野菜や魚、肉などを容器に投入すると、中のカッターの刃が食材を切り刻み、みじん切り、すり身、みじん切りなどの料理がしやすい形状に整えてくれる、フードプロセッサー。美食の国・フランス生まれのこの「下ごしらえマシン」のおかげで、料理の工程を劇的に減らせると、多くの国で大ヒット。プロユースのものから家庭用のミニサイズまで、幅広い種類が展開されています。

そこで本記事では、家庭用では”御三家”とされるパナソニック、クイジナート、テスコムの最新モデルや、デザイン性にも優れたマルチシェフ、山本電気の商品をご紹介します。

パナソニック(Panasonic)のおすすめ高級フードプロセッサー

パナソニック(Panasonic) フードプロセッサー MK-K81

パナソニック(Panasonic) フードプロセッサー MK-K81

多彩なメニューに活躍してくれる、新しい機能「鬼おろしカッター」を搭載したフードプロセッサー。

チタンに比べて硬度約1.2倍の「ブラックハードチタンカッター」を採用。「高速」「あらびき」「低速」と食材にあわせた調理ができるので、メニューの幅がいっそう広がります。“みじん切り”、“千切り”など、多様な用途にあわせて活躍してくれます。

⇒楽天市場で「パナソニック(Panasonic) フードプロセッサー MK-K81」を探す

⇒amazonで「パナソニック(Panasonic) フードプロセッサー MK-K81」を探す

パナソニック(Panasonic) マルチプロセッサー MK-FE601

パナソニック(Panasonic) マルチプロセッサー MK-FE601

パナソニックのプロ向けシリーズ「e-PRO」のマルチプロセッサー。素材の持ち味を生かした食感で、下悟氏らをすることができます。

一度に大量の下ごしらえができる大容量の容器と、切れ味鋭い大型ナイフカッターを搭載。食材に合わせた最適な駆動で、さまざまな食材を手早く均一に仕上げることができます。

「ミンチ」「みじん切り」「フローズン」「ペースト」「ドレイナー」などのかんたん便利なオートメニューと、マニュアルモードで多様な調理を実現。また、アタッチメント交換によりレシピの幅が広がります。50メニューを掲載した「レシピブック」 付き。

⇒楽天市場で「パナソニック(Panasonic) マルチプロセッサー MK-FE601」を探す

⇒amazonで「パナソニック(Panasonic) マルチプロセッサー MK-FE601」を探す


クイジナート(Cuisinart)のおすすめ高級フードプロセッサー

クイジナート(Cuisinart) フードプロセッサーL DLC-192J

クイジナート(Cuisinart) フードプロセッサーL DLC-192J

3~4人分を一度につくれる、大型モデル「フードプロセッサーL」。

一台で6役の活躍…「切る・刻む」「こねる・まぜる」「薄切り」「細切り(1.5mmと3mmの2種類が可能)」「おろし」ができ、幅広い調理に対応します。ハンバーグ用3~4個、玉ねぎ2個分、食パン1斤が一度につくれる大容量で、作業時間を大幅に短縮。下ごしらえがあっという間に終了します。

また、業務用機種と同じモーターを搭載し、安心の耐久性&静音ながら、強力なパワーを実現しています。

⇒楽天市場で「クイジナート(Cuisinart) フードプロセッサーL DLC-192J」を探す

⇒amazonで「クイジナート(Cuisinart) フードプロセッサーL DLC-192J」を探す

クイジナート(Cuisinart) フードプロセッサー(多機能タイプ/4.2L) DLC-NXJ2PG

クイジナート(Cuisinart) フードプロセッサー(多機能タイプ/4.2L) DLC-NXJ2PG

よりハイエンドな性能を求める方には、こちらの「業務用・多機能タイプ」をおすすめ。

野菜の粗切り、みじん切り、肉のミンチやペーストと、多岐に渡り幅広く使えるメタルブレード。切れ味を追及したノコギリ刃のような加工は、ナッツや冷凍果実の攪拌もこなす優れもの。飲食・製菓・介護の現場でも幅広く活躍します。

手間のかかる生地こねもわずか3分での仕上げ。水分を少しづつ足しながら作業ができるので、好みの生地に仕上げることが可能に。パン作りに最適です。

また、円盤状のおろし金がきめ細やかな仕上がりを可能にし、短時間でおろすことができるので風味を損なうことを防ぎます。

2種類の食材投入口を使い分け、キャベツの千切りやその他野菜のスライスも切り口を崩すことなくきれいな仕上がりに。微妙な仕上がりを要求されるプロの現場でも対応できるよう、押している間だけ攪拌される“PULSEスイッチ(断続運転)”を採用。仕上がり具合を徹底的に追及するプロのニーズにも充分に応えます。

耐熱は約120℃まであるので、食器洗浄乾燥機にも対応。耐久性とトルクの強さを兼ね備えたインダクションモーターを採用することで、負荷に強く、快適に使用することができます。

