今夏、知的で優雅な女らしさを目指すなら、着こなしに「白を中心としたグラデーション」を取り入れるのが正解!

ただ、できればグラデーションで好感度も上がるようにしたいですよね。それなら、澄んだ気品をたたえた白に、まとうだけでハッピーオーラを放つイエローと、凛とした知性が香るキャメルを組み合わせた、「新しいトリコロール配色」がおすすめ。

大人の女性の着こなしに欠かせない、3つの最愛カラーをまとめたこの華やぎマジックは、ほかの配色では及びもつかない好感度を発揮するのです。

今季なら、明度の差をあえてつけずに、全体に自然になじむグラデ調のトリコロールで仕上げましょう。ハッとするような、女らしく、品のいい配色に、誰もが虜になること間違いなしです!

スタイルがあか抜ける!白×イエロー×キャメルの「新・トリコロール配色」のコーデ

ジャケット¥125,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、ブラウス¥40,000(VINCE 表参道店)、パンツ¥39,000(コロネット〈ボリオリ〉)、ギャレッタのバングル¥15,000・カングラのストール¥45,000(チェルキ)、時計¥600,000(ブライトリング・ジャパン)、バッグ¥301,000(デルヴォー・ジャパン)、靴¥82,000(JIMMY CHOO)

白とイエローとキャメルを、どのように着こなしに取り入れればいいのか? 例えば、パンツをつなぎカラーのホワイトに、ブルゾンを上品なインパクトを与えるイエローに、靴をグラデーションの引き締め色・キャメルにすると、上手にまとまります。

ミモザイエローのレザーブルゾンに、白のワイドパンツというマニッシュなスタイルも、スエードのキャメル靴を合わせると女らしく進化します。キーアイテムは、3色をつなぐバニラ色のストール。このトリコロールが、コーディネートにこなれ感を与えます。

また、洗練ワンピーススタイルや辛口パンツスタイルで新・トリコロール配色にしてみると、大人の女性をより魅力的に見せてくれます。

女らしくて品のいい「新・トリコロール配色のコーデ」2選

■新トリコロール配色1:洗練ワンピーススタイル

大人のかわいらしさがさりげなくひそむ絶妙トリコロールです。ドレープが美しいラップワンピースはゴージャスなミモレ丈になっています。縁どるようにカーディガンを重ねると、極上のグラデーションを演出できます。カーディガン¥49,000(コロネット〈アバティ〉)、ワンピース¥64,000(VINCE 表参道店)、ベルト¥19,000(アマン〈アンボワーズ〉)、サングラス¥53,000(ケリング アイウエア ジャパン〈ボッテガ・ヴェネタ〉)、マッティオリのネックレス[短]¥870,000・アルテミス・ジョイエリのネックレス[長]¥270,000・[チャーム]¥420,000(アルテミス・ジョイエリ)、バッグ¥74,000(サードカルチャー〈エレナ ギセリーニ〉)、靴¥63,000(JIMMY CHOO)

このコーデは、肩の力を抜いたこなれ感でフェミニンに装うのが気分! そもそも分量の多いワンピースで、きれい色を取り入れるにはなかなか勇気が必要ですよね。そこで、発色のいいイエローではなく、白となじみのいいクリームイエローをチョイス。

ただし膨張色であるため、全体の輪郭がぼやけないように注意が必要です。小物でキャメルを投入すれば、悪目立ちすることなく、着やせ効果も手に入ります。

クリームイエローのワンピース

[ポイント1]シルクのマット感が美しい、クリームイエローのワンピース。艶のあるバニラホワイトのニットとならしっくり。

イエローゴールドのネックレス

[ポイント2]同系色の優しい色調に華やぎインパクトをもたらすイエローゴールド。辛口になりすぎず、優美な華を印象づける。

キャメル小物

[ポイント3]メッシュ編み細ベルト、ショルダーバッグ……とカジュアルなキャメル小物をちりばめて、今年らしいアクセントに。

■新トリコロール配色2:辛口パンツスタイル

白のコットンニット×キャメルのワイドパンツ……。王道スタイルだけれど、やや物足りない印象。そこで、発色のいいイエローポシェットを投入。調和のとれた3色のバランスが新鮮に。カーディガン¥53,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、ニット¥36,000(ブラミンク)、パンツ¥170,000(キートン)、ネックレス¥1,340,000・バングル¥210,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、時計¥770,000(ブライトリング・ジャパン)、バッグ¥148,000(コロネット〈ニナ リッチ〉)、靴¥86,000(トッズ・ジャパン)

このコーデは、メリハリを効かせているため、知的な表情を見せることができます。コントラストを意識した白×キャメルがベースの、キレ味のいいパンツスタイル。イエローはトップスやボトムスといったメインのアイテムではなく、あくまでも小物でピリッと効かせるのが、洗練して見せるポイント。シャープなメリハリ配色に、かわいい女らしさがさりげなく漂う新・トリコロールが完成します!

キャメルパンツ×白ニット

[ポイント1]キャメルパンツ×白ニットのコントラストに注目。爽やかさを強調するため、クリアな白にこだわりたい。

イエローのポシェット

[ポイント2]瑞々しいレモンを思わせるきれいなイエローのポシェットは、ミニサイズでもインパクトと華やぎ効果が絶大!

白いシューズ

[ポイント3]メンズライクな白いシューズを合わせてモダンに。白の分量が多くなると全体が明るくなり、軽やかさが増して。

濁りのない清冽な白をひとたび味方につければ、女性はだれよりも生き生きと強いオーラを授かることができます。日差しを跳ね返すほど輝きを放つ、初夏の白効果のまとい方に挑戦して、さらなる華やかさ、瑞々しさに磨きをかけましょう!

白のグラデーション関連記事

PHOTO :
小池紀行・池田 敦(パイルドライバー/静物)
STYLIST :
大西真理子
EDIT :
小林 綾、竹市莉子(HATSU)