アマン(AMAN)が伊勢志摩で展開するリゾート、アマネム(AMANEMU)から、新しい体験プログラム「アマネムジャーニー」が登場。伊勢志摩地域ならではの自然や伝統文化、そして歴史を、6つのプログラムで堪能することができます。

アマネムの体験プログラム「アマネムジャーニー」6つの新しい楽しみ方

英虞湾を望むアマネムのレセプション

2016年、伊勢志摩国立公園内にオープンしたアマネム。アマン初の温泉を有する施設として、日本の伝統的な旅館の美学が随所に取り入れられたリゾートです。世界各国のリゾートで、「ジャーニー」と呼ばれる体験プログラムを提供しているアマンでは、ここアマネムでも独自の「アマネムジャーニー」を2018年の今年より提供開始。伊勢志摩地域ならではの自然や伝統文化、歴史を堪能することができる6つのプログラムご紹介していきます。

■1:英虞湾「マイ パール」

英虞湾「マイ パール」2名¥100,000より(税・サ込)※核入れ体験の時期は5月〜7月、取り出し体験の時期は12月〜3月を予定

眼下に望む英虞湾(あごわん)にて、自分だけのアコヤパールの養殖体験ができる英虞湾「マイ パール」。さまざまな形の島や湾が美しい海岸線をつくる英虞湾は、アコヤ真珠発祥の地としてもその名を知られています。そんな英虞湾を舞台に、美しい景色を楽しみながら、養殖人の方々による真珠の核入れの指導を受け、アコヤ貝への核入れにチャレンジすることができる本プログラム。核入れをしたアコヤ貝は養殖場に預け、冬にまた英虞湾を訪ねて貝から真珠を取り出す体験をすることも。もちろん、自宅までの配送も可能です。

■2:重要無形民族文化財、伊勢志摩伝統の「海女漁」エクスペリエンス

重要無形民族文化財、伊勢志摩伝統の「海女漁」エクスペリエンス 2名¥100,000より(税・サ込)

現在でも、約230人の海女さんが漁で生計を立てている志摩。こちらのプログラムでは、ベテランの海女さんと一緒に海に潜り、実際に海女漁を見学。その後、今でも海女さんたちが海に潜った後に暖をとる海女小屋を模した小屋に移動し、海女さんが焼いてくれる魚介の炭火焼きランチをいただきます。彼女たちならではの「海女ライフ」のお話とともに、ここでしか味わうことのできない非日常感をぜひ。

■3:日本百景「朝熊岳」ハイキングと「金剛證寺」参拝

日本百景「朝熊岳」ハイキングと「金剛證寺」参拝 2名¥85,000より(税・サ込)

伊勢市の面積のおよそ4分の1を占めるといわれる、伊勢神宮の森。敷地外まで広がる森に続く朝熊岳(あさまだけ)の山頂にあるのは、伊勢神宮の鬼門守るといわれている朝熊岳金剛證寺(あさまだけこんごうしょうじ)です。こちらのプログラムでは、古くから参拝を終えた人々が訪れる場所として知られ、伊勢音頭にも「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と唄われている朝熊岳金剛證寺に参拝。神秘的な雰囲気に囲まれたなかでのハイキングを楽しんだ後は、頂上の展望台で懐石弁当をいただきながら、街や海の大パノラマを眺めてのランチタイムを。復路は、朝熊岳山頂まで専用車が迎えに来てくれるので、限られた時間のなかでも、伊勢志摩の豊かな自然を存分に感じることができるのです。

■4:伊勢神宮と御食国を巡る食文化体験

伊勢神宮と御食国を巡る食文化体験 2名¥100,000より(税・サ込)

皇室・朝廷に海産物を中心とした御食料(穀類以外の副食物)を貢いだとされる地方として、古代には「御食国(みけつくに)」と呼ばれていた伊勢志摩。伊勢神宮の外宮では現在も、天照大御神へ食事を奉納する日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)が毎日行われています。そんな神聖な食事に用いられる食材の産地を巡り、自然と食文化に触れることができる「伊勢神宮と御食国を巡る食文化体験」。まずは、早朝に外宮に参拝後、朝食に鮑粥をいただきます。伊勢の老舗、酒徳昆布にておぼろ昆布作りの見学と体験、おにぎりを味見した後は二見へ車で移動し、夫婦岩を訪ねた後、岩戸館にて伝統製法による塩作りを見学。その後、志摩の大王町波切に移動して鰹いぶし小屋で鰹節を作る工程を見学し、最後にはおいしい鰹節ご飯をいただくことができます。豊かな自然と食文化に触れることができる、御食国・伊勢志摩ならではのプログラムとなっています。

■5:サイクリングで駆け抜ける「志摩の丘と海」

サイクリングで駆け抜ける「志摩の丘と海」2名¥60,000より(税・サ込)※写真は敷地内でのサイクリングの様子

アクティブ派の方へおすすめしたいのは、志摩の地を巡るサイクリングツアープログラム! アマネムからガイドとともに自転車で出発し、志摩ならでは大自然を肌で感じることができます。使用するのは、世界的に有名なイタリアの自転車メーカー、ビアンキ(Bianchi)のロードバイク。ヘルメット、サイクルボトルのレンタル、ガイドメンテナンスカーの伴走つきなので、現地でも安心してサイクリングを楽しめます。また、伊勢志摩サミットの会場として知られる賢島へ至る2時間ほどのコースと、安乗岬へ至る4時間ほどのふたつのコースから選択が可能。その日の気分や、行き先に合わせてのサイクリングを楽しめます。

■6:江戸時代のお伊勢参り-二軒茶屋と河崎まちあるき-

江戸時代のお伊勢参り-二軒茶屋と河崎まちあるき- 2名¥60,000より(税・サ込)

「一生に一度は行きたい」という、400年前の江戸時代から日本人にとっての一大イベントであったお伊勢参り。本プログラムでは、当時のお伊勢参りを追体験しながら、伊勢ならではの食を楽しむことができます。早朝に伊勢神宮の外宮を参拝した後、今も当時の風情が残る二軒茶屋で当時のままの二軒茶屋餅をいただき、醸造所や古民具が並ぶ街を見学。その後、当時と同じように小さな木の舟に乗って河崎まで移動し、かつて問屋や商人の街として「お伊勢さんの台所」と呼ばれた、レトロな河崎の街を散策します。このほか、伊勢名物のひとつであるかまぼこ造りの体験など、昔ながらの日本文化の魅力をあらためて知ることができるのです。

ご紹介した6つのほか、カヤックツアーなどの体験プログラムも楽しめる「アマネムジャーニー」。伊勢志摩でしか味わうことのできない特別な体験を、ぜひアマネムで。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
難波寛彦