時代に合わせて進化を続けるマックスマーラのアイコンコート

MAX MARA(マックスマーラ)から登場した2018年秋冬の新作コート

トレンドが多様化し、さまざまなコートがそろうなか、大人が本当に手に入れるべきコートとはどんなものでしょうか? 今回は、定番がアップデートされたMAX MARA(マックスマーラ)の新名品コートに注目します。

保温効果がUP!シンプルを極めた優美なコートが登場

ロングコート¥364,000(税抜)

マックスマーラを象徴するアイテムとして知られる定番のラップコートが、今年アップデートされました。1980年代のウールコートによく用いられていた「ビーバー仕上げ」を、ブランドのアイコン素材・ピュアキャメルに施し、表面にマットな質感を与えました。素材を縮絨させることにより、保温効果もUP!

「ビーバー仕上げ」を施されたしなやかな表面

気品にあふれる、見るからに美しくなめらかな仕上げは、贅沢そのもの。着る人に自信を与えてくれるコートは、素材選びから加工、仕上げという全行程まで、こだわり抜かれています。

アイコン「プンティーノ・ステッチ」が

上質ながら、温もりも感じさせるのは、手縫い感ある「プンティーノ・ステッチ」。職人の手仕事の証であるドット形のアイコンステッチからは、安心感をも感じさせます。

今回は、アップデートされたマックスマーラの定番コートをクローズアップしました。伝統を継承しながらも時代に合わせてアップデートを続けるブランドは、これからも大人女性の定番として愛され続けることでしょう。いつかは手に入れたいと思わせるコートの魅力は、実際にお店で袖を通して感じてみてください。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
大槻誠一
EDIT&WRITING :
石原あや乃