旅に出掛けたら、その土地ならではの地産を堪能できる名店に立ち寄りたいもの。今回は、伊勢神宮参拝とともに訪れたい休憩処や、家族や友人、会社の同僚の土産選びにも最適な、伊勢志摩ならではの専門店、そして、開運へと導かれたい人必見の占い処まで、見所を厳選してご紹介します。

伊勢神宮の参拝とともに訪れたい地元の名店4

■1:本場の伊勢うどんを食す【うどんや ふくすけ】

「うどんや ふくすけ」の外観

お昼どきや小腹が空いたときに立ち寄りたいのが、三重県名物である伊勢うどんの老舗「うどんや ふくすけ」です。やわらかい極太麺に濃褐色のタレをかけたシンプルなうどんは、この地域では江戸時代から伝わる秘伝的なスタイルとか。

「伊勢うどん ¥500(税込)」

同店では、昆布や鰹節の天然出汁でつくる自家製ダレを使用しており、意外とあっさりとした味わいが子供から大人まで人気。一度食べると病みつきになるといわれているほどの名産なので、初めての方はまず、スタンダードな「伊勢うどん ¥500(税込)」を試してみて!

■問い合わせ先

■2:伊勢名物「赤福」の本店へ【赤福本店】

「赤福本店」の外観

おかげ横丁で必ず立ち寄りたいのが、お伊勢さんのお膝元で長年参拝客を迎え入れてきた名店、「赤福」の本店です。140年あまり続く風情ある建物は、いつの時代も変わらず、お客さんが談笑する声で賑わっています。

盆 ¥210(税込)

家族や知人への土産には「折箱 ¥760〜(税込)」が重宝しますが、せっかく本店に訪れたのですから、まずは有機栽培された三重県産の「伊勢茶」と赤福をセットでいただく「盆 ¥210(税込)」を堪能してください! しっとりとした餅と甘さ控えめな餡の伝統的な風味が、どことなくなつかしい気持ちにさせてくれます。地産の名物を地元の空気を吸いながらいただく、その幸福感をぜひ味わってください。

■問い合わせ先

■3:土産には老舗店の本格あわびを吟味【伊勢せきや 本店】

「伊勢せきや 本店」の外観

2000年以上もの間、伊勢神宮の神前にお供えされているのが「あわび」です。「のしあわび」の言葉どおり、喜び事や祝い事の贈り物に添える寿の品として長年親しまれてきた縁起物にはファンが多く、なかでも伊勢神宮、外宮前の表参道にある「伊勢せきや」は、伊勢神宮参拝の定番ルートに組み込まれるほど人気の高い店舗です。

「参宮あわび 脹煮 85g 各¥4,410(税込)」

自宅で本場の味を楽しみたいという人が買い求めるのは、素材の味を生かしたやさしい味付けの「参宮あわび 脹煮 85g 各¥4,410(税込)」。ふっくらとやわらかい食感、そして磯の風味を感じることのできる同店ならではの伝統の味は、絶対に手に入れたい逸品です。

「まがたまサブレ 中缶 ¥2,160(税込)」

知人や職場の同僚へのお土産に重宝するのが、インスタ映えも狙える「まがたまサブレ ¥2,160(税込)」です。三種の神器のひとつであり月の象徴ともされる「まがたま」を象ったサブレが、良縁を運んできてくれそう。

■問い合わせ先

■4:占いを提供するちょっと変わった刃物屋?【伊勢 菊一】

「伊勢 菊一」の内観

伊勢市駅から外宮までをまっすぐつなぐ外宮参道にある刃物店「伊勢 菊一」は、伊勢の文化が集まる寄合処として2011年にリニューアル。以降、職人の手仕事を肌で感じることのできる生活道具だけでなく、参拝客により伊勢神宮や風土を深く知ってもらうための活動の拠点となるよう、伊勢志摩にまつわる書籍や外宮の憩いの場として親しまれている「勾玉池」にちなんだ勾玉モチーフの土産品など、幅広く取りそろえるように。なかでも話題なのが、日本神話からアドバイスをもらう、ここでしか体験できない占い「神話占合(しんわうらなひ)」だといいます。

「神話占合 ひと占い¥100(税込)」

占い方法はいたってシンプル。店内中央に位置する切り株にささった矢のなかから1本、直感で引き抜きます。そこに書かれたひらがなの文字のカードには、そのときに必要とされるアドバイスが書かれています。古事記の神代の話を基に、現代人にわかりやすいよう解釈された43枚のメッセージには、それぞれの場面が物語る意味や教訓などがわかりやすく記されています。自分の状況と照らし合わせて考えてみることで、いまを生きる私たちに必要なヒントが浮かび上がってきます。何かに迷っていたり、後押しが欲しい人は、解決策の糸口が見つかるかも!? ぜひ試してみてください。

■問い合わせ先

 今回は、伊勢神宮参拝とともに訪れたい伊勢志摩エリアの名店を4つ、内宮前のおはらい町やおかげ横丁、そして外宮参道から厳選してご紹介しました。地元の歴史を感じられるスポットは、旅の途中でぜひ立ち寄ってみてくださいね。

伊勢志摩の旅関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
MODEL :
橋本絵里子
EDIT&WRITING :
石原あや乃