男臭いミリタリー由来のサファリジャケットも、パンツや靴など合わせるアイテムをキレイめにすることで、バランスが取れる。注意すべきアイテムは靴であるが、ブーツやゴツ目のスニーカーなどはNGだ。白のスニーカーを合わせるのが無難である。レザーであれば上品さもプラスされるので、洗練されたコーディネートへと簡単に昇華するのだ。

スエードのサファリジャケットで見せる大人コーデ

今、手に入れるべきアイテムは2018年の大本命サファリジャケットしかない !

ジャケット¥200,000(ザ ソブリンハウス〈ソブリン〉)

サファリジャケットといえば定番のカーキであるが、こちらの「ソブリン」のジャケットなら、落ち着いたグレーと品のあるスエード素材が巧みにミックスされ、男らしくも洗練された顔つきに。エポーレットなどが排除されたモダンなジャケットなので、普段使いしやすいのがポイントだ。

白のレザースニーカーで上品なモノトーンコーデ

ジャケットは上と同じ・ニット¥14,000(コロネット〈アンドレア フェンツィ〉)、パンツ¥36,000(レショップ〈ベルナール ザンス〉)、スニーカー¥9,500(コンバースインフォメーションセンター)※参考商品/スカーフ(ユナイテッドアローズ 原宿本店〈カモシタ ユナイテッドアローズ〉)

上品な着こなしには、インナーにニット、パンツはクリースの入ったスラックスが良い。モノトーンに抑えることで主役であるジャケットを引き立てることができる。パンツやスカーフなどにさりげなく柄物を取り入れることで、コーディネートにメリハリをつけよう。

以上、サファリジャケットに最適なコーディネートを紹介した。白のレザースニーカーを合わせることで野暮ったくならずすっきりとしたコーディネートにまとまるだろう。全体のトーンを意識することで大人な着こなしになる。

※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