上にわたって人気を誇る『夕張メロンピュアゼリー』の味を、さらに本物の夕張メロンに近づけたのが、こちらの『夕張メロンピュアゼリー・プレミアム』。株式会社ホリ 企画部の大野重定さんにお話をお聞きしました。

「『夕張メロンピュアゼリー・プレミアム』の特徴は、まさに果肉を食べているかのような食感と、果汁があふれ出るようなジューシーさ。日本有数のブランドフルーツである夕張メロンの味わいをとことん追求し、プレミアムな味わいを実現致しました。長年、夕張メロンと共に歩んできたホリだからこそたどり着いた、極上の味と自負しています」

おとりよせネットの広報担当・伊藤さんも、「夕張メロン好きには、ぜひ食べてもらいたいです。果肉感と風味を大切にしているので、夕張メロンを食べているかのようなジューシーさ。年齢を選ばすに楽しめるので、手土産にもよろこばれるゼリーです」と語るほど、味はお墨付きです。

そして企画部の大野さんから、さらにおいしくいただくための食べ方を教えていただきました。

「冷蔵庫でよーく冷やしていただき、おいしい食事を召し上がっていただいた後の、ちょっとサプライズ的なスイーツとして召し上がっていただけるとうれしいです。お口の中に、夕張メロンのうっとりするような芳醇な香りと果汁があふれ出て、夕張メロン特有の”メルティング質”という、上質でとろけるような果肉感が忠実に再現されています。きっとスイートなひとときをご提供できることと思います」(大野さん)

いつもの食卓に、夕張メロンのおいしさが味わえる『夕張メロンピュアゼリー・プレミアム』を加えてみてはいかがでしょうか?

問い合わせ先

  • 株式会社ホリ
  • 住所:北海道砂川市西1条北19丁目2番1号
  • 電話番号:(フリーコール)0120-054-315(営業時間9:00~17:00 日曜休み)

■2:「梅一爽 6個箱」(京都の和菓子 京みずは)

「梅一爽 6個箱」¥2,916

見た目も涼し気な、梅がまるごと入ったゼリーなのが「京都の和菓子 京みずは」の『梅一爽』。気にあるお味はどうなのでしょうか?

おとりよせネットの広報・伊藤さんは、「約4cmもある大粒の梅が入っている贅沢なゼリーです。梅のとろ~りとした食感をお楽しみください。ゼリーには梅酒を使っているので、梅の酸味と甘味とのバランスが絶妙です!」とコメント。

さらに「京都の和菓子 京みずは」EC課・竹原さんにもお話をお聞きしたところ、「日持ちするので、贈り物にもおすすめです。さっぱりとした甘さ、やわらかい肉厚梅は、幅広い世代にご好評をいただいております」とのこと。

梅の清涼感あふれる甘酸っぱさは、日本茶や煎茶というような、和風のおもてなしにも合いそうです。今年の夏は浴衣姿で、梅ゼリーをいただいてみるのもよいのではないでしょうか?

問い合わせ先

■3:「[早和果樹園]味一ジュレ てまりIN」(婦人画報のおかいもの)

「[早和果樹園]味一ジュレ てまりIN」¥3,240

「婦人画報のおかいもの」で扱っている早和果樹園の『味一ジュレ てまりIN』は、果実の旨味が凝縮された一品。おとりよせネットの伊藤さんによると、「和歌山県産の有田みかんの美味しさを瓶にぎゅっと詰めたゼリー。冷やしていただくのはもちろん、冷凍庫に入れて凍らせ具合によって、違った食感を楽しめるのも魅力の一つ。常温で日持ちするので、夏ギフトにも喜ばれます」とのこと。

「婦人画報のおかいもの」の佐藤さんにも詳細をお聞きしたところ、「皮をむいた和歌山県産有田みかんが丸ごと入った、瓶入りのゼリーです。やわらかなジュレ部分は、みかんの果汁を、寒天とこんにゃく粉で固めてつくられています。わずかな砂糖以外は、水・酸味料・香料を加えていないので、果汁そのものの味わいと食感がたまらなく美味です」と教えていただきました。

さらに、おすすめの食べ方をお聞きしたところ、以下のようなコツが。

「ゼリーとしていただくだけでなく、瓶のまま冷凍庫に入れておけば、3時間程度でモチッとした食感になり、半日程度でシャーベットに変身します。食後のデザートにはもちろん、お風呂上りや食欲のないときにも、つるんといただけてビタミン補給ができます。これからの季節にピッタリのスイーツです」(佐藤さん)

ゼリーとしても、シャーベットとしても2通り楽しめるスイーツ。ぜひ、その食感を確かめてみてください!

問い合わせ先

■4:「氷室白桃(2個入)」(桃花亭 桃の館オンラインショップ)

「氷室白桃(2個入)」¥1,296

見ているだけで、瑞々しい桃のおいしさを感じさせるのは、桃花亭 桃の館オンラインショップの「氷室白桃(2個入)」。いくつもの手間と時間をかけて完成した「氷室白桃」は、桃農家さんだけが知る極上の桃のおいしさを、そのまま生ゼリーにした一品です。

桃花亭 桃の館オンラインショップ通販担当・安達さん曰く、「味は生の桃以上」なのだとか。

「木に生ったまま、いちばんおいしい瞬間を迎えた完熟桃。しかし、この桃は流通段階で潰れてしまうため、一般市場には出回ることができません。『おいしいのに売ることができない……。でも食べてもらいたい』。そんな思いから、開発がスタートしました。

熟した桃は、機械で剥くと潰れてしまうため、すべて手作業で湯むきします。丁寧に剥いた桃をゼリーへと加工し、特殊な製法で冷凍貯蔵。ここでさらに甘みが凝縮します。季節を問わず、一年中、生の桃以上に桃のおいしさをお楽しみいただけるスイーツです」(安達さん)

おとりよせネットでも評判が高く、おとりよせネットの広報担当・伊藤さんは「おとりよせネットで年に一度開催している、おいしいギフト大賞のスイーツ部門で金賞を受賞しました。一番おいしい瞬間の桃をそのままつかった、生ゼリー。ジューシーでとろりとしたゼリーは、貴重で手間暇かけているので少しお値段は張りますが、ほかでは味わえない贅沢ゼリーです!」と言います。

ゼリーは暑い季節の商品というイメージですが、通販担当の安達さんによると、「冷凍品でありながら、寒い時期も注文をいただいており、『冬はこたつで食べるとおいしい』というご意見もいただいております。桃好きな方には年中、召し上がれる桃スイーツとして好評です」とのこと。

季節を問わず、愛されている「氷室白桃(2個入)」。ぜひ一度、ご賞味ください。

問い合わせ先

フルーツゼリーは、仕事を頑張った自分へのご褒美や、ホームパーティーの手土産にも向いています。冷蔵庫に常備しておけば、「あってよかった!」と感動すること間違いなし。この機会にぜひ、みなさんもお取り寄せしてみてください!

※掲載した商品の価格はすべて税込です。

おとりよせネット
「お取り寄せの美味しい逸品」を紹介する日本最大級のお取り寄せ情報サイト。ユーザーの口コミがジャンル・シチュエーションごとに検索できるほか、料理研究家やフードライターなど「お取り寄せの達人」の推薦コーナー、季節イベントに連動した特集コーナーなどを展開。
おとりよせネット
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
池守りぜね