2018年真夏のおしゃれの鍵を握るのは「ブランドスニーカー」!

「ブラック×ホワイト」のモード配色の新作スニーカー6選

今やおしゃれの定番アイテムとして注目度が高いのが、ラグジュアリーブランドのスニーカーです。上質な素材を使用していたり、熟練の職人ならではの精巧なテクニックによるディテール加工、遊び心あるトレンディーなデザインなど、それぞれの特性を生かしたスタイルが、大人女性の足元を素敵に演出してくれます。

なかでも今回は、オンでもオフでも使いやすいモダンな「ブラック×ホワイト」配色のスニーカーを6つ、厳選してご紹介します。

■1:女性の可愛らしい一面を引き出すDIOR(ディオール)のスニーカー

スニーカー「WALK’N’DIOR」¥126,000(税抜)

キャンバス地の上に浮き出るよう加工されたベルベットのドットデザインが、レトロなムードを醸し出している「Dior(ディオール)」のスニーカー。アーティスティック ディレクターのマリア・グラツィア・キウリ氏が就任以来、幅広いアイテムでアイコニックに用いられている「Christian Dior J’Adior」がプリントされた、グラフィカルなリボンデザインは、大人女性の中に潜む、可愛らしい一面を引き出してくれます。

こだわり抜かれた細部のデザイン

紐を通すループまわりの鋲デザインなど、細部までこだわり抜かれた究極のスニーカーは、ヴィンテージライクなコーディネートや、フリルやラッフルなどトレンディーなシャツとも好相性。夏に活躍する女性らしいドレスワンピにも最適です。

■2:仕事シーンでも活躍するVALENTINO GARAVANI(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)のスニーカー

スニーカー「FLY CREW」¥70,000(税抜)

2017年のフォールコレクションでデビューしたVALENTINO GARAVANI(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)の「FLY CREW(フライクルー)」は、光沢あるスエード素材が高級感を感じさせてくれるので、ジャケットを主役にしたお仕事スタイルでも使いやすいと人気とか。

洗練されたスタッズディテール

ブランドを象徴するアイコンスタッズのマイクロタイプがソールにあしらわれた洗練美を宿すディテールデザインは、ファンにはうれしいポイントです。同系色のドレスワンピースと合わせて、アーバンなスタイルを楽んでみては。

■3:クラシックを進化させた「TOD’S(トッズ)」のスニーカー

スニーカー¥83,000(税抜)

老舗靴ブランドの「TOD’S(トッズ)」からは、トラディショナルなムードに、スポーティー要素の強いソールがあしらわれた、進化系スニーカーが登場。

レザーのフリンジ加工

細やかにカットされたカーフレザーのフリンジや、タッセルがあしらわれた紐デザインなど、メゾンのトラディショナルなムードを現代的にアレンジ。シックなタイトスカートにもマッチしますが、あえてアクティブなコーディネートに合わせて、軽やかなスタイリングを楽しんでみては。

■4:時代の先駆者、BALENCIAGA(バレンシアガ)が生み出した最先端のスニーカー

スニーカー「SPEED TRAINER(スピード トレーナー)」¥82,000(税抜・予定価格)

トレンド感あるスニーカーを手に入れたいなら、ソックススニーカーに注目して。なかでも、自分の足に寄り添うようにフィットするBALENCIAGA(バレンシアガ)のソックススニーカーなら、足元をスマートに見せてくれます。

テクニカルな素材を投入したソールデザイン

衝撃吸収力の高いテクニカルな素材を用いたソールデザインが、走り出したくなるような軽やかさを実現。足元にインパクト強めなアイテムを取り入れるときには、服やアクセサリーで構築的なアイテムを合わせて、コーディネート全体のバランスを意識して。モードな足元を印象付けてくれる新型スニーカーは、今年チャレンジしてみたいスタイルのひとつです。

■5:脚長効果を発揮するJIMMY CHOO(ジミー チュウ)のスニーカー

スニーカー「OAKLAND」¥72,000(税抜)

「ヒールが欠かせない!」という女性にお勧めしたいのが、脚長効果を発揮してくれるJIMMY CHOO(ジミー チュウ)の「OAKLAND」。スポーティーなスタイルですが、トウにかけて使用されているスエード素材が、ラグジュアリーで大人なムードを引き出してくれます。

美脚を演出してくれる横顔のシルエット

全体的にスリムなボディーに加え、サイドから見たときのUラインシルエットが、素足を細く長く見せてくれます。さらに、かかとに伸縮性のあるメッシュ素材が用いられているので、通気性がよく夏場でも快適に過ごせるという利点も。見た目に加え機能美にも長けたヘビロテ決定のアイテムは、ワードローブに加えておくと、この夏活躍しそうです。

■6:ロゴブーム再熱へと導くFENDI(フェンディ)のハイテクスニーカー

ハイカットスニーカー「ROCKOKO」¥115,000(税抜)

今年リニューアルされた「FFロゴ」が全面にあしらわれたFENDI(フェンディ)のソックススニーカー「ROCKOKO」。足との一体感を実感できる今年らしいシェイプのスニーカーは、'80〜'90年代のストリートカルチャーを彷彿させる、懐古的なデザインが話題に。

女性らしさを感じさせるレースアップデザイン

伸縮性のあるニット素材が使用され、足入れがスムースで安定感もあるので、一度履くと手放せなくなりそうです。一見ハードルが高そうなアイテムでもありますが、デニムスタイルなど、シンプルなオフスタイルに合わせて色数をおさえながらコーディネートすることで、大人の遊び心を楽しめそうです。

今回は、大人女性でも取り入れやすい「ブラック×ホワイト」配色の新作スニーカーを、人気ブランドから6つ、厳選してご紹介しました。同じ配色でも、雰囲気の違うスニーカーはどれも、マンネリしがちな大人のサマーコーデを今年らしくアップデートしてくれます。

いつものスタイルに足すだけで今年らしい足元が完成するグラフィックマジックをうまく取り入れて、大人のこなれスタイルを存分に楽しんでください。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
大槻誠一
EDIT&WRITING :
石原あや乃