「集まる」「集う」「集る」「集く」…「集」という字は送り仮名1字で、読み方まで大きく変わる!

皆さま、「集」という漢字は、もちろんご存知ですよね? 「シュウ」「あつ-める」「あつ-まる」の読み方を、小学校3年生で学習する常用漢字です。

さらに、中学生で「集(つど)う」という読み方を習います。…ここまでは一般常識ですね。

しかし「集」という漢字、実は大変奥深いのです。前述の表内読み(常用漢字表に載っている読み方)以外の読み方が複数あり、しかもその読み方、スマホなどのデジタルツールの漢字変換でも、普通に出てくることがほとんど! ちょっとした送り仮名の違いで大きく読み方が変わるので、注意が必要です。

簡単な漢字を読み間違えるShame(残念な)女性にならないように、Respect(尊敬される)女性でいられるように、「集」という漢字の意外な読み方をおさらいしておきましょう。

というわけで、クイズです。

【問題1】

「集る」という日本語の読み方をお答えください。

送り仮名が「る」1文字なので、「あつまる」「あつめる」ではありません。ヒントは↓。

「集まる」「集める」と1文字送り仮名が変わるでけですが…。

ヒント1:「寄り集まる。群がる」または「人に金品をせびる。脅して奪い取る」という意味の言葉です。
ヒント2:使用例:「お庭でティータイムにしたいの? かまわないけれど、お菓子に蟻が集るかもしれないわよ?」

さて、正解は?

次ページ 正解発表!まさかの悪い言葉?
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
ILLUSTRATION :
小出 真朱