健康寿命を伸ばし、元気に⻑生きするための最新医学情報を特集しているテレビ番組、『名医とつながる!たけしの家庭の医学』(テレビ朝日系)。

病気についての最新の情報を得られるだけでなく、簡単に実践できる健康診断テストなども紹介されており、テレビを観ながら自分の健康について、楽しく学べる番組となっています。

また、どんな病気があるのか紹介されるだけでなく、その改善法や予防法についても紹介されるので、「これから健康や美容に気を使って、美しく歳を重ねていきたい!」と考えている大人の女性にとって、必見の情報が満載となっています。

2019年8月13日(火)午後7:00からの放送では、運動をしているのにつまずいたり転倒したりしてしまう高齢者が増えていることに注目。これらのトラブルについて、名医が警告するその意外な原因と改善法が紹介されます。

小野武彦さん、秋野暢子さん、鈴木杏樹さん、ガダルカナル・タカさんをゲストに迎える、2時間スペシャルです。

【つまずき転倒を防ぐ科】ちゃんと運動しているのに、つまづいたり転んだりする人が急増! 放置すると全身に悪影響も

ビートたけしさん ©ABCテレビ

みなさんの中にも、日々の健康のため、ウォーキングなどに励んでいるという方も多いのではないでしょうか?

いま、ウォーキングなどで足腰を鍛えているにも関わらず、つまづいたり転んだりする高齢者が増えているのだそう。

ビートたけしさん ©ABCテレビ

番組ではまず、下記の症状がないかチェックが行われます。あなたもチェックしてみてくださいね。

① 最近買い物に行くだけでも疲れてしまう
② 夕方などに靴がきつくなり、はきづらいと感じる時がある
③ 階段を上がっただけでも息切れや動悸がすることが増えた
④ 以前に比べて肌が乾燥して、かゆみがある

これらの症状がひとつでもあると、運動をしても転倒のリスクが高くなるのだとか。

そんな高齢者の転倒リスクが一向に減らない現状に警鐘を鳴らすのは、板橋中央総合病院内科統括部長の塚本雄介先生。

塚本先生によれば、いま現在しっかり運動をしていても、筋肉がなぜかどんどん衰えてしまう人が増えているそう。最近の研究論文では、一生懸命運動をしていても、筋肉が衰えてしまう人の死亡リスクは、そうでない人の2倍にもなるのだとか。

そこで今回は、しっかり運動をしているのに筋肉が衰えている人をあぶり出し、その原因を探ってみることに…。

検証に協力してくれるのは、普段からせっせとウォーキングを行い、足の筋肉には自信があるという60代以上の女性4名。みなさん毎日のように7キロ前後も歩いていている方々で、とても転倒のリスクがあるようには見えませんが…。

足腰の筋力の衰えが簡単にチェックできる「片足立ち上がりテスト」を行うと、この中になんと、90代の足の筋肉と同等にまで衰えてしまっている人がいることが判明します! 果たしてその理由とは?

寝ている時の様子でわかる!?名医が警告する意外な原因とは?

左から:ガダルカナル・タカさん、鈴木杏樹さん、秋野暢子さん、小野武彦さん ©ABCテレビ

塚本先生によれば、自分が運動をしても筋肉が衰えてしまうタイプかどうかは、寝ている時の様子を見れば分かるとのこと。

先ほどの検査で運動しているのに筋肉が衰えていた女性Kさん(72歳)の寝ている時の様子がチェックされます。すると、運動しても筋肉の衰えが進むサインとなっている、ある行動が判明します。そのサインとは一体…!?

スタジオのゲストたちも、自身の足の筋肉が衰えていないかを「片足立ち上がりテスト」でチェック。

「(階段などで)つまずくし、(先の4つの問診に)全部あてはまっていた」という小野武彦さん、「普段からめちゃくちゃ運動しているので、(VTRを見て)めちゃくちゃドキドキしている」という秋野暢子さんらの結果も見どころです!

厳しい減塩なしでもOK!名医お勧めの血圧改善法で筋力アップ

左から:鈴木杏樹さん、秋野暢子さん、小野武彦さん、ビートたけしさん ©ABCテレビ

運動していても筋肉の衰えを進ませてしまうのが、腎臓の機能の低下。その最大の原因のひとつが「高血圧」と言われているのだそう。

高血圧を改善するために、最も大事なのは減塩なのですが、なかなか難しいという人も多いのではないでしょうか? そこで、厳しい減塩なしでもできる、名医お勧めの血圧改善法が紹介されます!

その方法を使って、腎臓がどれくらい改善され、筋力が増やせるのかを検証されるとのこと。こちらの結果も気になりますよね。

番組放送後にはSNSで「自分も(番組で紹介された症状や診断結果に)当てはまる」「自分もこれかもしれない!」などの声も寄せられ、番組を通して自身の健康の不調に気づけた、という視聴者の方も多くいらっしゃるようです。

今回紹介される症状もは、放置すると全身に悪影響があるとのこと。ぜひ番組を観て、診断テストを試されたあと、改善法などの詳細をチェックしていただければと思います。

塚本雄介先生
板橋中央総合病院内科統括部長
(つかもと ゆうすけ)30年以上のキャリアがある、日本を代表する腎臓内科の名医。

番組詳細