ムード歌謡曲好きのマスターが待つ店

 中野区中野。数多くの飲み屋が集まるこの街の中でも、一際ディープな通りが中野駅の北口にある昭和新道商店街だろう。その一角にあるのが、ムード歌謡好きなマスターがいる『スナックエイト』だ。

 おっと、今宵の美女とマスターがさっそくデュエットで盛り上がっている。

マスターは前川清&クール・ファイブが好きとのこと

 30代前半でムード歌謡に疎い菅さんのため、マスターが「最近の曲を」と選曲したのが『愛が生まれた日』(藤谷美和子・大内義昭)。マスターのリードで歌い終わると、ボトルキープしたウイスキーで乾杯。

『角瓶』で作ったハイボールをいただきます

 オープン10年目ながら、内装は昭和のスナックらしさ満点。腰を落ち着けて気づいたが、カウンターがしっくりと体になじむ。波型になった縁にフェイクレザーのトリミングがしてあるせいか、思わずカウンターに乗り出して歌いたくなる心地よさ。

カウンター15席のみで、テーブル席はない

 少し落ち着いたところで、マスターがこの店を開いた理由を教えてくれた。もともと医療機器メーカーの技術職として働いていたが、機械と向き合う仕事があまり性に合わず、本人曰く“5時から男”だったそうだ。

「ムード歌謡も昭和のスナックも大好きでねぇ。そういう店をしたくて、45歳の時に店を開いたんです」

陽気で話好きのマスター

 その思いを大切に、内装はもちろん、マスターもベストに蝶ネクタイというオールドスタイルで往時の雰囲気をしのばせる。

日替わりでカウンターに立つ女性スタッフも

 『スナックエイト』には日替わりで数名の女性スタッフがカウンターに立つ。

 

女性スタッフとも『角瓶』のハイボールで乾杯!

「私と年齢が近いから、気さくに話せますね。女友達と遊びに来ても楽しいかも」

と菅さん。もちろん、カラオケも大いに盛り上げてくれる。

マラカスやタンバリンなどで盛り上げてくれるため、気持ちよく歌える

 女性スタッフが合いの手をいれてくれたおかげで、普段カラオケボックスが多い菅さんも新鮮な気持ちで歌えたようだ。

 後編ではカラオケ以外の魅力も紐解いていこう。

【スナック エイト】

問い合わせ先

  • スナック エイト TEL:03-3388-3888
    住所:東京都中野区中野5-48-5
    営業時間:月〜土曜19:00~26:00、日・祝日19:00〜25:00 定休日:不定休
    メニュー:セット料金4,000円(カラオケ無料、お通し付き)、焼酎・ウイスキーボトルキープ4,000円〜、ハウスボトル(焼酎・ウイスキー飲み放題)1時間2,800円

※後編は11月30日公開予定

関連記事

この記事の執筆者
フリーランスのライター・エディターとして10年以上に渡って女性誌を中心に活躍。MEN'S Preciousでは女性ならではの視点で現代紳士に必要なライフスタイルや、アイテムを提案する。
PHOTO :
小倉雄一郎