「中る」の読み方は? 使い方は?「予感した通りの結果になる」という意味をもつ言葉です

「表外読み」ってご存知でしたか?

漢字は簡単なのに、読み方がわからない。…日本語にはそんな、意外な難しさを伴う言葉がたくさん存在します。簡単な漢字であっても、常用漢字としての読み方以外の読み方は、「表外(ひょうがい)読み」と言います。常用漢字表に採用されていない読み方、という意味です。

新聞や公文書には、常用漢字表に採用された2,136字、及びその4,388通りの音訓での読み方を使用することになっていますが、大人の女性としては、それ以外の表外読みも、教養として身につけておくに越したことはありません。

年配の方、洒落た言い回しを好む方、日本文化に造詣の深い方…ハイセンスな方々と文章や言葉をやり取りする機会に、漢字が読めない…そんな残念な事態に陥りたくはないですよね?

今回、最初に取り上げるのは「中」という漢字の意外の表外読みです。「中」といえば、小学校1年生で習う漢字ですが、そんな漢字にすら表外読みがあるのが、日本語の奥深さです。

というわけで、クイズです。

【問題1】

「中る」という日本語の読み方をお答えださい。

※即答できない方は、スクロールしてヒントをご覧ください

「なかる」「ちゅうる」じゃありませんよ!

ヒント1:「予感した通りの結果となる」などの意味がある言葉です。

ヒント2:会話での使用例:「あの方の予想がここまで中るなんて、なんだか怖いわ」

…さて、正解は?

次ページ 正解発表!ど真ん中に…?
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
ILLUSTRATION :
小出 真朱