熟練の職人による手しごと、その技や情熱がこめられたものづくりの姿勢は、わたしたちの心をふるわせる感動があります。

ラグジュアリーメゾンの最高峰ともいえるエルメス。そのゆるぎない地位を守り続けている大きな理由は、まさに熟練した職人たちのクラフツマンシップによるもの。

そんなエルメスを支える職人たちが、フランスのアトリエを飛び出し、世界をめぐって職人技を披露するイベントが、ついに東京で初開催。

この予告を書いているそばから、ワクワクが止まらないこのイベント「エルメスの手しごと展“アトリエがやってきた”」の詳細をお知らせします!

「エルメスの手しごと展“アトリエがやってきた”」ポスター

バッグやカレ、アイコンアイテムの技を間近で堪能

今回、初の東京開催となる表参道の会場では、メゾンに受け継がれる10種の手しごとのコーナーを設け、フランスから来日した職人たちのデモンストレーションを行います。

さまざまな素材を、バッグ、鞍、カレ(シルクスカーフ)、ネクタイ、ジュエリー、時計、手袋などのオフジェに変身させる職人の手しごとの数々を、目の前で堪能することができます!

「エルメスの手しごと展“アトリエがやってきた”」レザー職人風景イメージ

Photo credits are: Alex Profit
手袋のレザーカッティング工程

職人は卓越した技をご披露しつつ、その仕事の説明や質問にも回答してくれるそう。

世界最高峰の伝統に裏打ちされた技術を目の当たりにするこの貴重なチャンス! エルメスファンはもちろん、ものづくりに興味がある方なら、ぜったいに見ておきたいイベントです。

「エルメスの手しごと展“アトリエがやってきた”」カレのシルクプリント製版作業イメージ

Photo Kai JUNEMANN
カレ(スカーフ)のシルクプリントの製版

 

■エルメスの手しごと展“アトリエがやってきた”

表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー

期間/2017年3月9日(木)~19日(日) ※3月13日(月)は休み

入場/無料

住所/東京都渋谷区神宮前4-12-10

銀座では参加型イベントを同時開催

また、この表参道の会場と呼応する形で、銀座メゾンエルメスでは「エルメスの手しごと」展“メゾンへようこそ”を開催。

職人や手しごとに関連する映画上映、トークセッション、ワークショップなどさまざまな参加型のプログラムを介し、「エルメスの手しごと」展をさらに深く体験することができます。

スケジュールの確認やプログラム詳細は公式サイト( hermes.com/hermesartisan )をご確認ください。

表参道と銀座、このふたつのイベントに参加することで、より立体的にエルメスの手しごとの世界を体感できること間違いなし! 銀座のイベントへの参加は、事前の予約、あるいは応募・抽選が必要になります。公式サイトの情報をお見逃しなきよう。

 

■エルメスの手しごと展 “メゾンへようこそ”

銀座メゾンエルメス 10F

※ ソニー通り側入り口よりご来場ください

会期/2017年3月9日(木)~26日(日)

参加費/無料

住所/東京都中央区銀座5-4-1

お問い合わせ先

エルメスジャポン

TEL:03-3569-3300

hermes.com/hermesartisan


 

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。