2018年に誕生から10周年を迎えたFENDI(フェンディ)のアイコンバッグ「ピーカブー」。「いないいないばあ」という意味の名前通り、フロントの金具を外すとインナーが覗くデザインが特徴です(今回は表と同素材ですが、内側に異素材や別の色、柄をあしらったデザインが数多くそろいます)。

今回は、初めてバッグの外側にポケットが付き、より機能性がアップした新作をご紹介します。

フェンディの人気バッグが、さらに使いやすく進化!「スマホ対応の外ポケット」が新鮮

シリーズのなかで初めて外側にポケットを備えたFENDI(フェンディ)の新作「ピーカブー」

■1: ワークシーンでも頼りになる、高い機能性

バッグ「ピーカブー」【縦26×横333×マチ12cm】¥546,000(税抜)

インナーが覗くデザインに加え、しっかりとしたパーティションで仕切られたふたつのコンパートメントも「ピーカブー」の特徴。シルヴィア(創業家3代目・クリエイティブディレクター)の娘、レオネッタは「一方には人に見られてもいいもの、もう片方には人に見られたくないものを入れることができるわ」と語ります。

A4が収まる、写真のレギュラーサイズなら、ビジネスにも活躍間違いなし。上質な素材に品格が漂う、シンプルでタイムレスなデザインなので、キャリア女性のワークシーンにもフィットします。

コンパートメントはふたつともツイストロック開閉式。持ち物を整理しやすいつくりです

■2: 遊び心とさらなる機能性をプラスする外ポケット

それぞれのポケットに用途が印字されています

今季のフェンディには、ウエアからスモールレザーグッズまで、大きめの「ジャイアント ポケット(Giant Pockets)」をあしらった「GPコレクション」が登場しています。その流れで「ピーカブー」シリーズにも、初の外ポケット付きタイプが誕生しました。

バッグの前面に「PHONE」「SECRETS」「OTHER」と用途別に3つのポケットが付き、機能性も遊び心もアップ。「PHONE」にスマートフォンを入れておけば、アプリの通知や電話ががあった時にスマートフォンの画面が灯り、従来よりも気付きやすくなりました。これでSNSの通知や大事な電話を見逃すことが少なくなりそう。「SECRETS」や「OTHER」には何を入れようか、考えるだけで楽しくなりますよね。

バッグ「ピーカブー」【縦26×横333×マチ12cm】¥546,000(税抜)

レギュラーサイズのポケット付き「ピーカブー」のカラーバリエーションは、ブルー、ベージュ、オレンジの全3色。

仕様メモ
・ガセットコンパートメント2
・アウターポケット3
・インナージップポケット1
※取り外し、長さ調節可能なストラップ付き


このほかにも素材違いやミニサイズがそろうので、ぜひライフスタイルやシチュエーションに合ったお気に入りを見つけてください。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
Youjin Lee(aosora)
EDIT :
石原あや乃
EDIT&WRITING :
門前直子