⇒楽天市場で「クイジナート(Cuisinart) フードプロセッサー(多機能タイプ/4.2L) DLC-NXJ2PG」を探す

⇒amazonで「クイジナート(Cuisinart) フードプロセッサー(多機能タイプ/4.2L) DLC-NXJ2PG」を探す


テスコム(Tescom)のおすすめ高級フードプロセッサー

テスコム(Tescom) フードプロセッサー TK700

テスコム(Tescom) フードプロセッサー TK700

電子レンジや食洗機対応の“耐熱ガラス製ボトル(耐熱温度差120℃)”で手間なく時短調理を実現するフードプロセッサー。

細かく仕上げる、食感を残すなど、料理に合わせて2段階のスピードが選べます。「みじん切りカッター」と「おろし刃」を組み合わせることで、料理の幅も広がります。フタに“シリコンパッキン”を付けたことで粉の飛び散りや液体の漏れを防ぐので、ドレッシングやスープ作りにも活躍します。さらに全ての付属品が本体に一体収納可能で片付けも便利です。

⇒楽天市場で「テスコム(Tescom) フードプロセッサー TK700」を探す

⇒amazonで「テスコム(Tescom) フードプロセッサー TK700」を探す


エスシーテクノ(S.C.Techno)のおすすめ高級フードプロセッサー

エスシーテクノ(S.C.Techno)マルチシェフ 大型フードプロセッサー(5.0L) MC-5000FPS

エスシーテクノ(S.C.Techno)マルチシェフ 大型フードプロセッサー(5.0L) MC-5000FPS

日本の伝統技術を活かした切れ味が、みじん切りからペースト状までこなしてくれる、フードプロセッサー。波型刃を採用しているため、筋の多い肉のミンチやアーモンドなどの粉砕も得意です。

ワークボールとの隙間からの食材漏れを防ぐため、カバー側にパッキンを装着しています。また、高く設定された内側のセンターポールとブレード内パッキンが、内側からの漏れも防ぎます。付属のプロスパチュラとクリーニングブラシで、ブレードのすき間のお手入れも簡単に。

スクレーパーを刃物の回転と逆に回すことで、壁面につく食材をかき落としながら、撹拌効率を上げるユニークな仕組みを搭載。スクレーパーは取り外し可能で、取っ手の付け根部分から液体調味料も投入できます。

また、手元のスイッチで通電状態をオフにすることが可能に。コンセントを差したまま誤って作動してしまうといった、不慮の事故を防止します。

⇒楽天市場で「エスシーテクノ(S.C.Techno)マルチシェフ 大型フードプロセッサー(5.0L) MC-5000FPS」を探す

⇒amazonで「エスシーテクノ(S.C.Techno)マルチシェフ 大型フードプロセッサー(5.0L) MC-5000FPS」を探す

エスシーテクノ(S.C.Techno)マルチシェフ 中型フードプロセッサー(3.0L) MC-1500FPM

エスシーテクノ(S.C.Techno)マルチシェフ 中型フードプロセッサー(3.0L) MC-1500FPM

多種多様な下ごしらえに活躍するマルチな多機能タイプの中型タイプです。

大型ほどのパワフルなインダクションモーターの動力をマグネットを介して伝導することで、下からの熱が伝わりにくく、食材がだれにくいのが特徴です。色が退化しやすい食材や、冷たい食材の撹拌にも適しています。

プロスパチュラの形状も工夫されており、ボールから食材を取り出しやすいのも特徴。カバーとワークボールのすき間からの食材漏れを防ぐパッキンが供えられており、ブレード内パッキンと高く設定されたワークボールのセンターポールが、ワークボール中心部からの食材漏れを防ぎます。

また、規定量以上の加工などで水分が浸入しても、モーター故障を軽減させる構造設計を実現しています。カッティングブレード、スライサー、おろし金が付属しています。

⇒楽天市場で「エスシーテクノ(S.C.Techno)マルチシェフ 中型フードプロセッサー(3.0L) MC-1500FPM」を探す

⇒amazonで「エスシーテクノ(S.C.Techno)マルチシェフ 中型フードプロセッサー(3.0L) MC-1500FPM」を探す

山本電気 フードプロセッサー マスターカット マルチスピードミキサー YE-MM41

山本電気 フードプロセッサー マスターカット マルチスピードミキサー YE-MM41

世界レベルの技術が活かされた「高性能DCモータ」を搭載、モータの繊細な速度の変化やパワーをそのままブレードに伝える「ダイレクトドライブ方式」を採用している、フードプロセッサーです。

「きざむ」「おろす」「こねる」「泡立てる」「くだく」「する」「まぜる」「ひく」の8つの”仕事”をすることができます。たとえば低速で“肉の粗挽き”、高速で“滑らかなスープ”をつくることができるなど。パンやパスタの生地なら、具合を見ながら、こねる速度も思いのままに変更できます。

ワークボウルは強くて衛生的なステンレス製で、ブレードを外せばそのまま調理用ボウルとして使えて便利です。熱い食材を処理したり、そのまま冷蔵庫に保存したり、使い勝手の良さも魅力です。

⇒楽天市場で「山本電気 フードプロセッサー マスターカット マルチスピードミキサー YE-MM41」を探す

⇒amazonで「山本電気 フードプロセッサー マスターカット マルチスピードミキサー YE-MM41」を探す

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。